海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >東京 >サンシャイン水族館でバイカルアザラシの赤ちゃんが誕生(東京都豊島区)

サンシャイン水族館でバイカルアザラシの赤ちゃんが誕生(東京都豊島区)

2019年05月15日

生後26日目の赤ちゃんの様子

東京都豊島区のサンシャイン水族館で展示されるバイカルアザラシの赤ちゃんを紹介します。今回展示されるバイカルアザラシの赤ちゃんは、2019年3月に誕生したオスの赤ちゃんです。バイカルアザラシの赤ちゃんの展示にあわせて、赤ちゃんの愛称を募集するそうです。かわいらしいバイカルアザラシの赤ちゃんを観に、サンシャイン水族館へ出かけてみてはいかがでしょうか。

バイカルアザラシの赤ちゃんの展示とは!?

生後26日目の赤ちゃんの様子

東京都豊島区にあるサンシャイン水族館では、2019年5月15日(水)より、バイカルアザラシの親子展示が行われます。また、同日より、バイカルアザラシの赤ちゃんの愛称が募集されます。
※赤ちゃんがバックヤードで寝ている場合、観覧できないことがあります。

バイカルアザラシの赤ちゃんとは!?

生後16日目の赤ちゃんの様子

2019年3月27日9時10分頃、バイカルアザラシの赤ちゃんが誕生しました。生後3週間頃より白い毛が抜け始め、今ではすっかり銀灰色の毛に生え変わっています。現在では、ミルクを卒業し、魚を食べ始めているそうです。

バイカルアザラシの赤ちゃんは、まだまだ甘えん坊で、スタッフが扉を開けて入室すると、「ムームー」と鳴きながら元気よく近づいてきます。スタッフがお腹をなでてあげると、気持ちよさそうに仰向けになり、そのまま眠ってしまうこともあるそうです。

バイカルアザラシの赤ちゃんの愛称募集

バイカルアザラシの赤ちゃんの愛称募集のポスター

2019年5月15日(水)の一般公開と同時に、バイカルアザラシの赤ちゃんの愛称が募集されます。決定された愛称は、2019年6月13日(木)に発表予定となっています。

命名者のなかから最大10名にアザラシグッズのつめあわせがプレゼントされます。また、応募者全員のなかから抽選で50名にバイカルアザラシの赤ちゃんのほぼ等身大ポスター(B1サイズ)がプレゼントされます。かわいらしいバイカルアザラシの赤ちゃんにぴったりの愛称を考えてみませんか。

▼バイカルアザラシの赤ちゃんの愛称募集
・募集期間:2019年5月15日(水)~6月9日(日)
・愛称発表:2019年6月13日(木)発表セレモニーあり
・応募方法:サンシャイン水族館出口に設置された投票箱に、愛称と命名理由、必要事項を記入。投票は1人1票のみ

バイカルアザラシの赤ちゃんオリジナルグッズ販売

オリジナルアクリルキーホルダー

バイカルアザラシの赤ちゃんの誕生を記念して、2019年5月15日(水)より、ショップ アクアポケットにて「バイカルアザラシ赤ちゃんオリジナルアクリルキーホルダー」(全2種/各540円)が各100個限定で販売されます。
※キーホルダーはなくなり次第販売終了となります

バイカルアザラシ(英名:Baikal Seal)ついて

生後38日目の赤ちゃんの様子

バイカルアザラシは、ロシア共和国にあるバイカル湖とその周辺の河川のみに生息する小型のアザラシです。バイカル湖は世界一透明度が高く、バイカルアザラシは眼で見て餌を探すため瞳が大きく視力がよいです。

アザラシの多くは海に生息していますが、バイカルアザラシは一生を淡水の湖で過ごす唯一のアザラシです。サンシャイン水族館の「湖にすむアザラシ」水槽は、擬氷を浮かべ、冬のバイカル湖が再現されています。

父親の「レオ」

バイカルアザラシの寿命は50年ほどといわれ、メスは45歳位まで出産します。自然界の出産シーズンは2月末から4月初旬で、約11か月の妊娠期間を経て、氷上の雪で作られた巣穴の中で1回の出産につき1頭の仔を産むことが知られています。

バイカルアザラシの飼育下での繁殖は世界的にもまれで、国内では2006年に新潟市水族館マリンピア日本海で出産した仔の人工哺育例が知られているのみです。現在、バイカルアザラシは、日本動物園水族館協会加盟の151施設のうち7園館で21頭のみが飼育されており、たいへん珍しい生き物です

■サンシャイン水族館
・住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1 ワールドインポートマートビル屋上
・URL:http://sunshinecity.jp/aquarium/

いかがでしたか。東京都豊島区のサンシャイン水族館で展示されるバイカルアザラシの赤ちゃんを紹介しました。かわいらしいバイカルアザラシの赤ちゃんを観に、サンシャイン水族館へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー