海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >東海 >三重 >1位はどこに? 「個人的に」世界遺産にしたい場所ランキング

1位はどこに? 「個人的に」世界遺産にしたい場所ランキング

2019年09月09日

鎌倉の大仏 ©iStock

阪急交通社が発表した「個人的に世界遺産にしたい場所ランキング」を紹介します。国内最大級の旅行サイトを運営する阪急交通社は、あくまでも「個人的」に世界遺産にしたいと思う日本国内のスポットを募集し、集計しました。はたしてランキング1位に輝いたのは、どこだったのでしょうか。

1位 伊勢神宮(三重県)

伊勢神宮(三重県)

伊勢神宮は、三重県伊勢市にある神社で、正式には「神宮」と呼ばれます。内宮、外宮をはじめとした125の宮社があります。約2,000年もの歴史がある内宮では、天照大御神が祀られています。

伊勢神宮は、20年に一度行われる式年遷宮が有名です。建物や神宝を造り替える式年遷宮によって、世界遺産への登録が難しいのではないかともいわれています。世界遺産登録後は、対象物の建て替えなどができないためです。

応募者からは、「歴史の重みや日本の文化的な価値、日本人の価値観・宗教観の根底にある施設だと思う」「なによりもあの静ひつで神聖な雰囲気はとても美しく日本の姿だと思うからです」といったコメントが寄せられたそうです。

■伊勢神宮
・住所:〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
・URL:https://www.isejingu.or.jp/

2位 鎌倉(神奈川県)

鎌倉(神奈川県)

神奈川県の鎌倉は、歴史ある神社仏閣が多い街です。なかでも約11メートルもの大きさで胎内拝観(大仏の中に入れる)ができる「鎌倉大仏(高徳院)」や源頼朝ゆかりの神社である「鶴岡八幡宮」などが有名です。

2012年、鎌倉は、「武家の古都・鎌倉」として世界文化遺産に推薦書を提出しましたが、「武家政権そのものや当時の人々の暮らしを示す証拠が不足している」などを理由に、残念ながら世界遺産へ不記載(登録不可)になっています。

応募者からは、「鶴岡八幡宮や鎌倉大仏等、武家の文化を今に伝える名跡が多数存在するから」「京都に負けないくらいの歴史感や古きよき町並みがあるから」といったコメントが寄せられたそうです。

■鎌倉大仏(高徳院)
・住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
・URL:https://www.kotoku-in.jp/

■鶴岡八幡宮
・住所:〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
・URL:https://www.hachimangu.or.jp/

3位 阿蘇(熊本県)

阿蘇(熊本県)

活火山として知られる阿蘇山は、その様子を間近で見ることができる貴重な観光スポットです。世界最大級のカルデラは、東西18キロメートル、南北25キロメートルの大きさを誇ります。

2009年、阿蘇世界文化遺産推進室が設置され、世界文化遺産登録に向けて調査や保全方法の検討、情報発信などが行われているそうです。

応募者からは、「阿蘇山とそれを取り巻く一面の草原がとても雄大で美しい」「2年ほど熊本に住んでいましたが、芝生のような阿蘇山は絶景で、かつ、湧水はとても清らかで人類の誇りとなるものです」といったコメントが寄せられたそうです。

なお、2019年9月6日現在、火口周辺警報(噴火警戒レベル2)発表のため、火口から概ね1キロメートル以内の立入りが規制されています。

■阿蘇山
・住所:〒869-2223 熊本県阿蘇市竹原
・URL:http://www.city.aso.kumamoto.jp/tourism/spot/mt_aso/

4位 彦根城(滋賀県)

彦根城(滋賀県)

彦根城は、滋賀県彦根市にある城です。関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康が、敵である豊臣側をけん制するために井伊直政に建てさせたのだとか。高い山の上に建てられた天守閣からは、琵琶湖が一望できます。

彦根城は、世界文化遺産の暫定リストに記載されています。しかし、世界遺産として「姫路城」がすでに登録されていることなどから、彦根城の正式登録は難しいのではないかといわれています。

応募者からは、「以前旅行で行った際に感動しました。お城としての保存状態が非常に素晴らしく、現時点でも彦根城の天守閣は国宝に指定されている素晴らしい城です」「泰平の時代における武士の精神をもっと世界に知ってもらいたいから」といったコメントが寄せられたそうです。

■彦根城
・住所:〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1-1
・URL:https://www.hikoneshi.com/jp/castle/

5位 東京タワー(東京都)

東京タワー(東京都)

東京タワーは、開業60余年を迎える電波塔(※)です。世界遺産に登録されているエッフェル塔(1889年完成)と比べると新しい建造物です。相応の歴史的背景がないといった事情があるためか、東京タワーを世界遺産にという具体的な話は出ていないそうです。
※テレビ放送の送信は東京スカイツリーに移行し、現在はFM放送の電波送信や予備としての役割が主になっています。

応募者からは、「これぞ東京の象徴。認知度も高いし後々まで残って欲しい」「電波塔としての役目は終えましたが、フォルムは秀逸だと思います」といったコメントが寄せられたそうです。

■東京タワー
・住所:〒105-0011 東京都港区芝公園4-2-8
・URL:https://www.tokyotower.co.jp/

いかがでしたか。阪急交通社が発表した「個人的に世界遺産にしたい場所ランキング」を紹介しました。今度の国内旅行の参考にしてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー