海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >近畿 >兵庫 >ほっこりしたいならココ!「カピバラスパ」で癒されよう(兵庫県神戸どうぶつ公園)

ほっこりしたいならココ!「カピバラスパ」で癒されよう(兵庫県神戸どうぶつ公園)

2017年11月27日

どうぶつの思わぬしぐさって、どうしてこんなにも癒されるんでしょう。いつまででも見ていられますよね。今、神戸どうぶつ公園では、ポカポカの温泉で温まるカピバラたちのゆるんだ(?)表情を見ることができます。一面にはゴージャスな花びらが浮かび、インスタ映えも間違いなし。神戸どうぶつ公園のフラワーリゾート「カピバラスパ」をご紹介します。

思わずほっこりしてしまう「カピバラスパ」とは

「カピバラスパ」に思わずほっこり

神戸どうぶつ公園では、2017年11月23日(木祝)~翌年2月28日(水)の期間、屋内にあるアクアバレーエリアにて、フラワーリゾート「カピバラスパ」を実施しています。フラワーリゾート「カピバラスパ」とは、熱帯雨林などの暖かい地方に生息するカピバラのために用意したリゾート風のお風呂です。立冬を過ぎて少しずつ寒くなってきたこの時季に、カピバラに少しでも暖かくなってもらいたいとの思いから始まったイベントです。


DATA
フラワーリゾート「カピバラスパ」
期間:2017年11月23日(木祝)~2018年2月28日(水)
※土日祝と年末年始(12月30日~翌年1月8日)の14:00に花びらを浮かべます
時間:14:00
場所:インサイドパーク「アクアバレー」エリア
観覧料:無料
住所:神戸どうぶつ公園 兵庫県神戸市港島南町7-1-9 (MAP)
公式サイト

子供に大人気のカピバラ

実は“たわし”のように毛が硬いカピバラ

実はモフモフじゃないカピバラの毛

南アメリカのパナマからブラジル、アルゼンチンにかけて生息するカピバラ。熱帯雨林の温暖で雨量の多い地域で観察されます。ネズミの仲間に属するどうぶつで、体長はおよそ1.0~1.3メートル、体重はおよそ35~65キログラムです。体はふっさふさの毛で覆われているように見えますが、実は“たわし”のような硬くて長い褐色の毛で覆われています。水から上がるとすぐに乾くようになっているのだとか。ここ神戸どうぶつ公園では大好物の“笹”をあげることができるそうです。

神戸どうぶつ公園への行き方

神戸どうぶつ公園への移動は電車、車が便利

フラワーリゾート「カピバラスパ」でにぎわう神戸どうぶつ公園への移動は、車もしくは電車の利用が便利です。電車を利用の方は、神戸新交通ポートアイランド線「三宮駅」から神戸空港方面行に乗り、「京コンピュータ前駅」で下車、駅から徒歩約2分の距離です。車を利用の方は、第二神明道路から阪神高速3号神戸線・京橋インターチェンジで下車、一般道を経由した後、神戸大橋をポートアイランド神戸空港方面へ直進するとすぐです。

帰りに立ち寄りたい有馬温泉

日本最古の温泉と呼ばれる「有馬温泉」

「カピバラスパ」でほっこりしたら、ぜひとも立ち寄りたいのが「有馬温泉」です。カピバラたちののんびりお風呂に浸かる姿を見ていたら、温泉に行きたくなってしまうのでは。「有馬温泉」は神戸どうぶつ公園から北へおよそ27キロメートル、車で約45分です。電車の場合は、神戸電鉄有馬線「有馬温泉駅」が最寄駅です。おすすめは日帰りで利用できる公共の外湯「金の湯」と「銀の湯」です。にごり湯の金泉と、すっきり透明な銀泉。時間があったらぜひ両方とも入浴してみてくださいね。


DATA
金の湯
住所:兵庫県神戸市北区有馬町833(MAP)
時間:8:00~22:00
電話:078-904-0680
銀の湯
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1039-1(MAP)
時間:9:00~21:00
電話:078-904-0256
公式サイト

いかがでしたか。思わずほっこりしてしまうカピバラのゆるんだ顔。今度の週末はどうぶつの笑顔とぽかぽか温泉でゆっくり癒されてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事