海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >東北 >秋田 >ブルートレインに泊まる!十和田湖と日本で最も美しい村(秋田県小坂町)

ブルートレインに泊まる!十和田湖と日本で最も美しい村(秋田県小坂町)

2018年05月13日

幻想的な十和田湖

秋田・青森・岩手の北東北三県のほぼ中央に位置する小坂町。国立公園、十和田湖の自然や歴史とともに小坂鉱山が遺した近代化産業遺産群を後世に伝えるため、「日本で最も美しい村」連合に加盟し活動しています。

神秘の湖、十和田湖

展望台からぐるり一望

秋田県と青森県にまたがる周囲約44㎞の十和田湖には、展望台が点在しています。それぞれの角度から十和田湖の絶景が望めます。

十和田湖の紅葉

水墨画のような雪景色、草木が生い茂る新緑、周囲の山々が色づく紅葉など十和田湖は、四季折々の美しい姿で人々を魅了します。地域ブランドの「十和田湖ひめます」は、多くの人々に食されています。脂の乗ったオレンジ色に輝く刺身が絶品です。

われ幻の魚を見たり:和井内貞行


■十和田湖総合案内所
・住所:〒018-5501 青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
・URL: http://towadako.or.jp/

明治の建築を見に行こう。小坂鉱山の残した美しい産業遺産群

明治の芝居小屋、康楽館

明治43年建築の国重要文化財です。100年を経た現在でも現役芝居小屋として、一年を通して常打芝居を公演中。人情芝居と豪華舞踊ショーの2部構成で、お弁当を食べながらの芝居見物が好評です。

小坂鉱山繁栄の象徴、小坂鉱山事務所

明治38年建築。ルネッサンス風の外観で、建物全体が天然秋田杉造りとされる木造3階建ての建物です。小坂鉱山の発展に尽力した偉人の紹介や小坂鉱山の資料などが展示されています。

小坂鉱山配電所がカフェとして生まれ変わった!?

小坂鉱山敷地内から移築・復原したものです。木骨煉瓦造という建築学的に、貴重な建築物で配電所として使用されていたものを移築・復原しました。内部はカフェとして利用され、焼きたてパンやケーキなどの軽食が楽しめます。


■小坂まちづくり株式会社
・住所:秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館48-2
・URL: http://kosaka-mco.com/

ブルートレインに泊まろう!小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパークは、長さ15m、重量55tのディーゼル機関車を実際に運転することができるスポットです。全国的にも珍しい体験メニューが最大の魅力です。

ディーゼル機関車を運転してみませんか?

また、上野-秋田・青森間を長い間走り続けた、寝台特急あけぼの号の車両が宿泊施設として生まれ変わり、小坂鉄道レールパークにあります。全室個室タイプとなっています。鉄道ファンにはたまらない鉄道のテーマパークを満喫してください。

宿泊施設に生まれた変わったブルートレイン
「A個室」寝台


■小坂鉄道レールパーク
・住所:秋田県小坂町小坂鉱山字古川20-9
・URL: http://kosaka-rp.com/

※本記事は、「日本の歩き方」内、「おでかけガイド」に2016年2月25日に掲載されたものです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事