海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >埼玉 >三十槌・芦ヶ久保・尾ノ内渓谷 秩父「三大氷柱」巡り完全ガイド

三十槌・芦ヶ久保・尾ノ内渓谷 秩父「三大氷柱」巡り完全ガイド

2018年02月02日

三十槌の氷柱

 埼玉県秩父の冬の風物詩、氷柱(つらら)が見頃を迎えています。極寒の冬だからこそ見られる絶景は、フォトジェニックで「インスタ映え」すると話題を集めています。秩父の「三大氷柱」と言われる「三十槌(みそつち)」、「芦ヶ久保(あしがくぼ)」、秩父に隣接する小鹿野町の「尾ノ内渓谷」の各見どころとアクセス方法を徹底的に紹介します。詳しい情報は、【関連記事】からご確認ください。 冬の秩父へ、出かけてみませんか。

天然の氷の芸術、三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

高さ8メートル、幅50メートルの氷柱
夜にはライトアップも 画像:animoさん

 三十槌(みそつち)の氷柱は、「秩父三大氷柱」の中で、唯一の「天然氷」でできたものです。冬の厳しい寒さで、岸壁を滴る岩清水が徐々に凍り、高さ8メートル、幅50メートルほどの巨大な氷の壁に成長します。また、2018年1月13日(土)から 2月12日(月)までは、夜にライトアップも行われる予定で、青などのライトに照らされた氷柱が幻想的な雰囲気を醸し出します。

■三十槌の氷柱(みそつちのつらら)
・住所: 〒369-1901 埼玉県秩父市大滝4066
・最寄駅: 秩父鉄道三峰口駅
・開催期間: 2018年1月6日(土)から 2月18日(日)
※氷の状況により終了が早まる場合あり
※ライトアップ: 1月13日(土)から 2月12日(月)
・料金: 8:00 ~ 17:00 
※ライトアップ時は平日19:00まで、土・日・祝は21:00まで
・URL: http://www.woodroof.jp/tsurara/


【関連記事】「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」冬の秩父、おススメスポットへのアクセス方法・完全ガイド('18/1/5公開)も要チェック!

駅近!手軽!!芦ヶ久保(あしがくぼ)の氷柱

幅200メートル、高さ30メートルの氷柱
美しいライトアップは週末に 画像:animoさん

 2014年1月から公開がはじまった比較的新しいイベントですが、西武秩父線の芦ヶ久保駅から徒歩で行くことができるので、人気が高まっています。「秩父三大氷柱」の中では最も「行きやすい」氷柱です。また、氷柱に近接して走る西武鉄道の列車と氷柱のコラボレーションが必見ポイントです。なお、2018年1月6日(土)〜2月25日(日)の開催期間中の金・土・日・祝日は、20時まで夜のライトアップも行われます。

■あしがくぼの氷柱(歩楽~里よこぜ)
・住所: 〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保
・最寄駅: 西武秩父線芦ヶ久保駅
・開催期間: 2018年1月6日(土)〜2月25日(日)9:00~16:00
 ※開催期間中の金・土・日曜・祝日のライトアップ時は、20時まで
・URL: http://www.yokoze.org/


【関連記事】「芦ヶ久保の氷柱(あしがくぼのつらら)」冬の秩父、おススメスポットへのアクセス方法・ライトアップ情報('18/1/4公開)も要チェック!

つり橋と氷柱の絶景 小鹿野・尾ノ内渓谷の氷柱

渓谷に架かるつり橋と氷柱のコラボレーション

 渓谷に架かるつり橋と背後の氷の世界がコラボレーションするフォトジェニックなスポットです。「秩父三大氷柱」のうち、尾ノ内渓谷が最も公共交通機関で行きにくいのですが、読めば安心のアクセス情報を紹介しています。2018年1月20日から2月17日の土曜日の夜は、ライトアップ(日没~20時まで)も実施されます。

■尾ノ内百景(冷っけぇ~)氷柱
・住所: 〒368-0292  埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢3515番地付近
・最寄駅: 西武秩父線西武秩父駅
・開催時間: 2018年1月7日(日)~
・URL: http://www.kanko-ogano.jp/


【関連記事】冬の秩父・小鹿野「尾ノ内渓谷氷柱」の見所とアクセス方法('18/1/7公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事