海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >東京 >ペンギンの赤ちゃんに会いにすみだ水族館へ行こう!(東京都墨田区)

ペンギンの赤ちゃんに会いにすみだ水族館へ行こう!(東京都墨田区)

2019年05月27日

生まれたばかりのマゼランペンギンの赤ちゃん

東京都墨田区のすみだ水族館で開催中の「Happy Penguins」を紹介します。「Happy Penguins」は、2019年、すみだ水族館に誕生したマゼランペンギンの赤ちゃん2羽を祝うイベントです。イベントでは、ペンギンの赤ちゃんの展示はもちろんのこと、赤ちゃんの名前が募集されます。生まれたばかりのかわいらしいペンギンの赤ちゃんを観に、すみだ水族館へ出かけてみませんか。

「Happy Penguins」とは!?

2018年の赤ちゃんの展示の様子

東京都墨田区にあるすみだ水族館では、令和元年生まれのマゼランペンギンの赤ちゃんの誕生をお祝いするイベント「Happy Penguins」が、2019年5月28日(火)から2019年6月23日(日)の期間に開催されます。

ペンギンの赤ちゃんの誕生は、2019年で7年連続となるそうです。2019年はこれまでに2羽の赤ちゃんが生まれており、5月5日生まれの1羽は、改元後初めて誕生した赤ちゃんです。

「Happy Penguins」では、特設スペース「ペンギンのゆりかご」で、5月5日生まれの赤ちゃんの様子を間近に観察できるほか、赤ちゃんが卵から孵化する貴重なシーンや初めてゴハンを食べる姿を大型モニターで観察することができます。

また、6月初旬には、3月19日に生まれた赤ちゃんのプールデビューが予定されています。マゼランペンギンの繁殖期は一年に一回のため、生後間もないふわふわの綿羽に包まれた赤ちゃんを見ることができるのはこの時期だけです。

「Happy Penguins」の楽しみ方

赤ちゃんの名前募集の応募用紙(イメージ)

「Happy Penguins」の期間中、すみだ水族館のある東京の地で元気に成長して欲しいという願いを込めて「元気な東京」をテーマに、赤ちゃんの名前が募集されます。飼育スタッフが応募のあった名前のなかから選定し、7月中旬ごろに発表される予定です。

ちなみに、2018年にすみだ水族館で生まれた3羽のペンギンたちは、2万通以上の応募のなかから「もんじゃ」「ちゃんこ」「そいや」と命名されました。現在、すくすくと成長し、元気に泳ぐ姿をペンギンプールで観ることができます。

5月5日に生まれた赤ちゃん

メロン(オス)とモミジ(メス)の赤ちゃん

2019年5月5日に生まれた赤ちゃんは、メロン(オス)とモミジ(メス)の間に生まれました。孵化時の体長は約11センチ、体重は約84グラムでした。現在の体長は約19センチ、体重は約257グラムです(2019年5月16日現在)。

3月19日に生まれた赤ちゃん

ポテチ(オス)とリンゴ(メス)の赤ちゃん

2019年3月19日に生まれた赤ちゃんは、ポテチ(オス)とリンゴ(メス)の間に生まれました。現在の体長は約43センチ、体重は約3,030グラムです(2019年5月16日現在)。6月初旬には、プールデビューが予定されています。
※赤ちゃんの状態により展示内容が変更・中止になる場合があります

■すみだ水族館
・住所:〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5-6F
・URL:https://www.sumida-aquarium.com/

いかがでしたか。東京都墨田区のすみだ水族館で開催中の「Happy Penguins」を紹介しました。かわいらしいマゼランペンギンの赤ちゃんを観に、すみだ水族館へ出かけてへみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー