海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >近畿 >和歌山 >ジャイアントパンダの赤ちゃん・彩浜(さいひん)がデビュー!(和歌山県白浜町)

ジャイアントパンダの赤ちゃん・彩浜(さいひん)がデビュー!(和歌山県白浜町)

2019年01月08日

仲睦まじい彩浜(さいひん)親子

アドベンチャーワールドで飼育されているジャイアントパンダの赤ちゃん・彩浜(さいひん)の屋内運動場での一般公開を紹介します。和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドでは、2018年夏に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん・彩浜(さいひん)が、2019年1月11日(金)より、母親・良浜(らうひん)と親子そろって屋内運動場デビューします。彩浜(さいひん)に合いに、アドベンチャーワールドへ出かけてみてはいかがでしょうか。

ジャイアントパンダの赤ちゃん・彩浜(さいひん)の一般公開

日光浴をする彩浜(さいひん)

ジャイアントパンダの赤ちゃん・彩浜(さいひん)が、2019年1月11日(金)より、10:00から15:00までの間、アドベンチャーワールドのブリーディングセンター屋内運動場にて一般公開されます。これまでは、産室にて親子公開が行われていましたが、彩浜(さいひん)がしっかりと歩けるようになったため、広い屋内運動場で親子そろっての一般公開となります。

■彩浜(さいひん)の一般公開
・公開開始日:2019年1月11日(金)
・公開時間:10:15~15:00
・公開場所:ブリーディングセンター屋内運動場
※親・良浜(らうひん)と親子での公開
※親子の状況に応じ、隣同士の部屋で別々に公開する場合あり
※動物の体調などで公開内容を変更、中止する場合あり

ジャイアントパンダの赤ちゃん・彩浜(さいひん)とは!?

みんなに付けてもらった彩浜(さいひん)という名前

彩浜(さいひん)は、2018年8月14日(火)22:32に誕生したジャイアントパンダのメスです。父親・永明(えいめい)と母親・良浜(らうひん)の間に生まれました。名前は、一般募集し、投票を経て、彩浜(さいひん)と名付けられました。

アドベンチャーワールドで過去もっとも小さく生まれた彩浜(さいひん)は、出生時(出生時の体重:75グラム)に自力で母乳を飲むことができず心配されましたが、母親・良浜(らうひん)の愛情深い子育てとスタッフのサポートにより、順調に成長しているそうです。
※2019年1月7日現在、体重:7,350グラム、全長:88センチメートル

■アドベンチャーワールド
・住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
・URL:http://www.aws-s.com/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事