海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >東海 >岐阜 >2020年大河『麒麟がくる』の舞台・岐阜の旅へ!大河ドラマ館、関連ツアー、グルメ情報を紹介

2020年大河『麒麟がくる』の舞台・岐阜の旅へ!大河ドラマ館、関連ツアー、グルメ情報を紹介

2020年02月26日

「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」体感 道三の館 写真提供:大河ドラマ「麒麟がくる」岐阜実行委員会

話題となっている2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』をより楽しむために、ドラマの舞台のひとつ、岐阜をメインとした旅に出かけてみませんか。歴史の舞台となった城などの名所巡りの合間に、大河ドラマ館に足を運んでみましょう。近隣の観光、グルメ情報などもご紹介します。

ドラマを盛り上げる「大河ドラマ館」が続々登場!

麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館 写真提供:大河ドラマ「麒麟がくる」岐阜実行委員会

2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の舞台である岐阜や京都などで「麒麟がくる 大河ドラマ館」がオープンしました。多彩な展示からドラマの主人公・明智光秀はもちろんのこと、主要な登場人物である織田信長、斎藤道三をより深く知ることができます! ドラマの制作の舞台裏を垣間見ることができるコンテンツもあります。

【岐阜】
●麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館
・URL:  http://www.taiga-kirin-gifu.jp/

●麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館
・URL: https://akechimitsuhide.com/exposition/#section-04/

●麒麟がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館
・URL: https://akechi-mitsuhide.jp/taiga-drama-hall/

【京都】
●麒麟がくる 京都 大河ドラマ館
・URL: https://kyoto-doramakan.jp/

●福知山光秀ミュージアム
・URL: https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/mitsuhidemuseum/

【滋賀】
●びわ湖大津・光秀大博覧会~戦国ぶらさんぽ~
(本記事は2月26日付けのものです。3月17日現在、一部開館は延期されています。詳しくは公式ウェブサイトをご欄ください。)
・URL: https://otsu.or.jp/mitsuhide/

※新型コロナウイルスの影響による、開館期間の変更等の有無、詳細は、各公式Webサイトをご確認ください。

麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館

「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」エントランス 写真提供:大河ドラマ「麒麟がくる」岐阜実行委員会

「麒麟がくる 大河ドラマ館」の中から今回は岐阜にある「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」と「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」の2館を紹介します。

●「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」
岐阜城(稲葉山城)の近くにある本館では、大河ドラマに登場する衣装や小道具などの展示を見ることができます。斎藤道三や帰蝶の衣装が展示されているのはここだけです。

必見のドラマシアター 写真提供:大河ドラマ「麒麟がくる」岐阜実行委員会

4Kモニターと5.1chの迫力あるサウンドによるドラマシアターでは、出演者のインタビューとメイキング映像を盛り込んだ、光秀、道三、信長の“美濃三傑”にスポットを当てた映像を楽しむことができます。4Kモニター3枚を使った迫力ある映像も、ここだけのものです。

ドラマに登場する衣装や小道具を展示 写真提供:大河ドラマ「麒麟がくる」岐阜実行委員会

斎藤道三の広間セットを忠実に再現した「体感 道三の館」。道三になりきって写真撮影できるフォトスポットとなっています!
ほかにも歴史博物館所蔵品を活用した戦国時代の歴史展示では、イエスズ会の宣教師で、安土桃山時代の武将たちなどについても記した日本布教史を執筆した、ルイス・フロイスの像(複製)や、南蛮屏風(複製)などが公開されます。

「体感 道三の館」 写真提供:大河ドラマ「麒麟がくる」岐阜実行委員会

■麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館
・URL: http://www.taiga-kirin-gifu.jp/
・期間: 2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)
・開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
・入場料: 大人600円(高校生以上)(団体480円)、小中学生 300円(団体240円)※団体は20名以上

麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館

「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」展示エリアの様子

明智光秀生誕の地と伝えられる岐阜県可児市にオープンしたのが、「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」です。明智光秀と各地の英傑たちに関連するイベントなどが行われる「明智光秀博覧会 2020 in可児市」が開催中の、花フェスタ記念公園内に開館しました。
年間を通じて明智光秀をメインテーマとした展示を行います。大河ドラマに登場する風景のジオラマやドラマ年表、人物相関図などがあり、大河ドラマ『麒麟がくる』の魅力に迫る内容となっています。

■麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館
・URL: https://akechimitsuhide.com/exposition/#section-04/
・期間: 2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)<2月18日休館>
・開館時間: 9:00~17:00
・入場料: 大人 500円(団体400円)、小・中・高生 200円(団体160円)※団体は20名以上

ドラマで見覚えのある衣装を見ることができる

岐阜のグルメ情報

岐阜の郷土料理・五平餅

大河ドラマ館や名所観光だけでなく、岐阜のグルメも楽しみましょう。

●五平餅
東美濃で食べられてきた五平餅。潰した米を棒や板に通し、味噌だれなどをぬって焼きます。わらじ型だけでなく、おにぎり型やきりたんぽ型などさまざまな形のものがあるそうです。2018年のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』に登場してブームとなりました。
可児市では明智光秀が十兵衛と呼ばれていたことにちなみ、五平餅を「十兵衛餅」と名づけ販売しています。「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」でも食べることができます。

旅気分を盛り上げる「鮎の塩焼き」 ©iStock

●鮎の塩焼き
鮎は岐阜県を代表する川魚です。鮎を使った岐阜の郷土料理は、鮎飯、鮎なれ寿司、鮎ぞうすいなどがありますが、おすすめなのが鮎の塩焼きです。鮎の旨味をそのまま味わうことができます。焼きたてのふっくらとした鮎の身は絶品です!

大河ドラマ館を気軽に楽しめる便利なツアーを利用しよう!

岐阜城は見逃せないスポット ©iStock

大河ドラマ館だけでなく周辺の観光スポットも楽しみたい、『麒麟がくる』関連名所を効率よく巡りたいという人におすすめなのが、近畿日本ツーリストが主催する大河ドラマ関連プランです。

現地観光プラン
●「明智光秀ゆかりの地を巡る」タクシー周遊プラン
明智光秀ゆかりの地を観光タクシーでめぐるプランです。「岐阜 大河ドラマ館」入館券や金華山ロープウェイ代、岐阜城入場料、うかいミュージアム入場料がプランに盛り込まれています。駅までタクシーが迎えにきてくれるため、移動ストレスが少なくてすむのがうれしいですね。

■岐阜県(岐阜駅発着)【観光タクシーでめぐる3時間コース 】
岐阜 大河ドラマ館と明智光秀ゆかりの地(定員2~4名)普通車
・URL: https://meito.knt.co.jp/0/tr/2516910/
・基本代金: (大人1名) 9800円~1万7800円
・日数: 日帰り
・開催期間: 2020年01月11日~2021年01月11日
・受付終了日: 出発8日前

集合、解散駅の違う4時間コース、5時間コースもあります。
■岐阜県(恵那駅発/明智駅着)【観光タクシーでめぐる4時間コース 】
恵那 大河ドラマ館と明智光秀ゆかりの地(定員2~4名)普通車
・URL: https://meito.knt.co.jp/0/tr/2516949/
■岐阜県(恵那駅発/可児駅着)【観光タクシーでめぐる5時間コース 】
可児 大河ドラマ館と明智光秀ゆかりの地(定員2~4名)普通車
・URL: https://meito.knt.co.jp/0/tr/2516950/

長良川からの景色を眺めながら歴史に思いをはせる

●大河ドラマ館入場券と特別ランチ付鵜飼観覧船プラン
特別貸切の観覧船に乗り清流・長良川を遊覧しながら、大河ドラマ専門ガイドによる歴史解説を楽しめます。昼食は、大河ドラマ『麒麟がくる』放送記念特別料理「光秀ランチ」を船内で! 下船後はプランに入場券が付いている「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を楽しむことができます。
※鵜飼漁はオフシーズンとなるため、漁の観覧はできません。

■岐阜県【長良川河畔/特別貸切】
麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館入場券付!鵜飼観覧船と光秀昼食
・URL: https://meito.knt.co.jp/detail.aspx?crsno=2632154
・基本代金: (大人1名)1800円
・開催期間 : 2020年1月11日~2020年3月29日
・受付終了日: 出発日7日前

そのほか、「岐阜」「ぎふ可児」「ぎふ恵那」いずれかの大河ドラマ館入館券付の宿泊プランなども多数あります。近畿日本ツーリストのサイトをチェックしましょう!

■近畿日本ツーリスト「『麒麟がくる』大河ドラマ館入場券付ツアー特集」
・・URL: https://www.knt.co.jp/meito/sp/akechi/#area

※新型コロナウイルスの影響による、変更等の有無、詳細は、各公式Webサイトをご確認ください。

2020年は大河ドラマ『麒麟がくる』をテーマとした旅に岐阜へ出かけてみませんか。大河ドラマ館や明智光秀、斎藤道三などに関連した歴史的観光名所を訪れ、岐阜の伝統料理を堪能できる、充実した旅にきっとなるはずです。旅行後はより一層、大河ドラマ『麒麟がくる』の世界を楽しむことができそうですね。

>>> 2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀ゆかりの地を紹介(滋賀県)Vol.1

>>> 2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀ゆかりの地を紹介(滋賀県)Vol.2

★最新情報をご確認ください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設やイベント、ツアーのすべて、あるいは一部が中止される可能性があります。最新情報は、各イベント・施設等の公式ホームページなどでご確認ください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース