海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >東京 >しながわ水族館 バンドウイルカのバニラが元気な赤ちゃんを出産(東京都品川区)

しながわ水族館 バンドウイルカのバニラが元気な赤ちゃんを出産(東京都品川区)

2019年07月04日

母親と泳ぐバンドウイルカの赤ちゃん

東京都品川区にあるしながわ水族館でバンドウイルカの赤ちゃんが生まれたニュースを紹介します。しながわ水族館では、2018年7月に続き、2年連続でバンドウイルカの赤ちゃんが誕生しました。誕生したバンドウイルカの赤ちゃんは、現在、母親のバニラに母乳をもらいながら、元気に水槽のなかを泳いでいます。

しながわ水族館のバンドウイルカの赤ちゃんとは!?

いつも母親と一緒のバンドウイルカの赤ちゃん

しながわ水族館で飼育中のバンドウイルカのバニラ(メス、推定12歳)が、2019年6月20日(木)に出産しました。しながわ水族館では、2018年7月の17年ぶりの出産となったティナに続いて、2年連続のバンドウイルカの出産となります。誕生したバンドウイルカの赤ちゃんは、母親のバニラと共にすくすくと成長しています。

●バンドウイルカの赤ちゃん
・誕生日時:2019年6月20日(木)午前9時10分
・性別:確認中
<母親>愛称:バニラ(推定12歳)
<父親>愛称:ジョニー(推定10歳)

バンドウイルカの赤ちゃんが生まれるまで

すくすくと成長しているバンドウイルカの赤ちゃん

2018年秋頃、バニラ(メス、推定12歳)に妊娠の兆候が見られました。超音波検査を行ったところ、妊娠が確定しました。そのため、しながわ水族館は、2019年6月5日(水)よりイルカショーなど一部のイベントを中止し、バニラが落ち着いて出産ができるように準備をしてきました。

2019年6月18日(火)の検温時に、バニラに体温の低下など出産の兆候が見られたため、しながわ水族館のスタッフが24時間体制で観察を行いました。6月20日(木)午前7時14分、尾びれが出てきたところが確認され、その後、午前9時10分に無事出産となりました。

バンドウイルカの赤ちゃんの公開について

仲睦まじいバンドウイルカの親子

バンドウイルカの出産にともない、しながわ水族館は、バンドウイルカが安心して育仔を行える環境を優先するとのこと。育仔が安定するまでの間、「イルカ・アシカスタジアム」が閉鎖されます。また、イルカショーやアシカショーなど一部のイベントは中止され、水族館地下1階、海底フロアの「イルカの窓」も閉鎖されます。

バンドウイルカの赤ちゃんに関する詳細な情報は、成育をゆっくり見守りながら、確認が取れ次第、公式サイトなどで案内があるそうです。

なお、イルカショーやアシカショーなど、イベントの中止期間中は、しながわ水族館1階の「イルカ・アシカスタジアム」の前に、バニラの出産を応援するためのメッセージボードが設置されます。来園した際は、ぜひ応援メッセージを書きましょう。

●中止のイベント<育仔が安定するまでの間>
イルカショー/アシカショー/イルカにタッチ!!/ジャンプ賞イルカトレーナー体験
※プロジェクションマッピングは当分の間中止

●一時閉鎖の施設<育仔が安定するまでの間>
「イルカの窓」(しながわ水族館地下1階海底フロア)

バンドウイルカのバニラとジョニー

バンドウイルカのバニラ<母親>

出産が確認されたバンドウイルカのバニラ(メス、推定12歳)は、2010年よりしながわ水族館にて飼育されています。しながわ水族館のイルカのなかでも一番の色白として知られ、少し気の強い性格で人気者です。

父親となったジョニー(オス、推定10歳)は、好奇心旺でいつも元気いっぱいです。現在は、繁殖目的のため、一時的にほかの水族館で飼育されています。

■しながわ水族館
・住所:〒140-0012 東京都品川区勝島3-2-1
・URL:https://www.aquarium.gr.jp/

バンドウイルカのジョニー<父親>

いかがでしたか。東京都品川区にあるしながわ水族館でバンドウイルカの赤ちゃんが生まれたニュースを紹介しました。公開がいつになるのか、今から待ち遠しいッ!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー