海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >近畿 >京都 >エースホテル京都開業。スタンプタウン・コーヒー・ロースターズが日本初出店!

エースホテル京都開業。スタンプタウン・コーヒー・ロースターズが日本初出店!

2020年06月16日

広々としたエーススイート(客室)

6月11日から、プレビュー期間として「エースホテル京都」がソフトオープンしました。「East Meets West」をテーマにし、エースホテルの長年のパートナーである「コミューンデザイン」が内装デザインを担当する同ホテルは、アジア初進出。日本文化の中心地として国際的な人気が高い京都への尊敬の念を込めて集められた、日本とアメリカからのさまざまな作家の作品やユニークなレストラン、コーヒーショップがゲストを迎えます。

市営地下鉄・烏丸御池駅直結の「新風館」内に

新風館・外観パース(隈研吾建築都市設計事務所提供)

エースホテル京都は、同日開業する、歴史的建築物(1926年竣工の旧京都中央電話局)の再開発プロジェクト「新風館」の中に位置します。京都市営地下鉄「烏丸御池駅」に直結するこの商業施設は、世界的に著名な隈研吾氏監修のもと建築デザインされました。

エースホテル京都は、アメリカのエースホテルの内装も手がけるLAのコミューンデザインがデザインを担当。西洋の建築家やデザイナーと日本の大工、芸術、工芸との協業の歴史にインスピレーションを受けた、日本とアメリカ西海岸のアーティストや職人によるクラフト、自然、地域の素材、カスタムアートが館内のいたるところに取り入れられています。

客室はすべて30平方メートル以上 Photograph by Stephen Kent Johnson

客室は全213室で、既存棟と新築棟の両方にあります。30~40平方メートルのスタンダードなタイプの部屋のほか、和洋折衷の旅館スタイルが目を引くたたみスイート、歴史的建築のデザインを生かした出窓が魅力的なリビングエリアが特徴のエーススイート、ホテル内で一番大きな98平米のロフトスイートなど3タイプのスイートルームがあります。
90代の現在もなお活躍している日本を代表する染色アーティスト・柚木沙弥郎氏による作品がすべての客室を飾り、天然の玄昌石のタイルを張った浴室、ミナペルホネンによるカーテン、ペンドルトン社のベッドブランケットなど、エースならではのインテリアで構成されています。

ロビーエリアに隣接するギャラリースペースでは、様々なアーティストの発信の場、インスピレーションのきっかけとなる、幅広いジャンルの展示や催事を行っていきます。まずは、滋賀県甲賀市のやまなみ工房に所属するアーティスト田村拓也氏の作品のエキシビションを開催します。

・住所: 京都府京都市中京区姉小路通東洞院西入車屋町245‐2
・URL:  https://www.acehotel.com/kyoto

メキシカン・アメリカンとイタリアン

バー&タコスラウンジ、PIOPIKO

●PIOPIKO(ピオピコ)
隈研吾氏デザインによる木組みが圧巻なロビーエリアから、中二階・二階へと続く天井が高く開放的な空間に位置するバー&タコスラウンジが、PIOPIKO(ピオピコ)。
世界中の食文化が混在する都市LAで育ったメキシコ系アメリカ人のWes Avila(ウェス・アヴィラ)監修による西海岸で発展してきたストリートフードでもあるメキシコ料理は、幅広い食文化の影響と高度なテクニックを要する調理法で、コンテンポラリーなメキシカン・アメリカンとしてアップグレードされました。
ランチ、ディナーを提供するダイニングスペースのほか、SUNNY AND SPICYをテーマにしたさまざまなカクテルを一日中お楽しみいただけるラウンジエリアがあります。メキシコの特産酒であるテキーラやメスカルを中心としたカクテルとタコスで、ほかでは味わえない刺激的な時間が過ごせます。
・URL: https://www.piopiko.com

Mr. Maurice’s Italian

●Mr. Maurice’s Italian(ミスター・モーリスズ・イタリアン)
ルーフトップバーを備えたアメリカ風イタリアン・オステリア。
アメリカに渡ったイタリア系一家に生まれた、フィラデルフィア出身の人気イタリアンシェフMarc Vetri(マーク・ヴェトリ) 監修のMr. Maurice’s Italian(ミスター・モーリスズ・イタリアン)は、「レッドソース・イタリアン」と呼ばれる家庭料理のメニューをベースにしながら、洗練された素材やテクニックを使いモダナイズされた味わいを提供します。
アペリティフという習慣が定着している本国の雰囲気を感じていただける「アペリティーボカクテルアワー」では、ライトミールと軽やかなカクテルを提供。料理にインスパイアされたさまざまなカクテルを、緑の植栽が美しいルーフトップバーで楽しめます。
・URL: https://www.mrmauricesitalian.com


スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

ポートランド発祥の人気コーヒーショップが日本初出店

●Stumptown Coffee Roasters(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)
ホテルロビー1階にはアメリカ・ポートランド発祥の人気コーヒーショップ、Stumptown Coffee Roasters(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)が日本初出店します。
Stumptown Coffee Roastersは、生産者と直接交渉することによって高品質のコーヒー豆を世界各地から20年以上に渡り調達し、ミディアムローストしたクラフトコーヒーを提供しているエースホテルの長年のパートナー。コーヒー業界のサードウェーブの代表的ブランドとして知られています。

Stumptownという名前は、ポートランドの古いニックネームに由来しています。第一号店が美容院跡地だったことから名づけられた 、甘く複雑でバランスがいいと評価の高いシグネチャー・コーヒーのヘアベンダー・コーヒーを使ったエスプレッソやアメリカーノが有名。ドーナツやクッキーなどのホームメイドのペストリーも用意しています。
ショップ空間は、オリジナルの信楽焼の施釉タイルやテラゾーカウンター、ホテルのロゴや客室のアートも手掛けた柚木沙弥郎氏によるエントランス上のタペストリー、そしてアダム・ポーグによるポジャギスタイルのテキスタイル・アートなど、クラフツマンシップが光るアートたちであふれています。

なお、ホテルのグランドオープンは2020年後半を予定しているとのこと。

※当記事は、2020年6月15日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース