海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >四国 >徳島 >四国で人気のAMAって何? 四国春旅おすすめスポット6選

四国で人気のAMAって何? 四国春旅おすすめスポット6選

2019年04月27日

つつじが満開の「内原野公園」(徳島県安芸市)

四国で人気のAMAを知っていますか。四国東南に位置する徳島県阿南市と高知県室戸市、高知県安芸市の3市は、各市の頭文字を採って命名した「AMA地域連携推進協議会」を立ち上げ、おすすめの観光スポットをPRしています。今回は、春の行楽シーズンにおすすめのAMAの観光スポットを紹介します。さわやな春風にのって、四国東南を旅してみませんか。

「住友菖蒲園」「津峯神社」(徳島県阿南市)

きれいに咲き誇る菖蒲の花々
「津峯神社」の境内

徳島県阿南市には、個人宅の庭で数十種類もの菖蒲の花々を整備し一般公開されている「住友菖蒲園」と呼ばれる場所があります。約500メートルの園内には、その数なんと約40種類、約1,000株もの花菖蒲のほか、紫陽花や立ち葵も咲き誇り、5月下旬~6月下旬に見ごろを迎えます。

阿南市には、まだまだたくさんの花々を堪能できる魅力スポットがあります。津峯山(つのみねやま)の山頂には、延命長寿のご利益スポットとして多くの参拝者が訪れる「津峯神社」が鎮座し、春になると色とりどりの花々が咲き誇ります。

■津峯神社
・住所:〒774-0021 徳島県阿南市津乃峰町東分343
・URL:http://tsunomine-jinjya.com/

「お松大権現」(徳島県阿南市)

「お松大権現」の参道

徳島県阿南市には、通称「猫神様」と親しみ深く呼ばれる招き猫を祭る神社「お松大権現」があります。境内には、約1万体もの大小さまざまな招き猫が奉納されており、勝負ごとに欠かせない受験シーズンには合格祈願の参詣者でにぎわいみせます。

また、猫ブームである昨今では、縁起の良い招き猫を一目見ようと、猫グッズを集めているマニアや妖怪ハンター、珍スポットフリークなど、さまざまな人のニーズを満たすおすすめご利益珍スポットにもなっています。

■お松大権現
・住所:〒771-5173 徳島県阿南市加茂町不け64-1
・URL:http://wwwa.pikara.ne.jp/omatudaigongen/

「室戸ユネスコ世界ジオパーク」(高知県室戸市)

ユネスコ認定の世界ジオパーク

高知県室戸市には、「室戸ユネスコ世界ジオパーク」と呼ばれる、日本でも9ヵ所しかないユネスコ認定の世界ジオパークがあります。ここは、「海と陸が出会い新たな台地が誕生する最前線」といわれ、今もなお隆起している場所であり、海底から隆起したいろんな地質を見ながら散策できるのが魅力です。さらには、亜熱帯植物の「アコウの木」が生息し、独特の景色を作り出しています。

■室戸ユネスコ世界ジオパーク
・住所:〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町1810-2
・URL:https://www.muroto-geo.jp/

「むろと廃校水族館」(高知県室戸市)

25メートルプールを使った展示

高知県室戸市を訪れたら立ち寄りたいのが、2018年にオープンした「むろと廃校水族館」です。廃校となった小学校の校舎やプールをそのまま利用したスタイルが話題となり、多くのテレビや雑誌で紹介されました。

一番のおすすめは、小学校の25メートルプールをそのままに、ウミガメやハンマーシャークなどが悠々と泳いでいる姿を近くで観察できるところです。また、教室には地元の魚たちが見られる水槽が配置され、手洗い場には海牛やヒトデが触れるコーナーになっています。この水族館で飼われている魚は、すべて室戸沖で穫れた魚だけというのも見どころのひとつです。

■むろと廃校水族館
・住所:〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町533-2
・URL:https://twitter.com/murosui_kochi

「伊尾木洞」(高知県安芸市)

マイナスイオンに包まれた「伊尾木洞」

高知県安芸市には、のどかな田園風景からすぐ近くに癒しとマイナスイオンを体感できる「伊尾木洞」という洞窟があります。足を踏み入れた瞬間から、見るものをいきなり不思議な世界へ誘ってくれる神秘的な空間で、まるで数万年前の時代にタイムスリプしたかのような景色が目に飛び込んできます。

この洞窟は、周辺が海だったころ、波の浸食によりできた天然の海食洞で、高さは約5メートル、、幅約3メートル、全長約40メートルほどです。奥は渓谷へと続き、普段は足を浸すくらいの水が流れ出ており、洞窟の壁には貝の化石が見られるところもあります。

岩の壁面と渓谷の岸には、天然記念物のシダ類が40種類ほど自生しています。1ヵ所に多くの種類のシダが自生するのは珍しく、「国の天然記念物」に指定されている貴重な洞窟です。

■伊尾木洞
・住所:〒784-0045 高知県安芸市伊尾木117
・URL:https://www.akikanko.or.jp/kanko/iokidou.html

「野良時計」(高知県安芸市)

ひまわりと「野良時計」

高知県安芸市といえば、その昔、土佐藩の時代から家老の城下町として栄えた場所であり、農業も盛んで広い平地に豊かな田園風景が広がります。そんな景観のなかに、地元の地主さんが個人制作したとされる「野良時計」があります。

自ら時計組み立ての技術を身につけ、歯車から分銅まで手作りで作り上げた時計台は、今もなお安芸市の田園風景の景観のメインシンボルとして息づいています。

■野良時計
・住所:〒784-0042 高知県安芸市土居638-4
・URL:https://www.city.aki.kochi.jp/life/dtl.php?hdnKey=42

いかがでしたか。春の行楽シーズンにおすすめのAMAの観光スポットを紹介しました。四国東南を旅しながら、さわやな春風を感じてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース