海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >東京 >バスで東京湾をクルージング?「TOKYO NO KABA」に乗ってみたいっ!(東京お台場)

バスで東京湾をクルージング?「TOKYO NO KABA」に乗ってみたいっ!(東京お台場)

2017年11月24日

今度のデートはどうしよう?デートの定番ドライブもいいな。いや待てよ、チョット豪華にクルージングもいいな。う~ん、どうしよう!と週末デートをお悩みの方に朗報です。どうせならドライブもクルージングも両方とも楽しんでしまいましょう。舞台は指折りのデートスポットお台場。2017年11月27日(月)に運行を開始する夢のようなアトラクションバス「TOKYO NO KABA」をご紹介します。

巷で噂の「TOKYO NO KABA」とは

水陸両用バス「TOKYO NO KABA」

カレとお台場エリアの湾岸道路を颯爽と走り抜けるドライブがしたい! カノジョと東京湾のウォーターフロントを優雅に巡るクルージングがしたい! このふたつの夢を同時に叶えてくれるのが、水陸両用バス「TOKYO NO KABA」です。2017年11月27日(月)に運行を開始する「TOKYO NO KABA」は、お台場ドライブと東京湾クルージングが同時に楽しめるアトラクションバスです。


DATA
TOKYO NO KABA
運行開始日:2017年11月 27 日(月)
発着場所:アクアシティお台場(MAP)
運行回数:7便/日(夏期、混雑状況により増便あり)
乗車時間:約45分(陸上約25分、海上約20分)
料金:大人3500円、小人1700円、乳幼児500円
運行会社:株式会社フジエクスプレス
電話:03-3455-2211(9:00~18:00)
公式サイト
※乗車日の1ヵ月前から予約受付開始。当日空席があれば予約なしでも乗車可能

「TOKYO NO KABA」では、1便およそ45分をかけてお台場エリアの遊覧観光が楽しめます。バス(船?)はショッピングモール「アクアシティお台場」を出発した後、「ヴィーナスフォート」や「大観覧車」を車窓、およそ25分をかけてお台場エリアをドライブしたら、「お台場海浜公園スロープ」から東京湾にダイブイン!レインボーブリッジをくぐり抜け、およそ20分のクルージングを楽しんだら、一路「アクアシティお台場」へ戻ります。

多言語に対応したアトラクションバス

3Dサウンドをはじめ多言語音声ガイダンスも完備

「TOKYO NO KABA」の特長は、ドライブにクルージングと水陸両用の遊覧が楽しめるのはもちろんのこと、高品質の3Dサウンドによる演出もそのひとつです。某テレビ局の前を通ると聞き覚えのある番組オープニング曲が流れるなど、車窓から見える風景をリアルに感じるユニークな演出が見ものです。また、5ヵ国語(英語、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語)の観光案内を収録した音声ガイダンスも完備しています。

レインボーブリッジのライトアップ

ライトアップの始まる夕暮れ時がおすすめ

「TOKYO NO KABA」の最大のハイライトは東京湾にダイブする入水時ですが、クルージングの時は「レインボーブリッジ」の絶景を船(?)の上から優雅に楽しみたいもの。ウォーターフロントのシンボルとも言える「レインボーブリッジ」は、東京の台場と芝浦を結ぶ全長798メートルの吊り橋です。車以外にも新交通「ゆりかもめ」が通ることは知られていますが、実は両脇に遊歩道が設置されており、20~30分ほどで歩いて渡ることもできるんですよ。


DATA
住所:東京都港区
全長:798メートル
地上高:126 メートル
開場時間:4月~10月9:00~21:00/11月~3月10:00~18:00
※最終入場は閉場時間の30分前

ゆりかもめが便利!東京お台場へのアクセス

お台場への移動は“ゆりかもめ”が便利!

「TOKYO NO KABA」の発着所となる「アクアシティお台場」までは、新交通ゆりかもめの利用が便利です。ゆりかもめ台場駅から徒歩1分、りんかい線東京テレポート駅からは徒歩6分です。車を利用方は、首都高速11号・台場線「台場出口」から3分です。近隣の駐車場スペースには限りがあるので、休日などのレジャー日和の日は公共交通機関の利用がおすすめです。

いかがでしたか。お台場ドライブと東京湾クルージングが一緒にできる「TOKYO NO KABA」。お台場エリアを陸と海から楽しんでみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事