海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >近畿 >兵庫 >鳴門海峡で「秋の大渦」が見頃!淡路島・福良港のうずしおクルーズ

鳴門海峡で「秋の大渦」が見頃!淡路島・福良港のうずしおクルーズ

2020年09月06日

人気のうずしお(渦潮)観光

兵庫県と徳島県のあいだに位置する鳴門海峡では、うずしおの「秋の大渦」シーズンが到来しています。淡路島の福良港から出発するうずしおクルーズと大渦の見頃の時期を紹介します。

うずしおクルーズ

福良港

現在、鳴門海峡ではうずしおの旬と呼ばれている「秋の大渦」がシーズンを迎えています。世界的にも稀有な自然現象である「鳴門海峡のうずしお」が年間を通して最も迫力を増すのが秋。特に「大潮」と呼ばれる期間は圧巻の光景が現れる確率が高まります。

ジョイポート南淡路が運営する「うずしおクルーズ」は、関西随一の観光島である兵庫県・淡路島で世界最大のうずしおを体験する遊覧船の「咸臨丸」と「日本丸」を運航。渦潮観潮船の中では最大の船の大きさを誇り、約1時間のゆったりとした優雅なクルージングを楽しめます。全便に船上ガイドが乗船しているので、うずしおを見るだけではなく淡路島の景色や歴史にふれることができる人気のクルーズです。
乗船者アンケート(実施期間:2017年3月~2020年4月)では、乗船者の満足度が92%超え。旅行者がシェアした口コミや評価などで選ばれるトリップアドバイザーの観光地部門で、トラベラーズチョイス2020に選出されています。

「秋の大渦」の見頃

最大30mの大渦が現れることも

秋の大潮シーズンは初冬まで続きます。

●2020年、秋のうず潮の見頃期間 ※大潮の時期
・9月1日(火)~9月8日(火)※大潮:9月1日(火)~9月4日(金)
・9月13日(日)~9月24日(木)※大潮:9月16日(水)~9月18日(金)
・9月27日(日)~10月9日(金)※大潮:9月30日(水)~10月3日(土)
・10月12日(月)~10月23日(金)※大潮:10月15日(木)~10月18日(日)
・10月27日(火)~11月8日(日)※大潮:10月30日(金)~11月2日(月)
・11月11日(水)~11月21日(土)※大潮:11月14日(土)~11月16日(月)
・11月29日(日)~12月7日(月)※大潮:11月29日(日)~12月1日(火)

■ジョイポート南淡路「うずしおクルーズ」
・住所: 兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
・料金: 大人(中学生以上)2500円、子供(小学生)1000円、大人1名につき幼児(小学生未満)1名無料
・アクセス: 神戸三宮バスターミナルから最寄りのバス停・福良バスターミナルまで淡路交通または神姫バスで約90分/神戸三宮から車で約80分/大阪梅田から車で約120分
・URL: https://www.uzu-shio.com/
※安全上の理由から子供だけでの乗船は不可。そのほかの料金や時刻表は、公式ウェブサイト(URL)を確認してください

●新型コロナウイルス感染対策
・3密防止のため乗船は各便200人まで(本来の旅客定員は咸臨丸が500人、日本丸が700人)
・乗船前、乗船中、来店時には必ずマスクの着用をお願いします
・乗船前、来店時には手指消毒をお願いします
・乗船前、乗船中、来店時にはソーシャルディスタンスの確保をお願いします
・乗船後、来店後も、地域社会への感染防止のためマスク着用などをお願いします
・観光客集中防止のため、乗船は予約制(ウェブ予約は、前日23:59まで)。それ以降は電話予約(電話受付時間は、9:00〜17:00 ※年中無休)

迫力満点のうずしおをクルージングでゆったり楽しんでみませんか。

≫≫≫(関連記事)兵庫県旅行に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したクルーズにおいて、日程の変更や休業の可能性があります。最新情報は、各公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年9月2日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース