海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >四国 >愛媛 >【グッズプレゼント】愛媛県PRキャラクターの「みきゃん」がすすめる愛媛県の見どころ、食べどころ!

【グッズプレゼント】愛媛県PRキャラクターの「みきゃん」がすすめる愛媛県の見どころ、食べどころ!

2018年09月15日

しまなみ海道とみきゃん

国内の見どころ、食べどころ、泊まりたいところ、現地で観光PRをしているご当地キャラに聞いてみようコーナー!第5弾は、愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」に登場してもらいました!

2018年の愛媛県のみどころを教えるけん

みどころは、「温泉」と「アート」が融合した「道後オンセナート2018」。道後温泉では、4年ぶりにアートの大祭「道後オンセナート2018」が開催されとるけん。コンセプトテーマは前回から引き続き「アートにのぼせろ~温泉アートエンターテイメント~」で、<オマージュ>(賛歌)をキーワードに、約25名のアーティストの作品が道後の街を彩どっているんよ。2019年2月末のフィナーレまでの18ヶ月間、ホテルや町中に設置される作品と多様なイベントを組み合わせて展開されるけん。

■道後オンセナート2018URL:http://dogoonsenart.com

画像:©ATSUHIKO MISAWA / Dogo Onsenart2018

これからの季節(秋)にかけてイチオシのイベントを教えるけん

高速道路を走る!「サイクリングしまなみ」

ずばり、高速道路を規制して行う「サイクリングしまなみ2018 」。
‘’CNNが選ぶ世界で最もすばらしい7つの自転車道‘’(2014年)に選ばれた「瀬戸内しまなみ海道」を舞台に、国内外から7,000名の参加者を迎えて開催する国際的なサイクリング大会。島と島をつなぐ個性あふれる橋を渡って、開放感あふれるサイクリングを楽しむことができるんよ~。

■サイクリングしまなみ2018公式サイトURL:http://cycling-shimanami.jp/

サンライズ糸山

しまなみ海道沿線にはレンタサイクルターミナルが13カ所もあって、乗り捨て利用もできて便利なんよ~。サイクリングの拠点としても人気の、「道の駅 よしうみいきいき館」では、新鮮な魚介類を七輪で焼くバーベキューを堪能できるけん。他にもサイクリング中に立ち寄って休憩するスポットがたくさんあるけん、ぜひ、レンタサイクルを利用して楽しんでみてね。

■今治市中央レンタサイクルターミナル サンライズ糸山URL:http://www.sunrise-itoyama.jp/

■道の駅 よしうみいきいき館URL:http://www.imabari-shimanami.jp/ikiiki/

もっと知ろう!「しまなみ海道」

「街道」ではなく「海道」

瀬戸内しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの自動車専用道路。この道路は、瀬戸内海に浮かぶ芸予諸島の島々を橋で結んどるんよ。新尾道大橋以外の各橋には、原付バイクや自転車・歩行者専用の道路が整備されていて、眼下に多島美を眺めながらサイクリングが楽しめる名所として人気やけん。

「みきゃんと愛媛のいーよかん!」テーマソング・ダンスを覚えてね!

みきゃんの公式テーマソング・ダンス

今年はじめて、みきゃんの公式テーマソング・ダンス ができたんよ!その名も「みきゃんと愛媛のいーよかん!」もう見てくれた~?愛媛の見どころやグルメがぎゅっぎゅっとつまった歌詞と楽しいリズムに合わせて、ノリノリで踊るみきゃんは注目の的!そんなみきゃんに出会えるみきゃんふれあいスポット「ミートde”canスマイル”」も大人気やけん。毎日曜日に松山中央商店街にみきゃんが登場して、来てくれたみんなにダンスを披露したり、記念写真を撮ったり。ダンス動画やふれあいスポットの場所・スケジュールは、みきゃん公式サイト「みきゃんのかんづめ」をチェックしてみてね。

■みきゃんのかんづめURL:https://www.pref.ehime.jp/h12200/mican-kanzume/

みきゃんが好きな愛媛県のスポットを2つご紹介

夕日に照らされた黄金の海とJR下灘駅

みきゃんが好きなスポット、たくさんありすぎて迷うけど、まず見てほしいのは、伊予市双海町にあるJR下灘駅。日本で一番海に近かった駅として知られていて、いろんな映画やドラマの舞台になっとるんよ。夕日に照らされた黄金の海はまさに「インスタ映え」スポット。思わず感動しちゃうかも?!

■JR下灘駅の紹介ページURL:https://www.iyokannet.jp/spot/3580

内子町 町歩き
西予市宇和町卯之町 町歩き

そして、歴史のある昔ながらの町並みを散歩するのもいいんよ~。木蝋で栄えた豪商のまち・内子町にある「八日市・護国の町並み」や「伊予の小京都」と称される大洲市にある「おはなはん通り」・「明治の家並み」はレトロな風情たっぷり。江戸から昭和初期の商屋が残る西予市は、「卯之町の町並み」が有名。着付け体験プログラムを利用して、着物を着てタイムスリップ気分で町歩きを楽しんでみてはいかが~。

■八日市・護国の町並みURL: https://www.town.uchiko.ehime.jp/site/hozonsenta/
■大洲の町並みURL: http://www.oozukankou.jp/kanko.html
■卯之町の町並みURL:http://www.seiyo1400.jp/
■着付け体験プログラムURL:https://www.iyokannet.jp/spot (「着付け」で検索)

みきゃんのイチオシ愛媛県グルメ!

まるでゼリーな食感の「紅まどんな」
シャキッとした食感の「甘平」

愛媛といえば、ずばりみかん。その中でも特に高級品を紹介するけん。愛媛のオリジナル品種で、果肉が甘くやわらかく、まるでゼリーのようなぷるぷるの食感が楽しめる「紅まどんな」や、平べったい形で甘くシャキッとした食感が特徴、袋ごと食べられる手軽さが好評の「甘平」があるんよ。どっちも愛媛が誇る自慢のオリジナル品種やけん。

■愛媛といえば、やっぱり「みかん」紹介ページURL:https://www.iyokannet.jp/feature/mikan/top

黒毛和牛なのにあっさりヘルシーな「愛媛あかね和牛」
愛媛甘とろ豚のしゃぶしゃぶ
媛っこ地鶏のモモ肉料理

それから、愛媛は海の幸のイメージが強いけど、おいしいお肉もあるんよ!黒毛和牛なのにあっさりヘルシーな「愛媛あかね和牛」、甘みがあってジューシーな肉質の「愛媛甘とろ豚」、ぷりっとした歯ごたえとコクのある旨味の「媛っこ地鶏」。どれも愛媛自慢のブランドやけん、ぜひ愛媛で食べてほしいな~。

■愛媛といえば、やっぱり「みかん」紹介ページURL:https://www.iyokannet.jp/feature/mikan/top
■愛媛あかね和牛紹介ページURL:http://www.pref.ehime.jp/h35350/ehime-akane-wagyu/
■愛媛甘とろ豚紹介ページURL:http://aifood.jp/amatoro/
■媛っこ地鶏紹介ページURL:http://www.himekko.jp/

みきゃんイチオシ愛媛県で味わえる「鯛めし」

中予地域の「鯛めし」
南予地域の「鯛めし」

イチオシは、「鯛めし」。実は愛媛は鯛が生産量日本一なんよ~。特に人気が高い「鯛めし」は松山(中予地域)と宇和島(南予地域)では異なった食べ方をするんよ。中予地域では鯛を丸ごと一尾、土鍋や釜に入れて炊き込んだ郷土料理。南予地域は鯛の刺身を特製のタレにつけ込み、薬味といっしょに混ぜたものをご飯の上にかけて食べる漁師料理。二種類の「鯛めし」は県内のいろんなお店で楽しめるんよ。

■愛媛を代表する!絶品グルメ「鯛めし」紹介ページURL:https://www.iyokannet.jp/feature/tai/taimeshi

みきゃんがイチオシする愛媛県内の温泉は?

みきゃんと道後温泉

やっぱり、道後温泉。道後温泉は日本最古の温泉と言われていて『古事記』や『日本書紀』にも登場しとるんよ。なめらかな湯は「美人の湯」として評判。道後温泉本館を中心に活気あふれる商店街、風格漂う温泉宿が集まっていて、無料で利用できる足湯や手湯がたくさんあるけん、何度行っても楽しめるんよ~!

■浴衣さんぽの道後温泉紹介ページURL:https://www.iyokannet.jp/feature/dogo/top

重要文化財に指定されている道後温泉本館

道後温泉は松山市に湧出する温泉で、日本三古湯の一といわれているんよ。なかでも写真の道後温泉本館はシンボル的な存在で重要文化財に指定されているのに博物館にならずにずっと営業を続けているのが特徴なんよ~。本館には「霊の湯」と「神の湯」があって、日本で唯一の皇室専用浴室「「又新殿」や小説「坊っちゃん」を書いた文豪・夏目漱石も使ったという「坊っちゃんの間」の見学もできるんよ~。

神の湯

■神の湯
石造りの浴室に砥部焼の陶板画が飾られ、大きな円柱形の「湯釜」と呼ばれる湯口が鎮座する浴槽は、道後温泉本館の独特な雰囲気を作り出しています。浴室は男湯2室、女湯1室で、女湯の浴槽中央には道後温泉の伝説に登場する大国主命と少彦名命の像が立っています。

坊っちゃんの間

■坊っちゃんの間
道後温泉本館改築後の明治28年(1895)に松山に赴任した夏目漱石がその年の10月、正岡子規と利用したといわれる個室(本館三階個室の北西の角部屋)で、昭和41年(1966)に、夏目漱石の娘婿である文人・松岡譲氏により「坊っちゃんの間」と命名されました。来館者に無料公開されていますので、文豪・夏目漱石が通った頃の面影を今でも味わうことができます。

みきゃんからのメッセージ

大洲市 町歩き

2018年の夏の西日本豪雨の影響で、甚大な被害を被った愛媛県。みきゃんからは、「みんな愛媛を応援してくれてありがとう。特に被害の大きかった南予(なんよ)地域(愛媛県の西南部)では、一歩ずつ復興に向けてがんばっとるけん!愛媛が誇るみかん山も一部が崩れたり、みかんの樹自体も流されたりして大変やけど、産地が一体となって復興に向けて取り組んどるけん!今年も必ずおいしいみかんを届けるけん、待っとってね!それから、道後温泉をはじめ、しまなみ海道などほとんどの観光施設は通常通り営業しとるけん、安心して観光してもらいたいなぁ。最新の観光情報は、公式観光ホームページ「いよ観ネット」から入手できるんよ。」とコメントしてくれました。

■いよ観ネットURL:https://www.iyokannet.jp/

愛媛県は、女性の‘’ストレスオフ県ランキング2017‘’で第一位に輝いたんよ。あと、楽天トラベル‘’ココロ潤う。おんな一人旅に人気の温泉地ランキング‘’で道後温泉が4年連続第一位に選ばれたんよ。女性に優しい癒しのくに、愛媛。どんどんみんなに来てもらいたいけん。みきゃんに会える(かもしれない?)愛媛にぜひ、お越しくださいね。待っとるよ~。SNSでも愛媛やみきゃんの魅力を発信中やけん、ぜひフォローしてね~。

■ツイッター「みきゃんのかんづめ」 @micanehime
■フェイスブック「みきゃんのかんづめ」 @micanehime
■インスタグラム「みきゃん【公式】」 @mican_ehime

読者プレゼントのお知らせ

抽選で10名様にプレゼント!

今回、みきゃんから読者のみなさまに素敵なプレゼントをいただきました!この記事をご覧いただいた方の中から抽選で10名様にみきゃんのオリジナルグッズセットをプレゼント!この記事の「お気に入り」をクリック、タップしてからご応募ください!

【みきゃんセット】
クリアファイル
みきゃんミニタオル
メモ帳
シール(大)
シール(小)
みきゃん缶バッジ(小)
みきゃん名刺

ご応募はこちらから。
※応募期間:2018年9月15日(土)~10月9日(火)
※ご当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

ご当地キャラクターのお友達紹介コーナー

みきゃんとしまねっこ

みきゃんからバトンを受け取った次のご当地キャラクターは、みきゃんのお友達、「しまねっこ」。黄色のネコとお社風キャップをかぶったぐるぐるほっぺがかわいい島根県観光キャラクターです。

【関連記事】【ご当地キャラ】仙台・宮城観光PRキャラの「むすび丸」が勧める仙台・宮城の見どころ、食べどころ!

【関連記事】【ご当地キャラ】石川県観光PRキャラの「ひゃくまんさん」が勧める石川県の見どころ、食べどころ!

【関連記事】【ご当地キャラ】長野県観光PRキャラの「アルクマ」が勧める長野県の見どころ、食べどころ!

【関連記事】【ご当地キャラ】熊本県PRキャラクターの「くまモン」がすすめる熊本県の見どころ、食べどころ!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事