海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >九州 >熊本 >熊本県の美肌温泉を紹介!(その1:山鹿温泉、杖立温泉)ミニ灯籠作り体験やそば街道もおすすめ

熊本県の美肌温泉を紹介!(その1:山鹿温泉、杖立温泉)ミニ灯籠作り体験やそば街道もおすすめ

2021年02月05日

この記事のもくじ

芝居小屋「八千代座」(写真提供:山鹿市)

冬と言えば、温泉が恋しい季節。熊本県は、源泉・湧出量ともに全国5位の温泉大国です。熊本の温泉はさまざまな美肌作用があることでも知られています。今回は、エリアごとに温泉の効果・効能をシリーズで紹介。温泉地周辺のおすすめスポットや名物グルメ情報とともに届けます。

山鹿温泉

つるっとタマゴ肌になる山鹿温泉(写真提供:山鹿市)

山鹿温泉(やまがおんせん)は、1000年以上前の平安時代に書かれた辞書「和名抄(わみょうしょう)」に、すでに温泉郷として記されている歴史のある温泉です。
言い伝えでは、傷ついた鹿が沼で傷を癒やしているのを見て、宇野七郎源親治公が温泉を発見したと言われています。泉質は柔らかく湯量も豊富で、「山鹿千軒タライなし」(洗濯にさえタライを使わず、掛け流しの湯を使う意味)と称されるほどです。

●山鹿温泉の美肌効果(毛穴ケア、洗浄力、コラーゲン代謝アップ、転地作用)

ミニ灯籠作り(写真提供:山鹿市)

山鹿温泉の近くには、江戸時代から山鹿のメインストリートとして栄えてきた豊前街道があります。現在も当時の面影をそのままに、情緒たっぷりの町並みを残しています。
芝居小屋「八千代座」や、山鹿の伝統を活かしたミニ灯籠作りや米米惣門ツアーなどの体験コースも楽しめます。
八千代座は、1910(明治43)年に建築され、国の重要文化財にも指定されている現役の芝居小屋です。

米米惣門ツアー(写真提供:山鹿市)

ミニ灯籠作り体験は、キラキラと輝く本物さながらの手のひらサイズの金灯籠作りが体験できます。

米米惣門ツアーは、豊前街道のインスタ映えスポットやお米の歴史に触れることができる人気ツアーです。

杖立温泉

元気肌になれる杖立温泉(写真提供:小国町)

杖立温泉(つえたておんせん)は、九州にたくさんの温泉地がある中で、昭和っぽさの残る独特な雰囲気が楽しめる温泉集落です。
昔から泉質のよさが評判で“湯治の町”として愛され、昭和のはじめには「九州の奥座敷」としてにぎわいを見せていました。いまでも町の中にその名残を感じることができます。
2020年7月の豪雨で被災しましたが、営業を再開している宿も徐々に増えています。

●杖立温泉の美肌効果(毛穴ケア、乾燥肌ケア・保湿力、洗浄力、転地作用、コラーゲン代謝アップ)

そばも美しい(写真提供:手打ちそば優心)

杖立温泉周辺の小国町・南小国町には、個性豊かなそば処が集まる“そば街道”があり、店ごとに丹精込めたそばを食べ比べできます。
石臼挽きの粉を阿蘇の湧き水で手打ちした二八そばや葛料理が楽しめるお店から、そば打ち体験ができるお店まで、個性あるそば屋の名店が揃っています。

湯上りに食べたい「杖立プリン」(写真提供:杖立温泉観光協会)

「杖立プリン」は、地元の昔ながらの郷土菓子、卵を蒸したプリンのような“甘玉子”を現代風にアレンジした商品です。杖立温泉のそれぞれの宿がオリジナルメニューを出しており、立ち寄り湯がてら、杖立プリンを食べ歩くコースも人気を集めています。

本記事で紹介した温泉地についてもっと詳しく知りたい方は、熊本の美肌の湯を楽しむためのウェブサイト「くまもっと湯美人」をぜひチェックしてみてください。

■くまもっと湯美人
・URL: https://kumamoto.guide/yubijin/

■熊本県観光サイト もっと、もーっと!くまもっと。
・URL: https://kumamoto.guide/

「熊本県の美肌温泉を紹介!(その2)」は、2月6日(土)に公開予定です。

≫≫≫(関連記事)熊本観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設において、短縮営業や休業の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2021年2月4日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース