海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >栃木 >那須どうぶつ王国にレッサーパンダがいる「アジアの森」がオープン(栃木県那須町)

那須どうぶつ王国にレッサーパンダがいる「アジアの森」がオープン(栃木県那須町)

2019年04月25日

頭の上にレッサーパンダ

栃木県那須町にある那須どうぶつ王国にオープンした「アジアの森」を紹介します。「アジアの森」は、那須どうぶつ王国の新たな屋内施設で、2019年4月20日(土)に誕生しました。アジア圏に暮らす動物達の世界を植物、擬木、擬岩等景観造形を交え再現しています。雨天でも雨にぬれることなくエリア内を周遊できる回廊が完成し、エリア内全体が全天候型のエリアに生まれ変わっています。

那須どうぶつ王国の「アジアの森」とは!?

写真を撮りたくなるほどかわいいレッサーパンダ

「アジアの森」の展示動物は、レッサーパンダ、ビントロング、コツメカワウソ、マヌルネコです。動物達の木に登る様子(レッサーパンダ・ビントロング)や水中をのびのびと泳ぐ様子(コツメカワウソ)を観察することができます。さらには、生き生きと生活する姿などをガラス越しに観察できる展示場(マヌルネコ)があります。

「アジアの森」では、来園者の安全を第一に、できる限り人と動物との障壁をなくしたことで、動物の世界に人が入り込んで探索するような高揚感が味わえます。天井高は、4~6メートルほどあり、樹木をのぼるレッサーパンダやビントロングなど樹上で生活する姿を間近で観ることができます。

また、2019年5月7日(火)より、レッサーパンダの生態を飼育員が解説し、来園者が餌やり体験できる「レッサートーク」やビントロングの生態を飼育員が解説する「ビントーク」も開催されます。

■那須どうぶつ王国
・住所:〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1
・URL:https://www.nasu-oukoku.com/

レッサーパンダと記念撮影!
お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー