海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >埼玉 >埼玉・秩父高原牧場 天空を彩る1,500万本の赤い「天空のポピー」 絶景の花散歩とアクセス方法

埼玉・秩父高原牧場 天空を彩る1,500万本の赤い「天空のポピー」 絶景の花散歩とアクセス方法

2018年05月07日

約1500万本のシャーレーポピー

 埼玉県の有名観光地、秩父や長瀞に近い皆野町と東秩父村にまたがる秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)内に、約1,500万本の赤色のシャレーポピーの花畑があります。例年5月中旬から5月下旬に見頃を迎えますが、シャーレーポピーのフォトジェニックな「真っ赤な絨毯」が見られるとして人気スポットとなっています。標高500mの山の斜面に広がる花畑「天空のポピー」の見どころ・見頃情報とアクセス方法などについて徹底解説します。

絶景の「真っ赤な絨毯」!約1,500万本のシャーレーポピー畑へ

5.0haの敷地内に約1,500万本のシャレーポピーが満開

 「天空のポピー」は、秩父鉄道の皆野駅前から無料シャトルバスなどでアクセスできます。山道をバスで登ると、バスの乗降場の目の前に「真っ赤な絨毯」が広がります。300円の入園料(中学生未満は無料)を支払い、ポピー畑へ。

斜面の下から見上げると迫力のあるポピー畑が

 筆者が訪問したときは、晴れてはいるものの青い空ではありませんでした。標高500mの秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)の一角に、約1,500万本のシャーレーポピーが見頃を迎えていました。まさに、「真っ赤な絨毯」で、その迫力に圧倒されます。

よく見ると、いろいろな色のポピーも

 「真っ赤な絨毯」と思いきや、よく見てみると、いろいろな色のポピーが混ざって咲いていました。

秩父名物「味噌ポテト」やソフトクリームなどの出店も

斜面に咲くポピー畑の周りからゆっくり花を観賞

 ポピー畑の上部からの眺めも美しいです。快晴でないのが少し残念ですが、秩父の山々の新緑と真っ赤なシャーレーポピーのコントラストを眺めれば、気分がリフレッシュすることでしょう。

画像:天空のポピー 彩の国ふれあい牧場

 天気が良いと、このような画像も撮影できるようです。快晴とのコラボレーションなら午前中の早い時間に。また、夕暮れ時も美しいといいます。

 なお、ポピー畑の頂上付近には、出店などもありました。飲み物や秩父の名産品、名物の「味噌ポテト」やソフトクリームなどを買うことができます。トイレも設置されています。

 例年5月中旬から5月下旬に見頃を迎える「天空のポピー」。圧巻の「真っ赤な絨毯」を現地で確かめてみてください。

秩父高原牧場へのアクセス方法は!?

秩父鉄道皆野駅からのバスが便利

 天空を彩る約1,500万本のシャーレーポピーが咲く、秩父高原牧場へのアクセス方法です。できれば、自家用車ではなく、公共交通機関での訪問を強くおススメいたします。秩父高原牧場の駐車場のキャパシティーが大きくなく、駐車場に入るのに時間を要するからです。

 東京方面から秩父高原牧場への公共交通機関を利用したアクセス方法は、おもに2通りがあります。

(1)西武池袋・秩父線と秩父鉄道皆野駅を利用

 池袋駅から西武池袋・秩父線と秩父鉄道線を利用して皆野駅で下車、バスを利用する方法です。西武鉄道の特急レッドアロー号で西武秩父駅まで(約80分)乗車し、秩父鉄道に乗り換えます。西武秩父駅から徒歩数分のところに御花畑(おはなばたけ)駅がありますので、長瀞・熊谷駅方面の列車に乗って皆野駅まで(約10分)行きましょう。さらに、土・日・祝日には、池袋駅から乗り換えなしで皆野駅へ行ける方法があります。

 池袋駅を7:05あるいは、8:05発の「快速急行 長瀞行(※)」が運行されています。皆野駅には、9:12あるいは、10:10に到着します。復路は15:30あるいは、16:33発の「急行 池袋行」があります。

(※)池袋駅7番ホーム発。8両編成(白色の列車)で、前4両が「長瀞」行、後4両が「三峰口」行です(途中の横瀬駅で、前後4両の切り離しを行います)。前4両に乗車しましょう(要注意)。車内に和式トイレがあります。また、ボックスシート車両ですので、お弁当を食べてもOKです。特急料金も不要です。

 皆野駅からは、バスを利用します。麓から秩父高原牧場への山道が渋滞しますので、極力早い時間で、平日の訪問をおススメします。

a、無料シャトルバス
・運行日時:土日祝のみ 9:00~16:30
・運行間隔:約15~30分
・費用:  無料
b、乗合タクシー
・運行日時:平日のみ 9:00~16:30
・運行間隔:約30分
・費用:  片道1,000円/人
c、シャトルバス
・運行日時:5月28日~6月1日 9:00~12:00
・運行間隔:約60分
・費用:  往復1,000円/人

秩父鉄道皆野駅のバス乗り場へのアクセス方法

(2)東武東上線小川町駅を利用

 池袋駅から東武東上線を利用して小川町駅で下車、バスを利用する方法です。東武東上線で小川町駅まで(約70分)乗車し、バスに乗り換えます。紙すき体験が出来る道の駅「和紙の里」行きのバスに乗車(約20分)し、終点の「和紙の里」で「天空のポピー」会場行きのバスに乗り換えます(約20分)。「和紙の里」と「天空のポピー」会場間は、5月28日~6月1日までの期間限定運行となります。

 「天空のポピー」への詳しいアクセス方法や開花情報は、「天空のポピー」ホームページでご確認ください。

■秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)天空のポピー
・住所: 〒355-0372 埼玉県秩父郡東秩父村大字坂本2951
・URL: https://www.tenku-poppy.jp/

「天空のポピー」と一緒に楽しみたい長瀞観光へ

満開のハナビシソウ(カリフォルニアポピー)

 「天空のポピー」とセットにすることが出来るおススメ花スポットも紹介します。有名な埼玉の観光地・長瀞です。「秩父高原牧場」の最寄り駅、皆野駅から秩父鉄道の列車で10分ほどでアクセスできます。長瀞には、荒川の激流を下る「ラインくだり」や高さ数十メートルを誇る「秩父赤壁」といわれる岩壁をはじめとする独特の景観、これから本格的なシーズンを迎える天然氷のカキ氷「阿左美冷蔵」など見どころ満載です。また、『ミシュラン』にも掲載された宝登山(ほどさん)神社の近くには、オレンジ色のハナビシソウ(カリフォルニアポピー)が咲き乱れる「『花の里』ハナビシソウ園」があり、例年5月中旬から6月上旬頃に見頃を迎えます。

 「『花の里』ハナビシソウ園」のカリフォルニアポピーの見どころ、長瀞のおススメ観光スポット情報、アクセス情報と「秩父高原牧場」と長瀞をセットにした「日帰りモデルコース」を紹介します。

 詳細は、「地球の歩き方ニュース&レポート(オリジナルサイト)」上でこの記事をご覧になっている方は、「関連記事はこちら」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、オリジナルサイトの記事内に設けられた黄色いボタン「関連記事はこちら」からお楽しみいただけます。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事