海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >東海 >愛知 >夏は恋の季節! 「恋の水神社」に参拝して恋愛成就のご利益を(愛知県知多半島)

夏は恋の季節! 「恋の水神社」に参拝して恋愛成就のご利益を(愛知県知多半島)

2019年06月13日

「お参りすれば恋が叶う!」と評判の「恋の水神社」

もうすぐ暑い夏。そして、夏は文字通り熱い恋の季節でもあります。愛知県の知多半島には、恋愛成就のご利益があるといわれる「恋の水神社」という名の神社があります。すてきな出会いを求める若い男女が数多く訪れる恋愛パワースポットとして有名です。そこで今回は、「恋の水神社」を含む、知多半島の三大恋愛パワースポットをレポートします。すてきな出会いを求めている方必見の内容です。

知多半島の恋愛パワースポット(1):「恋の水神社」

境内には願い事を書いた紙コップがたくさん置かれています

名古屋方面から知多半島道路に乗って1時間も車を走らせると、知多半島のかなり先まで行くことができます。最初に訪れて欲しいのが、南知多道路・美浜インターチェンジからほど近い「恋の水神社」です。

「恋の水神社」は小さな神社ですが、「お参りすれば恋が叶う!」といわれ、電車でのアクセスが悪いにも関わらず、週末には多くの人が参拝に訪れます。もともとは境内に湧く水が万病にご利益があると信仰を集めていましたが、後に「恋の病」(恋愛成就)に効果があるといわれるようになり、縁結びの神様として有名になりました。

お参りの方法ですが、まず社務所で紙コップ(1個200円)を購入します。紙コップには願い事と名前を記入し、泉の前の説明に書かれている作法に従って湧き水をコップに半分ほど入れます。願い事を書いた紙コップを神様にお供えし、祈願して奉納します。これで終了です。

「恋の水神社」は、恋愛成就、縁結びを目的に訪れる方が多いですが、仕事の縁や人間関係全般の縁の祈願のために訪れる人も多いようです。

車でのアクセスをおすすめしますが、電車で行く人は、名古屋鉄道知多新線知多奥田駅1階の愛知県美浜町観光協会に置いてある地図をもらっておくと便利です。

<アクセス>
・電車:名古屋鉄道知多新線知多奥田駅から徒歩約20分(路線バスなし)
・車:南知多道路・美浜インターチェンジから約5分
・駐車場:6台(無料)

■恋の水神社
・住所:〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田中白沢92-91

知多半島の恋愛パワースポット(2):「羽豆岬」

羽豆岬の展望台からは素晴らしい景色が一望できます

「恋の水神社」を訪れたら、ぜひ足を延ばして訪れたいのが、知多半島の南端にある「羽豆岬」です。この岬は、約1,600万年前に砂岩と頁岩が交互に積層してできたとされ、三河湾国定公園の一部に指定されています。

「羽豆岬」は、誰もが知っている観光地とはいえないかもしれませんが、展望台を昇ると360度の絶景のパノラマが広がり、驚くほど美しい景色を眺めることができます。

これだけの絶景にも関わらず、この日に展望台にいたのは筆者たちのほかに1組のカップルだけでした。最高の日和の週末にこの状況ですから、平日なら絶景を独り占めできるかもしれません。そういった意味では超おすすめスポットです。

「羽豆岬」にある明神山には「羽豆神社」が鎮座しており、ウバメガシに囲まれた社叢は国の天然記念物に指定されています。「羽豆神社」は、由緒ある神社で縁結びの神様として霊験あらたかですが、境内にはハートマークに四つ葉のクローバーをあしらったフォトジェニックな絵馬が数多く掛けられています。

「恋のロマンスロード」からの景色

「羽豆神社」や展望台に続く全長800メートルの遊歩道は、「恋のロマンスロード」と呼ばれています。海の青さとウバメガシの濃緑色が見事に調和し、岬の先から見る景色とはまた違った景観美に出会うことができます。

「羽豆岬」は、アイドルグループ「SKE48」がご当地ソング『羽豆岬』を歌ったことで一躍ファンの聖地となりました。岬には歌碑が建ち、最近は多くの「SKE48」ファンが巡礼に訪れています。

<アクセス>
・電車:名古屋鉄道河和線河和駅で知多バスに乗換え、師崎港バス停で下車し徒歩約5分
・車:南知多道路・豊丘インターチェンジから約15分
・駐車場:約200台(平面と立体の2ヵ所あり)、入庫~1時間毎100円(50分以内の利用については無料)

■羽豆岬
・住所:〒470-3503 愛知県知多郡南知多町師崎明神山

知多半島の恋愛パワースポット(3):「灯台から眺める絶景の夕日」

灯台付近の道路から見た絶景の夕日

恋愛パワースポットの3つ目は「野間灯台」です。「恋の水神社」には、これからすてきな恋人を見つけたいという人が多く訪れますが、「野間灯台」は既にカップルとなっている人が多く訪れるスポットです。

「野間灯台」は、1921年に建てられた愛知県最古の灯台ですが、2018年には「恋する灯台プロジェクト」で、「ロマンスの聖地、恋する灯台」に認定されるなど、カップルのデートスポットとして人気を集めています。

「野間灯台」の隣には、終止線なく永遠にという願いを込めた五線譜をモチーフにした「絆の音色」というモニュメントがあり、南京錠を掛けると恋愛が成就するというジンクスで知られています。

ちなみに、南京錠は、近くにある「食と健康の館」で購入することができるほか、美浜町内の「やまに旅館」「TERRACE NOA NOA」「美浜町観光協会」「なみ平」「ホテル小野浦」「とんかつの喜太条」「恋の水神社」「ジョイフルファーム鵜の池」「ホテルKUROTAKE」などで購入することができます。

また、「野間灯台」には恋愛に関するもう1つのジンクスがあります。

灯台の隣にある「絆の鐘」を大切な人と2人で鳴らすと、その人との絆をさらに深めてくれるといわれています。加えてもうひとつ、「野間灯台」の付近は、夕日がきれいに見えることで有名です。夕刻に見られる夕焼けの幻想的な美しさで、二人の気持ちが盛りあがることは間違いありません。

<アクセス>
・電車:名古屋鉄道知多新線野間駅から町営巡回バスで約10分
・車:南知多道路・南知多インターチェンジから約10分
・駐車場:30台(300円~ ※夏季、花火などイベントの時は料金変動)

■野間灯台
・住所:〒470-3236 愛知県知多郡美浜町小野浦岩成20-1

水揚げされたばかりの新鮮な魚が味わえる「ことぶ喜」

「ことぶ喜」で食べる新鮮な魚の定食(画像は2,200円)

海に囲まれた南知多町には、魚料理のおいしい店がたくさんあります。折角このエリアに来たのであれば、ぜひ地元で獲れたばかりの魚を食べて帰りましょう。

数ある店のなかで、筆者のおすすめは、師崎にある「ことぶ喜」という料理旅館です。こちらの店では、水揚げされたばかりの新鮮な魚をリーズナブルな価格で味わうことができます。

店の外観は洗練された感はなく、ごく普通の定食屋のような雰囲気です。ただ店内は意外に広く、椅子席と座敷で20名くらいの収容が可能です。この日は夕方17時過ぎに伺ったところ、先客と予約があってほぼ一杯でしたが、ギリギリで入ることができました(ラッキーでした)。

メニューには、単品と定食のコース(1,100~5,500円までの5種類)があり、筆者たちは2,200円のコースをオーダーしました。料理はとてもおいしかったです。超新鮮な刺身とプリプリのエビフライを食べることができて大満足でした。

イメージとしては、超贅沢な食材で作る家庭料理といった感じでしょうか。おいしくて食がどんどん進みました。2,200円という値段は、とても安いと思います。

新鮮で脂の乗った刺身は最高です!

「ことぶ喜」は、夕方まで通しで営業されているようです。人気のお店ですので、予約をして行った方が無難です。

■ことぶ喜
・住所:〒470-3503 愛知県知多郡南知多町大字師崎天神山16-1
・営業時間:10:30~20:00
・休業日:不定休
・駐車場:5台(無料)

知多半島の恋愛パワースポットの記事はいかがでしたか。知多半島は、名古屋から小一時間で行けるアクセスのよさに加え、景色も料理もすばらしく、また恋愛成就のご利益まであずかれる、とても魅力的なスポットです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー