海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >九州 >熊本 >阿蘇山が生む熊本の温泉!特有のお風呂文化や「名湯スマホ湯」、黒川温泉のライトアップ「湯あかり」など

阿蘇山が生む熊本の温泉!特有のお風呂文化や「名湯スマホ湯」、黒川温泉のライトアップ「湯あかり」など

2021年01月01日

幻想的な黒川温泉名物のイベント「湯あかり」 ©iStock

日本には多くの有名な温泉地がありますが、熊本県は源泉総数、湧出量ともに全国5位を誇ります。今回は、熊本の温泉の特性や独特のお風呂文化、最新のバーチャル体験、2021年5月まで行われるライトアップ・イベントなどを紹介します。

熊本の温泉の特徴

黒川温泉 ©iStock

熊本県には、阿蘇山の噴火によって形成された地層の賜物である清らかな湧水が1000ヵ所以上あります。雄大な自然と水資源に恵まれ、「名水百選」の認定数も日本一の「水の国」として知られています。

■水の国 くまもと
・URL: http://mizukuni.pref.kumamoto.jp/

ホテルアレグリアガーデンズ天草の温泉

黒川温泉や平山温泉、杖立(つえたて)温泉など、県内各地に温泉がある熊本県。中心部から車で30分ほど走れば温泉にたどり着き、その数は約118ヵ所にものぼります。アルカリ性単純温泉と呼ばれる、美肌に導いてくれる作用を持った温泉が多いのも特徴です。

雄大な景色が楽しめる露天風呂

約10種類の療養泉のなかで熊本県は8種類の泉質を保有しており、“泉質の異なる湯めぐり”をすれば、さまざまな効能を体験できるのが魅力です。美肌の湯を楽しむための「くまもっと湯美人」も提案し、ビューティーツーリズムを推進しています。
くまもっと湯美人のウェブサイトでは、エリア別で効能の異なる美肌にいい温泉を紹介しています。

■くまもっと湯美人
・URL: https://kumamoto.guide/yubijin/

熊本のお風呂文化

熊本に伝わる家族湯

熊本には1000年以上の歴史を誇る温泉もあり、多くの温泉愛好家に親しまれてきました。そこには特有のお風呂文化が根づいています。

そのひとつが「家族湯」。家族湯とは、男女別で入る浴室とは異なり、ひと部屋を貸し切って利用できる貸切り湯のことです。熊本県には家族湯だけを営む温泉施設が多くあり、県北の山鹿エリアに集中しています。
誕生のきっかけは“子供の面倒を見るのに夫婦別々だとたいへん。気軽に、家族一緒に入ることができる温泉が欲しい”という地域の人々の声だったと伝えられています。最近では、24時間無人営業を実現した、コインタイマー式も登場するなど、さらなる進化を遂げています。

サウナも人気

清らかな水源に恵まれた熊本県は、温泉だけではなく“サウナ天国”としても愛好家の間で知名度を高めています。その理由は、サウナで温まったあとに入る水風呂。阿蘇山から流れる伏流水をふんだんに使用した水風呂を採用している施設もあり、ほてった体を天然のミネラルウオーターで一気にクールダウンすることができます。

名湯スマホ湯

名湯スマホ湯で自宅のお風呂が温泉に

阿蘇地域に位置する南小国町では、スマートフォンなどで町内の温泉宿の映像を映し、入浴気分を味わうことができる特設ウェブサイト「名湯スマホ湯」を公開しています。360度温泉を見渡せる動画と環境音を視聴できるので、なかなか現地に行けないいまでも実際に温泉に浸っているような没入感を味わうことができます。
温泉の映像は1本約5分ほど。ウェブサイトでは温泉グッズの購入も可能です。

■名湯スマホ湯
・URL: https://sumahoyu.com/

黒川温泉名物の「湯あかり」

「湯あかり」のライトアップ ©iStock

2012年の冬から始まり、2020年で9回目の開催となる黒川温泉名物の「湯あかり」。球体状の「鞠灯篭」約500個と、筒状で高さ2mほどの「筒灯篭」を、自然の景観に溶け込むように配置して点灯します。その景色は、湯上りを幻想的な光景で演出してくれます。
新型コロナウイルス感染症対策のため、2020年は、灯篭の設置場所を各所に増やしているため、密集を避けて楽しめます。

■湯あかり
・開催期間: 開催中〜2021年5月30日(日)
・時間: 日暮れ〜22:00
・場所: 丸鈴橋~川端通り、やまびこ旅館付近、地蔵堂、旅館組合、黒川温泉バス停、黒川温泉明神様、平野台展望所
・URL: https://www.kurokawaonsen.or.jp/event/yuakari/

■熊本県観光サイト もっと、もーっと!くまもっと。
・URL: https://kumamoto.guide/

熊本の温泉を楽しんでみませんか。

≫≫≫(関連記事)熊本観光に役立つ情報はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設やイベントにおいて、時間の変更や中止・延期の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年12月16日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース