海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >東京 >今年こそ明治神宮へ初詣に出かけよう!

今年こそ明治神宮へ初詣に出かけよう!

2017年12月16日

御社殿とご神木の夫婦楠

毎年、初詣の参拝者が日本一多いのが明治神宮です。テレビでよく見るから初詣に行ってみたいとは思うけど、混んでいそうだし、参拝のマナーも難しそうだから行ったことが無いという方はいらっしゃいませんか?2018年が素晴らしい1年になりますように、新年は明治神宮への初詣からスタートしましょう。

明治神宮へのアクセス

駅から明治神宮へ向かう神宮橋

明治神宮へは、JR山手線「原宿」駅、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」駅からが便利です。
いずれも徒歩数分で明治神宮入口(第一鳥居)まで行くことが出来ます。

駐車場もあり車で行くこともできますが、年末年始は大変混雑しますので、公共交通機関でのお出かけをおすすめします。


明治神宮は荒れ地にできた?

明治神宮 第一鳥居

明治神宮は大正9年11月1日に創建されました。
明治天皇と昭憲皇太后をお祀りしています。

ところで、明治神宮が出来る前は、このあたりは林どころか荒れ地のような景観だったそうです。
今の深い森は、全国から献木された約10万本の木を植える事から人工的に造られたものだったのです。

明治天皇はワインがお好き

日本全国の酒造家から献納された清酒菰樽
フランス ブルゴーニュ地方の醸造元から献納された葡萄酒樽

参道をしばらく歩くと、たくさんの日本酒の菰樽(こもだる)が並んでいるのを見ることが出来ます。
これらは、日本各地の酒造家から献納されたものです。
それぞれの樽は色鮮やかで、日本中から集まっていることがわかります。
皆様の故郷のお酒は見つかりましたか?

そして、その向かいには、ワインの樽が並んでいます。
これは、フランスのブルゴーニュ地方の醸造元から献納された葡萄酒(ワイン)です。

明治時代は、西洋の優れた文化を取り入れた時代です。
明治天皇は、断髪・洋装をはじめ様々な分野で西欧文化を積極的に取り入れられました。
食事の時にも、積極的に洋食や葡萄酒を召し上がったそうですよ。

日本一の大鳥居があります

明治神宮 第二鳥居

第二鳥居は、木造の明神鳥居(一般的な形の鳥居)では日本一の大鳥居です。
高さ12メートル、幅17.1メートル、柱の太さ直径1.2メートル、重さ13トンもあります。

この鳥居は台湾産の檜(ひのき)です。
初代の鳥居が落雷に合い破損してしまいましたが、日本には建て直せるような太さの檜がありませんでした。
しかし、台湾の方々の協力により、標高3300メートルの山から樹齢1500年の巨木を見つけることができ、無事に立派な大鳥居が完成しました。

ちなみに、この時に破損した初代大鳥居は、埼玉県の大宮氷川神社の鳥居として第二の人生を送っています。

参拝方法をご存知ですか

手水舎
手水で参拝前に清めます

手水舎が左手に見えてきました。
参拝の時のお作法に自信がない方もいらっしゃると思いますので、ここでおさらいをします。

手水の作法

・ひしゃくを右手に持ち、左手に水をかけて清める
・次にひしゃくを左手に持ち替え、右手に水をかけて清める
・ひしゃくの水を手のひらに受けて、その水で口をすすぐ
・ひしゃくを立てて水を切り元の位置に戻す

たまにひしゃくに直接口をつけている人を見かけますが、これはマナー違反です。

さあ、最後の鳥居をくぐって、参拝に向かいましょう!

いよいよ参拝です

明治神宮 第三鳥居
御社殿で参拝をします

参拝方法は、「二拝、二拍手、一拝」です。

二拝  まず深いお辞儀を二度する
二拍手 柏手を二度打つ
    手を合わせて、神様への感謝や願い事をお祈りする
一拝  深いお辞儀をする

意外と知られていない?祈願文は神様への直行便

各国の言葉でお願い事が書かれた絵馬が奉納されています
祈願文の用紙はここにあります

初詣で参拝を済ませた後、絵馬を奉納される方も多いのではないでしょうか。
家内安全や試験の合格など、お願い事を書いて奉納しますよね。

でも、明治神宮で、ちょっと変わったものを見つけました。
それが、「祈願文」つまりお願い事を書くレターセットです。

絵馬の奉納場所の近くの箱に一筆箋のようなものがあり、そこに神様へのお礼や願い事などを書き、初穂料(利用料金)を一緒に指定の封筒に入れて、賽銭箱のような奉納場所に入れます。

このあとは、御神前にお供えしてお祀りしてくださるそうです。

絵馬にお願い事を書くと、他の人に読まれて恥ずかしい…という方は、祈願文を書いてみるのはいかがでしょうか。

おみくじなのに、吉凶がないってどういうこと?

大御心には、英文のものもあります

せっかく明治神宮に来たのだから、おみくじを引いてみたいという方もいらっしゃるでしょう。

明治神宮のおみくじは、「大御心 おおみごころ」といって、他のおみくじとはかなり違っています。

戦前、明治神宮は国家の管理におかれていたので、おふだはありましたがおみくじはありませんでした。
戦後宗教法人になった時、普通のおみくじではなく明治神宮らしいものをと決めたのです。

明治天皇の御製(ぎょせい 天皇のつくられた詩文・和歌)と昭憲皇太后の御歌(みうた 皇后・皇太后・皇太子などがよまれた和歌)の中から選んでおみくじとしました。
また、外国人参拝者のために、英文おみくじも置かれています。

ちなみに私もひいてみましたら、「人の一生は思いがけぬ事件がおこるものだから、そういうときにうろたえないように、日頃から泰然自若として不動の心を養いましょう」というような 明治天皇の御歌でした。

大御心はおみくじのように枝に結んだりせず、持ち帰るものだそうです。
時々見返して、大切にしたいですね。


明治神宮でかくれ○○さがし

こんなところに○○が…

明治神宮と言えば、境内にあるご神木の「夫婦楠」が「縁結び」や「夫婦円満」の象徴になっています。

そんな中、ぜひ明治神宮で探していただきたいのが「かくれハート」です。
あちこちにひっそりとかくれているハートを見つけたら、何か良いことが起こるかもしれませんね。

原宿に来たら、ここだけの甘ーいピザを食べなくちゃ!

ポップでかわいらしいお店が原宿らしい
甘くてアツアツのオリジナルチョコレートピザが出来ました!

明治神宮で初詣の後は、元旦から食べられる甘ーいスイーツはいかがでしょうか。

原宿駅から徒歩5分くらいの所に、ぜひ訪ねてほしいお店があります。
それは、ラフォーレ原宿にある、「MAX BRENNER マックスブレナー チョコレートピザバー」です。

マックスブレナーは、イスラエルで創業されたチョコレート店です。
ラフォーレ原宿店ではチョコレートピザバーと銘打って、自分でカスタマイズできるチョコレートピザが食べられます。

マックスブレナーではチョコレートピザが人気メニューですが、カスタマイズできるのは世界でもラフォーレ原宿店だけなのです。

私は、バニラアイス、マーブルチョコ、いちごをトッピングしました。
マシュマロが溶けて甘かったけれど、いちごの酸っぱさがちょうどよかったです。

ここだけでしか食べられない チョコレートピザ、ぜひ召し上がってみて下さい。

【マックスブレナー ラフォーレ原宿店】
所在地:東京都渋谷区神宮前1-11-16 ラフォーレ原宿2F
電話番号:03-6455ー4483
営業時間:月~日11:00~21:00
※2018年元旦から営業
公式サイト

お正月の明治神宮は大変に混雑するので、行列に並ぶ時間も長くなることが予想されます。

行列をしている間は、日本中から集まったお酒の菰樽を見たり、とても人工林とは思えない深い森を見たり、隠れたハートを探したりして、楽しみながらゆったりと参拝なさってください。

2018年も素晴らしい年になりますように!

【明治神宮】
公式サイト



お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事