海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >甲信越 >山梨 >紅葉のトンネル!「富士河口湖紅葉まつり」2018年の見頃は!?

紅葉のトンネル!「富士河口湖紅葉まつり」2018年の見頃は!?

2018年10月25日

ライトアップで輝く紅葉と富士山 ©iStock

 山梨県の河口湖周辺では、例年11月中旬ごろに紅葉が見頃を迎えます。紅葉の見頃時期に、約60本の巨木のモミジがある「もみじ回廊」で「富士河口湖紅葉まつり」が開かれます。夜間には紅葉のライトアップが行われ、美しい光景を見ることができると人気です。「富士河口湖紅葉まつり」の見どころとイベント会場へのアクセス情報などを紹介します。

夕暮れ時の「富士河口湖紅葉まつり」

赤いモミジに黄色の銀杏が梨川の両岸に
「もみじ回廊」最盛期の紅葉 ©iStock

 河口湖の北岸、「久保田一竹美術館」の近くに、約60本の巨木のモミジが美しい紅葉の情景を見せる「もみじ回廊」があります。この「もみじ回廊」では、例年11月中旬に見頃を迎える紅葉にあわせて、「富士河口湖紅葉まつり」が開催されます。筆者は、少し見頃に早い時期の訪問となりましたが、「富士河口湖紅葉まつり」に訪問しました。その模様などを紹介します。

 「もみじ回廊」近くの温泉ホテル「秀峰閣 湖月」に宿を取り、夕刻から紅葉狩りを楽しみました。

「秀峰閣 湖月」の部屋からも紅葉が見られる
雲がかかった夕暮れ時の富士山と「もみじ回廊」

 夕刻、やや遅い時間の訪問で、やや暗い中での紅葉狩りとなってしまったのが残念でした。また、梨川の両岸に並ぶモミジの木は、見頃前で青葉のほうが多いぐらい。最盛期なら大変美しい光景でしょう。美しい紅葉を見たいなら、紅葉最盛期の昼前後の訪問がオススメです。

まだ青葉が多かった見頃前の「もみじ回廊」
久保田一竹美術館の入口

 「もみじ回廊」の上流方向に少し歩くと、「久保田一竹美術館」の入口が見えてきます。館内の庭園は、その一部が無料で見学ができるようになっています。門の中が意外に広く、小さな滝もある日本庭園などもあって風情があります。紅葉の見ごろ時期には、大変美しい光景となるでしょう。

 「久保田一竹美術館」は、染色工芸家の久保田一竹の作品を集めた美術館で、2009年度版の『ミシュラン』観光ガイドで三ツ星を獲得したのだといいます。美しい独特の外観を誇る美術館で、館内の美しい展示も見ものです。

■久保田一竹美術館
・住所: 〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
・URL: http://www.itchiku-museum.com/

ライトアップされた紅葉が美しい「富士河口湖紅葉まつり」

妖艶な雰囲気の紅葉が美しい

 夕暮れ時の「富士河口湖紅葉まつり」をみて、一旦ホテルへ。夕食をとって、再びイベント会場を訪れました。「もみじ回廊」の近くに宿を取ったのは、ライトアップイベントを見るためでした。

梨川の左岸の広場には、「紅富士」も ©iStock
梨川の両岸を彩る紅葉のライトアップ
妖艶な雰囲気の紅葉
「紅富士」のライトアップも

 梨川の左岸には、ちょっとした広場があります。その広場に、紅葉による「紅富士」が。夜は、周囲がライトアップされ、妖艶な雰囲気です。

「富士河口湖紅葉まつり」2018年の開催は!?アクセス情報は!?

紅葉の見頃は、例年11月中旬 ©iStock

 「富士河口湖の紅葉まつり」の2018年の開催概要です。2018年は、11月1日から11月23日までの開催が予定されています。また、夜間ライトアップも期間中は毎日行われるとのこと。「もみじ回廊」の周辺は、「河口湖美術館」付近まで「もみじ街道」と名づけれらた湖岸の道路があり、見どころや観光スポットがたくさんあります。イベント会場では、期間中に露店などの出店もあるとのこと。

 なお、イベント会場から車で約15分のところにある「紅葉トンネル」は、定番写真撮影スポットとして有名なのだとか。こちらは、夜のライトアップは行われないとのことですが、併せて訪問してみてはいかがでしょうか。

 「富士河口湖の紅葉まつり」へのアクセス方法です。富士急行線の河口湖駅から「河口湖周遊バス」で「久保田一竹美術館」バス停下車します。河口湖駅からは、約25分の道のりです。

■富士河口湖の紅葉まつり
・住所: 〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口
・開催: 2018年11月1日~11月23日 9時~19時(ライトアップは22時まで)
・URL: http://www.fujisan.ne.jp/event/info.php?no=680

「富士河口湖の紅葉まつり」訪問にオススメのホテルは!?

「秀峰閣 湖月」の客室からは、河口湖と富士山の絶景が!

 「富士河口湖の紅葉まつり」の訪問のため、筆者はイベント会場に近い「秀峰閣 湖月」に宿泊しました。イベント会場は、ホテルから徒歩数分と至近にあります。また、館内の露天風呂や客室からは、目の前に広がる河口湖と富士山の絶景を眺めることができます。

 朝、目覚めてから客室のカーテンを開けると・・・。筆者が訪問したときは、晴天で富士山の裾野まで見ることができました。また、湖面に薄っすらと富士山が映る「水鏡」も。

露天風呂からも富士山と河口湖の絶景が!

 湖を望みながらの朝風呂も格別です。富士山と松と湖・・・。これぞ、日本の風景です。朝から幸せな絶景を堪能できました。富士山の絶景が見られるかどうかは運次第ですが、絶景の富士山を眺められ、「富士河口湖の紅葉まつり」のライトアップも時間を気にせず楽しめる「秀峰閣 湖月」、オススメです。

■秀峰閣 湖月
・住所: 〒401-0304 山梨県 南都留郡富士河口湖町河口2312
・URL: https://www.kogetu.com/

 「富士河口湖の紅葉まつり」は、9時から19時(ライトアップは22時まで)まで開催されています。夜は、特に冷え込みますので、暖かい格好でお出かけください。

夕暮れの山中湖と富士山と紅葉と

 ちなみに、河口湖と同時に訪問した富士・山中湖「夕焼けの渚・紅葉まつり」の様子は、「地球の歩き方ニュース&レポート(オリジナルサイト)」上でこの記事をご覧になっている方は、以下の「関連記事はこちら」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、オリジナルサイトの記事内に設けられた黄色いボタン「関連記事はこちら」で詳細記事を確認してください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事