海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >東北 >福島 >ピンクリボンのお宿【匠のこころ吉川屋】(福島県飯坂温泉)

ピンクリボンのお宿【匠のこころ吉川屋】(福島県飯坂温泉)

2018年02月13日

匠のこころ吉川屋、外観

 福島県飯坂温泉は東北地方有数の古湯です。中でもピンクリボンのお宿の一つ「匠のこころ吉川屋」では、乳がんなどの手術後の傷跡を気にする女性が人目を気にせずゆっくりお風呂に入れるよう環境を整えています。そして、飯坂名物「ラジウム玉子」を使ったパンが、地元B級グルメとして愛されています。また、気軽に入れる足湯も点在しています。そんな飯坂温泉での癒しの旅へご案内しましょう。

ピンクリボンのお宿「匠のこころ吉川屋」

貸切風呂

 奥州3名湯の一つと数えられる飯坂温泉。数ある温泉旅館の中で今回訪れたのが「匠のこころ吉川屋」です。水の音が心地よい和を尽くした玄関に感動しながらロビーに入ると、その広さに圧倒されます。宿の方はどなたも温かく、これから入る温泉に期待が高まります。

 吉川屋のお風呂は大浴場に露天風呂、貸切風呂に露天風呂付き客室もあり、この時期は雪見しながらの入湯が最高です。大自然のパノラマを楽しめる温泉は、自家源泉の「弱アルカリ性単純泉」の湯で、優しい泉質。さらっとしていて、どなたでも入りやすくなっています。

露天風呂
季節のお料理

 特に露天風呂は目の前の渓谷を見ながら入ることが出来、季節によって表情を変えます。入れば思わず「ふう~っ」と声が出てしまいますよ。そして、こちらはピンクリボンのお宿。乳がんの術後の傷跡が気になる方も、人目を気にせずゆっくりとお風呂に入ることができる様々な工夫が施されています。

 大浴場の仕切りに貸切露天風呂、露天風呂付き客室など。ぜひゆっくりと飯坂の湯につかってください。また、料理長の「温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに」というこだわりで、客室数128の大きな旅館であるこちらでも温かいものは温かく、冷たいものは冷たくいただくことができます。

■匠のこころ吉川屋
・住所: 〒960-0282福島県福島市飯坂町湯野字新湯6
・URL: http://www.yosikawaya.com/

飯坂名物「ラジウム玉子」パン!

ラジウム玉子

 飯坂温泉では、日本で初めて「ラジウム」が確認されました。その飯坂温泉の原湯につけたラジウム玉子は、温泉特有の香りがほのかに香るゼリー状の白身とクリーミーな黄身が特徴です。そんなラジウム玉子がパンとコラボレーションしました。クリーミーな玉子と柔らかいパンとの相性が抜群です。お子さんにも喜ばれそうな素朴な味。朝食やおやつにおすすめです。

■わたなべパン店
・住所: 〒960-0201福島県福島市飯坂町字古戸12


 飯坂温泉には気軽に立ち寄れる足湯もあります。地元グルメを食べて温泉に入り、リフレッシュ。ゆけむりのまち飯坂温泉には、まだまだ隠れたスポットがありそうです。

記事:AIKO
※本記事は、「日本の歩き方」内、「おでかけガイド」に2015年2月1日に掲載されたものです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事