海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >九州 >長崎 >長崎県南島原市の観光ショートフィルムに涙が止まらない・・・

長崎県南島原市の観光ショートフィルムに涙が止まらない・・・

2018年01月06日

長崎県南島原市が公開した観光ショートフィルムが、インターネット上で大きな話題になっています。昨秋(2017年10月)、YouTubeで公開された長崎県南島原市の観光ショートフィルムは、現在(2018年1月)までに43万回以上も再生されています。特産品や観光名所をアピールするだけであったこれまでの観光動画とは一線を画す新たな試み。崎県南島原市の観光ショートフィルム「夢」をご紹介します。

南島原市の観光ショートフィルム

長崎県南島原市の観光ショートフィルム「夢」

長崎県南島原市は、2017年10月28日、YouTubeおよびFacebookにおいて観光ショートフィルムを公開しました。「夢」と題された長崎県南島原市の観光ショートフィルムは、現在(2018年1月)までにYouTube上で43万回以上も視聴されるベストヒット動画になっています。

長崎県南島原市の観光ショートフィルム「夢」は、愛をテーマにしたある男の数奇な物語です。これまで「ある後悔」を抱えてきた男が、当時付き合っていた恋人と一緒に過ごした何気ない1日の「夢」を見る(?)ところからストーリーが展開します。

8分を超える長い動画ながらも、特産品や観光名所をアピールするだけであったこれまでの観光動画とは一線を画す珠玉の一編です。男の数奇な物語にそっと寄り添う南島原市の美しい風景、そして、それらを包み込む儚くも切ない歌声に涙が止まりません。



 

「グラバー園」でハート型の敷石を探そう

ハート形の敷石がふたつある「グラバー園」

長崎を訪れたら南島原市とあわせて訪れたいのが「グラバー園」。長崎市南山手町にある長崎屈指の観光スポットです。江戸末期、長崎に居住した英国商人トーマス・グラバーやウィリアム・オルトらの旧邸に歴史的建造物を移築した、まるで野外博物館のような施設です。

敷地面積1万坪を超えるグラバー園には、日本最古の建物がたくさんあります。代表格「旧グラバー住宅」は1863年に建てられた洋風建築です。現存する日本最古の木造洋風建築として知られています。園内には触れると幸運をもたらすといわれるハート形の敷石がふたつあるので、観光の際はあわせて探してみてください。


■ グラバー園
・住所: 〒850-0931 長崎県長崎市南山手町8-1 グラバー園内(MAP)
・最寄駅: 長崎電気軌道大浦天主堂下停留場、石橋停留場
・営業期間: 8:00~18:00
・定休日: 無休
・料金: 大人610円、高校生300円、小、中学生180円
・URL: http://www.glover-garden.jp/

ちゃんぽん発祥の人気店「四海樓」

中華料理がおいしい長崎の街

長崎を訪れたらぜひとも味わっておきたいのがちゃんぽん。できることならちゃんぽんの発祥の地と言われる「四海樓」で味わいたいもの。鶏がらスープと豚骨スープがほどよくブレンドされた濃いめのスープにしっかりと絡む太くて食べ応えのある麺が食欲をそそります。

「四海樓」には、普通の中華料理店とは違って、館内にミュージアムスペースを設けています。ちゃんぽんミュージアムと命名されたその一角には、中華料理「四海樓」と歩んできたちゃんぽんや皿うどんの歴史を知ることができる展示品が所せましと並びます。公開時間は午前11時30分から午後8時まで。見学無料です。


■ 中華料理四海樓
・住所: 〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町4-5(MAP)
・最寄駅: 長崎電気軌道大浦天主堂下停留場
・営業期間: 11:30~15:00、17:00~21:00(L.O.20:00)
・定休日: 不定休
・URL: http://shikairou.com/

世界文化遺産「端島(軍艦島)」

「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録

長崎観光で今もっとも注目を浴びているのが「端島(はしま)」、通称、軍艦島(ぐんかんじま)と呼ばれる小さな島です。明治時代から昭和時代にかけて海底炭鉱を基盤に栄え、一時代を築いた島です。2015年、「端島」をはじめとする周辺の文化および施設が「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録されています。

今から40余年前の1974年、海底炭鉱は閉山となり、無人島となりました。2015年の世界文化遺産への登録以降、「廃墟の島」と有名になり、1974年から禁止されていた島への立ち入りは解除され、現在では上陸ツアーなどに参加する多くの観光客で連日にぎわいます。


■ 端島(軍艦島)
・住所: 〒851-1315 長崎県長崎市高島町(MAP)
・最寄港: 長崎県高島町高島港
・URL: http://www.kanko-takashima.com/heritage_prologue/

これまでの観光動画とは一線を画す長崎県南島原市が公開した観光ショートフィルム。南島原市をはじめ、長崎には長く深い歴史とそれに寄り添う美しい景色が広がります。長崎を訪れる際は、ぜひ一度観光ショートフィルム「夢」をご覧になってみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事