海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >九州 >佐賀 >『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』で中川大志さんが発見した貴重な鬼瓦を佐賀城本丸歴史館で期間限定公開!

『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』で中川大志さんが発見した貴重な鬼瓦を佐賀城本丸歴史館で期間限定公開!

2021年01月22日

中川大志さん、田中直樹さん、柄本時生さん

テレビ番組の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 新春スペシャル』内で発見された佐賀城本丸御殿の鬼瓦を佐賀県立佐賀城本丸歴史館で2021年1月22日(金)から展示公開します。同時開催の特別展「よみがえれ!佐賀城本丸御殿」とともに紹介します。

佐賀城本丸御殿の鬼瓦

佐賀県立佐賀城本丸歴史館

2021年1月3日(日)放送の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 新春スペシャル』内の新年恒例企画、名城プロジェクトに佐賀城が登場しました。テレビ東京系列で放送している『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』は、外来種の生物が大量発生し困っている池の水をすべて抜き、そこに何が潜んでいるのかを調査する番組です。

1611(慶長16)年の築城以来、約400年間水を抜いた記録がない佐賀城南堀。番組MCのココリコ田中直樹さんと俳優の中川大志さん、柄本時生さんがお堀の清掃および生物調査をするなかで、貴重な文化財である江戸時代の鬼瓦や丸瓦が発見されました。

発見した鬼瓦を手にする中川大志さん。右側は今回発見された鬼瓦と同時期同型で作られたと推定される佐賀城跡から発掘された鬼瓦

今回発見されたのは、1838(天保9)年の再建時に使われた本丸御殿のものと推測される鬼瓦です。鬼瓦とは、瓦屋根の端などに設置される装飾性の高い瓦。通常の屋根瓦に比べて使われる数は圧倒的に少なく貴重なものです。

その鬼瓦などを佐賀県立佐賀城本丸歴史館で1月22日(金)から3月7日(日)まで、期間限定で展示公開します。また期間中、同館では本丸跡の発掘成果を紹介する特別展「よみがえれ!佐賀城本丸御殿」も開催します。


よみがえれ!佐賀城本丸御殿

2017~2018年の発掘調査で出土した特徴的な遺物などを展示

特別展「よみがえれ!佐賀城本丸御殿」では、佐賀城本丸跡出土の鍋島焼や文字銘磁器、灘越蝶文皿、瓦、サイコロ、かんざし、洋式銃の弾丸、すずり、杏葉紋木型など、およそ100点を展示します。
コンピューターグラフィックなどで、かつての本丸御殿の威容を再現。本丸御殿を原寸大スケールで体感できる屋外建物平面表示をするなど城好きにはたまらない展示になっています。

■特別展「よみがえれ!佐賀城本丸御殿」
・会期: 2021年1月22日(金)~3月7日(日)
・住所: 佐賀県佐賀市城内2-18-1 佐賀県立佐賀城本丸歴史館
・観覧料: 無料(募金の協力をお願いしています)
・開館時間: 9:30~18:00(期間中休館日なし)
・アクセス: JR佐賀駅から市営バスに乗車。停留所「博物館前」から徒歩約1分
・URL: https://saga-museum.jp/sagajou/yomigaere/

佐賀県立佐賀城本丸歴史館で貴重な出土品を鑑賞してみませんか。

≫≫≫(関連記事)佐賀市内をお得に貸切タクシーで観光「SAGAつながるTAXI」キャンペーン。最大2万円割引も!

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した歴史館において、展示内容の変更や短縮営業、休館の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2021年1月21日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース