海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >東海 >愛知 >冬の愛知を遊ぼう! SNS映え必至の4大冬祭り

冬の愛知を遊ぼう! SNS映え必至の4大冬祭り

2019年01月17日

幻想的なキャンドルの灯り

愛知県豊田市で開催されるSNS映え必至の4大冬祭りを紹介します。豊かな自然に恵まれ、四季折々の表情に溢れる愛知県豊田市では、雪の灯篭にキャンドルを灯す「雪み街道」、裸男が激しくぶつかり合う「天下祭(裸まつり)」、さらには、「中馬のおひなさん」、「いなぶ旧暦のひな祭り」と2月から4月にかけて魅力的な冬祭りがめじろ押しです。SNS映え必至の4大冬祭りに参加して、愛知の冬旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

雪み街道(豊田市稲武町)

1日限定の雪のアート

愛知県豊田市稲武地町は、岐阜県と長野県の県境にあり、山里の魅力が詰まった自然豊かな町です。愛知県でも数少ない氷瀑などの冬の絶景が楽しめる稲武町では、2019年で8回目の開催となる「雪み街道」を2月2日(土)に開催します。

1日限定のこのお祭りでは、雪で作った手作りの灯篭にキャンドルを灯し、幻想的な雪のアートを表現します。また、お祭り当日は、地元の商店が出店する「汁-1グランプリ」も同時開催されます。寒空の下、キャンドルの灯りとゆげの昇る汁物で心も体も温まりませんか。

■雪み街道 ~魅・美・見・味~
・開催場所:愛知県豊田市武節町 どんぐりの湯
・開催期間:2019年2月2日(土)
・URL:http://inabu-kankou.com/event738.html

天下祭(裸まつり)(豊田市松平町)

水玉を求めて激しく競い合う男たち

「天下祭(裸まつり)」が、2019年2月9日(土)と2月10日(日)の両日、豊田市松平郷まつり広場にて開催されます。本祭りは、天下泰平を祈願した松平家初代「親氏公」の偉業をたたえるお祭りで、裸の男たちの「練り込み」と「玉競り」が見ものです。

徳川家康公の産湯の井戸の水で清めた水玉(木製の玉)に願いを込めて触れることで、祈願成就ができるといわれ、この水玉を求めて激しく競い合います。ほかにも、餅投げや棒の手演技、出店などの催しがあります。

■天下祭(裸まつり)
・開催場所:愛知県豊田市松平町 松平郷まつり広場
・開催期間:2019年2月9日(土)~2月10日(日)
・URL:http://matudaira-sato.com/tenka/tenkasai.html

中馬のおひなさん in 足助(豊田市足助町)

展示されている衣装びなや土びな

「中馬のおひなさん in 足助」が、2019年2月9日(土)から3月10日(日)までの期間、愛知県豊田市足助町で開催されます。本祭りは、古くから伝わる華やかなおひなさんや土びな(土人形)を玄関先や店内に飾り、道行く人々に町並み散策を楽しんでもらおうと始まったお祭りです。

街道沿いの家々には、衣装びなや土びななどがあちらこちらに展示され、あわせて、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された足助の町並みを散策しながら楽しむことができます。

■中馬のおひなさん in 足助
・開催場所:愛知県豊田市足助町
・開催期間:2019年2月9日(土)~3月10日(日)
・URL:https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/278/

いなぶ旧暦のひな祭り(豊田市稲武町)

ユニークな雛飾り

「いなぶ旧暦のひな祭り」が、2019年2月23日(土)から4月3日(水)までの期間、愛知県豊田市稲武町で開催されます。豊田市稲武町では、旧暦のひな祭り期間に雛人形を飾ってお祝いをする風習があります。「いなぶ旧暦のひな祭り」のメイン会場となるどんぐり工房では、「福よせ村の城下町」をテーマに、雛人形が人々に笑顔と福を呼ぶ「福よせ雛」として飾られます。

本祭りでは、SNS映えするユニークで楽しい雛飾りを楽しむことができます。また、町のなかでは、手作りの吊るし飾りをはじめ、御殿雛や土雛、アスリートの守り雛など、さまざまなお雛さまを観ることができます。

■いなぶ旧暦のひな祭り
・開催場所:愛知県豊田市稲武町
・開催期間:2019年2月23日(土)~4月3日(水)
・URL:https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/744/

いかがでしたか。愛知県豊田市で開催される4大冬祭りを紹介しました。SNS映え必至の4大冬祭りに参加して、愛知の冬旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事