海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >東京 >「FlowerFestival2018」開催中!180万本のシャーレーポピーの絶景(東京都立川市)

「FlowerFestival2018」開催中!180万本のシャーレーポピーの絶景(東京都立川市)

2018年04月23日

180万本のシャーレーポピー

 東京郊外の立川にある国営昭和記念公園は、約180haという広大な敷地を有する公園です。最寄り駅の西立川駅は、東京駅からJR中央線・JR青梅線で約55分で、公園には駅から徒歩2分とアクセスもよく、週末などは多くの観光客が訪れます。4月下旬から5月上旬の大型連休中には、美しい新緑と花々が園内を彩ります。また、4月29日の「昭和の日」には、入園料が無料になったり、コンサートが開かれるなどのイベントも行われます。国営昭和記念公園の見どころとアクセス方法などを紹介します。

2万株の「ネモフィラ」の「青い絨毯」

「もみじ橋」近くの丘に咲くネモフィラ

 例年4月下旬から5月上旬にかけて、国営昭和記念公園で見頃を迎えるのが、青色の可憐な花が特長のネモフィラです。直径2cm程度の花で、清々しいスカイブルーのネモフィラが広がる光景は、「青色の絨毯」のようで美しいです。

 2018年は、例年に比べて10日から2週間程度早く開花が進み、4月15日現在で見頃を迎えています。2018年は、4月下旬ごろまでが見頃となりそうです。

2018年の大型連休に見頃を迎える花々は!?

絶景の花畑「ブーケガーデン」
「カラタネオガタマ」の魅力は香り。バナナで作ったスイーツのよう

 例年、大型連休中に園内で見頃を迎える花々は、ネモフィラ、藤などがありますが、2018年の連休中はツツジやドイツスズランなどとなりそうです。また、例年は5月上旬から中旬にかけて見頃を迎えるカリフォルニアポピーなども大型連休中に見られるかもしれません。おもにオレンジ色をしたカリフォルニアポピーなどを含む11種類30万本の花々が咲き乱れる「ブーケガーデン」は、「原っぱ西花畑」にあります。

 最新の開花状況は、国営昭和記念公園のホームページでチェックしてください。

4月29日は入園無料!コンサートも!!

4月29日に開催予定の「緑のフィールドコンサート」

 大型連休中の4月29日は、「昭和の日」です。この日は、昭和記念公園の入園料が無料になります。さらに、園内では「緑のフィールドコンサート」が開催されます。

 「緑のフィールドコンサート」は、園内の「ふれあい広場レストラン前特設ステージ」で行われる野外コンサート(無料)です。オリンピックや今上天皇即位の礼、皇太子殿下御成婚パレードなど、数多くの国家行事や国際イベントで活躍している「航空自衛隊・航空中央音楽隊」による演奏となります。

■緑のフィールドコンサート』(雨天中止)
・日時: 4 月29 日(日・祝)11:00~12:00、13:30~14:30
・場所: ふれあい広場レストラン前特設ステージ

小さな子供も安心、「水あそび広場」オープン!

洋服を着たままでも楽しめる

 大型連休がスタートする4 月28 日(土)から「水あそび広場」がオープンになります。

 園内に2 種類ある「水あそび広場」は、小さな子供でも安心して楽しめる浅瀬の水辺です。10~25 cmほどの水深のため、子どもたちの絶好の遊び場となります。水着はもちろん、洋服を着たままでも楽しめます(オムツ・下着での利用は禁止)。

■水あそび広場
・開放日時:4 月28 日(土)~6 月24 日(日)平日9:30~16:30、土日祝9:30~17:30

180万本!絶景の赤!!シャーレーポピーの花畑

「赤い絨毯」のようなシャーレーポピーの花畑
満開のシャーレーポピー畑は、圧巻の風景!

 国営昭和記念公園は、大型連休後にも見どころ満載です。例年5月上旬から5月中旬にかけて見頃を迎えるのが、シャーレーポピーの花畑です。180万本の赤い花が咲き乱れる光景は、フォトジェニックです。園内の「花の丘」の斜面が、シャーレーポピーが咲く花畑となります。

 さらに、5月27日(日)の13:30~15:30には、「シャーレーポピー摘み取り体験」が行われます。当日、13:15からの受付で、無料でシャーレーポピーを摘み取り、持ち帰ることができます。ハサミと軍手を持って、花摘みに行ってみませんか。

 なお、雨天の場合は、このイベントは中止になります。また、シャーレーポピーの開花状況によっては、実施日が早まる可能性もあります。2018年は、いろいろな花々の開花が早まっていますので、シャーレーポピーの開花状況、摘み取り体験のイベント実施日などについて、国営昭和記念公園のホームページでチェックしてから出かけるようにしましょう。

国営昭和記念公園へのアクセス方法は!?

銀杏並木の新緑が美しい
秋には、黄色く色づいた銀杏並木も絶景

 国営昭和記念公園には、おもに6つの出入り口があります。JR中央線・南武線・青梅線・多摩都市モノレールが乗り入れる巨大ターミナル・立川駅からの最寄り口は、「あけぼの口」です。立川駅から「あけぼの口」へは、徒歩約10分です。ほかに、「西立川口」の最寄り駅は、JR青梅線西立川駅で徒歩2分ほどです。往路と復路で入出場口を変えると効率的に園内をまわれますので、事前に国営昭和記念公園のホームページで確認しておきましょう。

 大型連休前後の国営昭和記念公園は、園内の銀杏並木の新緑が美しい時期でもあります。秋には、この緑が黄色に染まり、絶景が広がります。大型連休で各地の観光スポットが混雑しますが、国営昭和記念公園は敷地が広いこともあって、ゆったりと過ごすことができるでしょう。小さなお子様連れのファミリーなどの利用にぴったりです。春だけでなく、秋もおススメの国営昭和記念公園に出かけてみませんか。

■国営昭和記念公園
・URL: http://www.showakinen-koen.jp/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事