海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >甲信越 >山梨 >【2019年】富士・山中湖「夕焼けの渚・紅葉まつり」見頃時期とアクセス方法は? ライトアップ情報も

【2019年】富士・山中湖「夕焼けの渚・紅葉まつり」見頃時期とアクセス方法は? ライトアップ情報も

2019年10月15日

漆黒の闇夜になる少し前に見せる美しい光景

 山梨県の富士五湖の山中湖周辺の紅葉は、例年11月上旬ごろに見頃を迎えます。紅葉の見頃時期には、約600mの紅葉回廊がライトアップされる「夕焼けの渚・紅葉まつり」が開かれます。山中湖畔の旭日丘湖畔緑地公園で開催される「夕焼けの渚・紅葉まつり」の見どころとイベント会場へのアクセス方法、ライトアップ情報などを紹介します。

夕暮れ時の山中湖「夕焼けの渚・紅葉まつり」

撮影スポットの「夕焼けの渚 見晴台」

 新宿方面の高速バスや路線バスが発着する「山中湖旭日丘」バス停から約600m歩いたところに、夕日と紅葉が美しいと評判の撮影スポット「夕焼けの渚 見晴台」があります。早速、「夕焼けの渚 見晴台」の上に行ってみましょう。

夕暮れ時の「夕焼けの渚 見晴台」は、逆光となって

 15:45。「夕焼けの渚 見晴台」に上って見ると、強烈な逆光が・・・・・・。小屋の屋根をカメラのフレームに入れても、夕日の強烈な逆光を避けることができません。ほかの皆さんも撮影に苦労されていました。

逆光を避けると、紅葉は美しく映えるが・・・・・・

 逆光を避けると、紅葉は美しく映えるのですが、富士山が写らない。夕暮れ時の撮影では、難易度の高いスポットのようです。でも、諦めないでください。

夕陽に照らされた紅葉が美しい

 筆者が訪問した際、紅葉の見頃ピークはやや過ぎていました。でも美しい光景を見ることができました。

 山中湖へ訪問する前、河口湖畔の「富士河口湖紅葉まつり」にも訪問したのですが、山中湖から直線距離で20kmも離れていない河口湖周辺では、紅葉の見頃には至っていませんでした。山中湖が紅葉の見頃時期を終え、その1週間後ぐらいに河口湖の紅葉が見頃を迎えるようです。河口湖と山中湖、遠方から訪問する際は、どちらの紅葉を優先するか的を絞ったほうが良いでしょう。ちなみに、山中湖の標高は980.5m、河口湖が830mと150mほど違います。この差が、1週間の紅葉の見頃時期の違いを生むのかもしれません。

 山中湖と河口湖の紅葉、どちらに絞るかは・・・・・・。筆者には、甲乙つけがたいです。

「逆光」がすごいので、少し休憩していたら・・・・・・

隣接する「テディベア博物館」でティーブレイク・・・・・・

 この「夕焼けの渚 見晴台」付近の紅葉ライトアップが16:30スタートと調査済みでしたので、少しティーブレイクで逆光を回避しながら時間調整・・・・・・。隣接する「テディベア博物館」で休憩することにしました。これが失敗でした。

富士山で夕陽が隠れてしまうと、紅葉の見栄えもイマイチに

 15:57。「テディベア博物館」併設のカフェでティーブレイク。すると、急速に太陽が沈んでしまって、あたりは薄暗くなってしまいました。

 16:08、慌てて「夕焼けの渚 見晴台」に向かうも。ライトアップまでは時間が早く、あたりは薄暗い状況で、紅葉の見栄えがイマイチになってしまいました。

湖畔でみる夕暮れの富士山も絶景

 17:02。あたりは、だんだん暗くなってきました。「夕焼けの渚 見晴台」から湖面付近に下りると、絶景が。山中湖と富士山の美しいシルエットに息を呑みました。

そろそろライトアップの紅葉が見頃に・・・・・・

 17:04。あたりが、さらに暗くなって、ライトアップに照らされた紅葉がだんだんと映えてくるようになってきました。さらに、先ほどまで暑いぐらいだったのに、急速に冷えこんできました。訪問の際は、防寒対策をお忘れなく。

美しい富士山のシルエット

 17:25。かなり寒くなってきました。「夕焼けの渚 見晴台」付近、もう少し紅葉が群集しているといいのですが、富士山と山中湖と紅葉のコラボレーションに息をのみました。

ライトアップを美しく撮影するなら17:30前後がおすすめ

 17:40。先ほどまで「夕焼けの渚 見晴台」で陣取っていたほかのカメラマンは、寒さもあって撤収していきました。人がいなくなった見晴台を独占し、美しい光景を撮影することができました。 

「夕焼けの渚・紅葉まつり」2019年の開催は? ライトアップ情報とアクセス方法

旭日丘湖畔緑地公園の遊歩道をゆっくり紅葉散歩

 「夕焼けの渚・紅葉まつり」の2019年の開催概要です。2019 年は、10月25日から11月10日までの開催が予定されています。また、夜間のライトアップは、期間中の16:30~21:00となっています。

 つづいて、「夕焼けの渚・紅葉まつり」へのアクセス方法です。富士急行線の河口湖駅・富士山駅と静岡県の御殿場駅を結ぶ路線バス「富士急行バス」の「山中湖旭日丘」バス停で下車します。河口湖駅からは、バスで約40分の道のりです。また、「山中湖旭日丘」バス停には、東京駅や新宿駅を結ぶ高速バスも発着していますので、ライトアップを18時ごろまで楽しんでも帰京することができます。高速バスは、事前に予約しておくことをおすすめします。

 17:00を過ぎると、急速に冷え込んできます。暖かい格好でお出かけください。

■富士急行バス(路線バス・高速バス)
・URL: http://bus.fujikyu.co.jp/


■山中湖観光協会(「夕焼けの渚・紅葉まつり」情報など)
・URL: http://www.yamanakako.gr.jp/


※初回掲載: 2018年10月31日

ライトアップで輝く紅葉と富士山 ©iStock

 ちなみに、山中湖と同時に訪問した「富士河口湖紅葉まつり」の様子は、「地球の歩き方ニュース&レポート(オリジナルサイト)」上でこの記事をご覧になっている方は、以下の「関連記事はこちら」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、オリジナルサイトの記事内に設けられた黄色いボタン「関連記事はこちら」で詳細記事を確認してください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー