海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >近畿 >京都 >京都で楽しむ朝花見&夜花見! 厳選桜スポット4選

京都で楽しむ朝花見&夜花見! 厳選桜スポット4選

2019年03月14日

「天橋立傘松公園」のケーブルカーから望む京の桜

朝や夜にひっそりと楽しめる京都のお花見スポットを知っていますか。イルミネーションをはじめ、ナイトプールやナイトシアターなど、日本各地で「夜観光」が盛りあがっている昨今ですが、春の京都では「朝花見」と「夜花見」が楽しめます。時間を少しずらすだけで、人混みを避けてのんびりと桜を観賞できるのがポイント。そこで今回は、花見シーズンに楽しみたい京都の「朝花見」「夜花見」スポットを紹介します。

【朝花見】“桜”と“昇龍観”のコラボレーション「天橋立傘松公園」

日本三景に映える約100本の桜

日本三景のひとつ、天橋立。その龍が天に昇るような風景“昇龍観”を見ることができる「天橋立傘松公園」の春は、辺りに約100本の桜が咲き誇る絶景が広がります。この季節にしか見られない“桜と昇龍観”のコラボレーションは、とても華やかで爽快な景色です。

また同時に、「天橋立傘松公園」へ繋がるケーブルカーやリフトの周囲もたくさんの桜で彩られるため、行き帰りの空中散歩も楽しめます。

■天橋立傘松公園
・住所:〒629-2242 京都府宮津市字大垣75
・URL:https://www.amano-hashidate.com/

【朝花見】宇治川両岸に桜が咲き誇る「宇治橋」の上流

観光の前に河川敷でぶらりと「朝花見」

宇治川に掛かる日本最古の橋「宇治橋」の上流には、両岸約2,000本の桜が咲き誇り、美しい桜景色が広がります。周辺には、世界遺産である平等院や宇治上神社などがあり、桜と合わせて観光も楽しむことができます。また、毎年4月の第一土・日曜(2019年は4月6日、7日)には、宇治公園一帯で「宇治川さくらまつり」が開催されます。

■宇治橋
・住所:〒611-0021 京都府宇治市宇治塔川
・URL:https://www.city.uji.kyoto.jp/0000013872.html

【夜花見】大迫力の“しだれ桜”ライトアップ「瑠璃寺」

ライトアップされた「瑠璃寺」のしだれ桜

京都府舞鶴市の指定文化財である「瑠璃寺」のしだれ桜。樹齢400年を過ぎているといわれる古木と若木が織りなす、約7メートルの石垣の上からしだれる姿は迫力満点です。2019年3月30日(土)18:00より、しだれ桜のライトアップやキャンドルイルミネーションが実施されます。約700個のキャンドルがしだれ桜のたもとに灯され、幻想的な雰囲気が漂います。

■瑠璃寺
・住所:〒624-0943 京都府舞鶴市吉田170

【夜花見】猪目窓から覗く、春の訪れ「正寿院」

完全予約制でのんびりと桜観賞

“ハートの窓”こと、猪目窓が人気の「正寿院」では、2019年で2回目を迎える夜桜ライトアップが実施されます。本堂と客殿の周囲に植えられた15本の桜が照らされ、猪目窓も淡いピンク色に染まる風景は、とてもロマンチック! 入場は完全予約制となりますから、混雑なく落ち着いて拝観できます。

夜桜ライトアップは、2019年4月5日(金)から4月7日(日)、4月12日(金)から4月14日(日)の17:30~、19:30~の2部制で行われます。

■正寿院
・住所:〒610-0211 京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
・URL:http://shoujuin.boo.jp/

いかがでしたか。花見シーズンに楽しみたい京都の「朝花見」「夜花見」スポットを紹介しました。昼間とは少し違った桜を観に、京都へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー