海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >近畿 >滋賀 >2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に決定!主人公・明智光秀ゆかりの地を紹介(滋賀県)Vol.2

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に決定!主人公・明智光秀ゆかりの地を紹介(滋賀県)Vol.2

2018年06月02日

自然石を巧みに積み上げた穴太衆の石垣

2020年のNHK大河ドラマが『麒麟がくる』に決定しました。発表を受け、主人公・明智光秀ゆかりの地を紹介しています。Vol.2では、明智光秀が城主だった「坂本城跡」とその城下町、坂本城の門が移された「聖衆来迎寺」などを紹介します。『麒麟がくる』の放映をより楽しむために、明智光秀ゆかりの地へ出かけてみてはいかがでしょうか。

明智光秀が城主だった「坂本城跡」

「坂本城」があったことを示す石碑

1571(元亀2)年の延暦寺焼き打ち直後、「坂本城」は、織田信長の命により明智光秀が琵琶湖岸に築城し、城主となった城です。1582(天正10)年の本能寺の変の後、羽柴秀吉軍の攻撃により落城し、現在その姿はありません。

「坂本城跡」は、琵琶湖の水位が下がると、石垣の一部が水中からその姿を現すことがあります。城内に琵琶湖の水を引き入れた水城形式で、高い天守閣を持ち、その姿は非常に豪壮であったといわれています。ルイス・フロイスの『日本史』で「豪壮華麗で安土に並ぶ」と絶賛されたこの名城は、比叡山の監視の役目も担っていました。

■坂本城跡
・住所:〒520-0105 滋賀県大津市下阪本3-1
・最寄駅:JR東海道本線(琵琶湖線)大津駅から江若バス・下阪本停留所
・URL:http://www.otsu.or.jp/sengoku/sakamoto.html

城下町「坂本の街並み」

昔の面影が残る「坂本の街並み」

比叡山延暦寺の門前町として栄えた坂本には約50の里坊(さとぼう)があります。里坊とは、山上での修行を終えた老僧に与えられた坊舎で、いくつかの里坊では趣向を凝らした見事な庭園があり、季節によりサツキ、紅葉、苔などを観ることができます。

また、この里坊の景観を形成しているのが、穴太衆(あのうしゅう)の石垣です。穴太衆とは、安土桃山時代に活躍した石工の職人集団です。穴太衆の石垣は、自然石を巧みに積み上げた堅固なもので、白壁の塀と調和して落ち着いた雰囲気を漂わせています。

この一帯は、1997(平成9)年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、観光ボランティアガイドによる案内も盛んに行われています。

■坂本の街並み
・住所:〒520-0113 滋賀県大津市坂本
・最寄駅:京阪石山坂本線坂本比叡山口駅

疲れた時は甘いものを!「鶴屋益光」

「鶴屋益光」の店構え

城下町「坂本の街並み」を散策した後は、甘いお菓子でちょっと一息入れましょう。創業百余年の老舗菓子店「鶴屋益光」は、手作りにこだわった和菓子を製造、販売しています。なかでも人気の商品は、「西教寺」で古来より神として崇められている猿の姿をした最中「比叡のお猿さん」です。

「比叡のお猿さん」は、子供を抱いたお猿さんの姿がかわいらしく、中にはこしあんがたっぷりと詰まっています。ひとくち頬張ると、最中の皮の香ばしさが鼻に抜け、こしあんの程よい甘みが口いっぱいに広がります。

■鶴屋益光
・住所:〒520-0113 滋賀県大津市坂本4-11-43
・最寄駅:京阪石山坂本線坂本比叡山口駅
・URL:http://www.turuya.jp/

銘菓「比叡のお猿さん」1個130円~

坂本城の門が移された「聖衆来迎寺」

「聖衆来迎寺」の表門

「聖衆来迎寺(しょうじゅらいこうじ)」は、僧侶・最澄が創建し、平安時代初期に源信が改称したといわれています。幸いにも「聖衆来迎寺」は、1571(元亀2)年、織田信長による比叡山延暦寺をはじめとした坂本一帯の焼き討ちの難を逃れました。それは信長の家臣であった森可成の墓があったためと伝えられています。

「聖衆来迎寺」は、焼き討ちの難を逃れたこともあり、優れた寺宝を数多く所蔵しています。現在では、毎年8月16日の虫干会の際に、それらの寺宝が一般に展覧されます。境内の東端にある表門は、明智光秀が城主を務めていた坂本城の城門が移築されたといわれており、白壁の塀が当時の面影を今に伝えています。

■聖衆来迎寺(しょうじゅらいこうじ)
・住所:〒520-0104 滋賀県大津市比叡辻2-4-17
・最寄駅:京阪石山坂本線坂本比叡山口駅

いかがでしたか。2020年のNHK大河ドラマが『麒麟がくる』に決定したことを受け、明智光秀ゆかりの地を紹介してきました。放映に先駆けて、名将の足跡を辿ってみてはいかがでしょうか。

【関連記事】2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に決定!主人公・明智光秀ゆかりの地を紹介(滋賀県)Vol.1('18/6/2公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事