海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >九州 >大分 >神秘的な絶景で暑さを吹き飛ばそう!大分県の知られざる清涼スポット4選

神秘的な絶景で暑さを吹き飛ばそう!大分県の知られざる清涼スポット4選

2021年06月27日

稲積水中鍾乳洞

大分県がおすすめする県内にある渓谷や高原、鍾乳洞など、夏にぴったりな観光スポットをアクティビティやSNSで話題のスポットとともに紹介します。おうち時間や移動時間でも、本記事の写真で涼しい気持ちをぜひ味わってください!

岳切渓谷(宇佐市)

靴をぬいで、沢歩きを楽しみましょう

「岳切渓谷」は、耶馬渓(やばけい)溶岩が造った大きな一枚岩の岩盤の上を、清らかな水が流れる渓谷です。渓谷の先端にある落差27mの大飛の滝までの約2kmが、全国でも珍しい水流遊歩道となっています。
木々で覆われた天然のトンネルのなかを流れる清流にはたくさんの魚がいます。子供の水遊びスポットにも最適で、夏限定でキャンプ場もオープンしています。新設されたコテージでゆったりと自然を満喫しましょう。

■岳切渓谷
・住所: 大分県宇佐市院内町定別当
・アクセス: 大分自動車道 玖珠ICより車で約20分
・URL(宇佐市観光協会):  http://www.usa-kanko.jp/spots/detail/21


藤河内渓谷(佐伯市)

夏も秋もすばらしい渓谷

「藤河内渓谷」は、落差73.4mの観音滝を起点にした約8kmの渓谷です。透明度の高い美しいひょうたん淵など、長い年月をかけて刻まれた神秘的な雰囲気の漂う奇観を見ることができます。
また、流れが緩やかで勾配の少ない「千枚平」などでの沢遊びのほか、少し高さのある滝壺に直接飛び込む天然スライダーも体験できるキャニオニングツアーなど、夏の暑さを吹き飛ばす爽快なアクティビティも満載です。

■藤河内渓谷
・住所: 大分県佐伯市宇目大字木浦内
・アクセス: 東九州自動車道 佐伯ICより車で約1時間15分
・URL(佐伯市観光ナビ):  https://www.visit-saiki.jp/spots/detail/4e75ef9f-fc32-4507-ba00-d9a0353b7755

飯田高原(九重町)

壮大な自然のなかでのドライブがおすすめ

阿蘇くじゅう国立公園内に位置する「飯田高原」は、四季折々の貴重な動植物が見られる壮大な高原です。周辺には寒の地獄温泉などの温泉が点在し、旅館や立ち寄り湯のほか、キャンプ場や牧場など自然に触れあえる施設が数多くあります。九州屈指のドライブコースであるやまなみハイウェイも通っており、青々とした高原のなかを走り抜ける爽快なドライブを楽しむことができます。

■飯田高原
・住所: 大分県玖珠郡九重町飯田高原長者原
・アクセス: 大分自動車道 九重ICより車で約30分
・URL:  https://www.kuju.jp/

稲積水中鍾乳洞(豊後大野市)

幻想的な青い世界

「稲積水中鍾乳洞」は、2億年以上前にでき、阿蘇山大爆発によって水没したとされる日本最大の水中鍾乳洞です。全国名水百選の清流白山川の上流に位置し、水中に鍾乳石が見られる世界でも珍しい鍾乳洞であり、洞内はひんやりと神秘的な空気で満ちています。全長約1kmの洞内を歩いて探検できるほか、事前予約をするとスキューバダイビングで鍾乳洞内を潜水する貴重な体験もできます。

また、おんせん県である大分県で温泉をもたない豊後大野市は、「あえてサウナ。」として地元の大自然を活用した究極の“整う”体験を提供しています。稲積水中鍾乳洞には、フィンランド発祥のテントサウナがあり、サウナ後は鍾乳洞内の水中で体を冷ます特別な“整う”体験ができるのも魅力です。

■稲積水中鍾乳洞
・住所: 大分県豊後大野市三重町大字中津留300番地
・アクセス: 車で大分より国道10号線、犬飼町より国道326号線、三重町より約15km
・URL:  http://www.inazumi.com/

【アクティビティ】由布川峡谷パックラフトツアー

新猿渡口

奥ゆかしい雰囲気が魅力の旅館が多く、人気の温泉地である由布院。昨年7月の豪雨災害により大きな被害を受けましたが、町のシンボル「ゆふいんの森号」が2021年3月に全線復旧するなど、観光地は活気を取り戻し始めています。

人気の温泉宿だけでなく、その近隣には美しい里山の風景がいまも残されており、由布院温泉の中心地から車で20分ほどのところに「由布川峡谷」があります。別府市と由布市にまたがる長さ約12km、深さ20~60mの峡谷です。
40以上の滝が岩肌を流れる美しい景観から“東洋のチロル”とも呼ばれています。4~8mと比較的狭い幅が特徴で、水の浸食によって作り出された滑らかな岩肌には苔が生え、差し込む日差しと滝の飛瀑でキラキラと光り、幻想的な雰囲気を生みだしています。

2021年3月末に完成した「新猿渡口」から峡谷の底へ入ることができるほか、「小平のつり橋」からは峡谷を見下ろすこともできます。新緑や涼を満喫できる、夏のおでかけにおすすめの秘境スポットです。

全身で自然の力を感じられるおすすめアクティビティ

「パックラフト」とは簡単に折り畳める超軽量のボートで、冒険家が川下りや湖を渡るアイテムとして誕生しました。由布川峡谷の険しい道のりも、パックラフトによって奥まで探索ができ、まだ見ぬ秘境までたどり着くことができます。
パックラフトツアーでは、プロのインストラクターが冒険をサポート。ボートを担いで岩場を歩いたりと体力の必要なコースですが、乗り越えた先には自然が創り出した美しく神秘的な風景が広がります。

■ユフイズム「パックラフトツアー」
・アクセス: 東九州自動車道 別府ICから車で約20分
・URL:  https://www.yufuism.jp/#home

■由布院温泉観光協会
・URL: http://www.yufuin.gr.jp/

【番外編】SNSで話題の久大本線

山の中から突如現れる電車

2021年5月中旬に投稿された福岡県と大分県にまたがるローカル線「久大本線」の写真が、幻想的すぎると話題になりました。写真は、豊後中村駅~引治駅の間で見ることができる景色です。

ゆふいんの森号

投稿には、“絵本のシーンみたい” “神秘的ですばらしい”などのコメントが多数寄せられました。また、日本だけではなく海外の方からも絶賛のコメントが見られました。「久大本線」は昨年の豪雨により、1部区間を運転休止していましたが、2021年3月1日より全線で運転が再開されました。

■大分県
・URL:  https://www.pref.oita.jp/

≫≫≫(関連記事)「目にも鮮やかな「花手水」とは?大分県で写真に収めたいインスタ映えスポット4選」の記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設において、営業時間の変更や短縮営業、休業の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2021年6月18日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 御朱印シリーズ 18 御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ

地球の歩き方 御朱印シリーズ 18 御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ

地球の歩き方編集室
定価:本体1,430円
発行年月: 2019年05月
判型/造本:A5変並製
頁数:144
ISBN:978-4-05-801510-0

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース