海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >東海 >三重 >伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスでふれあい体験!ゴマフアザラシやタツノオトシゴなど

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスでふれあい体験!ゴマフアザラシやタツノオトシゴなど

2020年11月15日

ツメナシカワウソ握手体験

三重県伊勢市の水族館「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」では、新型コロナウイルスの影響により2020年3月から中止をしていた「距離感ゼロのふれあい体験」を、11月から感染症対策を実施のうえ、再スタートしました。7つのふれあいイベントともに紹介します。

距離感ゼロのふれあい体験

セイウチのヒマワリちゃん

「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」は、日本で最も早く「ふれあい体験」をコンセプトにした水族館です。「距離感ゼロのふれあい体験」は、1968年から続いている柵なしのステージで行われるアシカショーと、1988年にスタートしたゴマフアザラシとの「ふれあい体験」がミックスし誕生しました。“動物の魅力”を動物の本能や習性を活かした接触体験で訴求する新しい展示方法です。

「ツメナシカワウソ握手体験」では、全国の水族館や動物園で行われているカワウソの握手体験ができます。カワウソの「隙間を探りたい・指で物の感触を確かめたい」という習性を活かしたふれあい体験です。

アシカショーの看板役者のカンタくん

アシカショーでは、水中から空中へ勢いよく飛び出すジャンプや逆立ち歩きなどのパフォーマンスが楽しめ、生まれながらのアスリート「アシカ」の身体能力の高さがうかがえます。また、簡単な単語であれば意思疎通ができるアシカのコミュニケーション能力も必見。柵なしで行われるショーは迫力満点です。

ご飯のタイミングで行われる「ゴマちゃんタイム」

「ゴマちゃんタイム」は、1988年に北海道から伊勢シーパラダイスにやってきたゴマフアザラシたちから始まったふれあいイベントです。ゴマフアザラシは、警戒心が強い反面、自分たちに危害を加えない生き物には警戒心を解くことがあります。伊勢シーパラダイスで生活するゴマフアザラシたちとも、“ちょうどいい距離感”をお互いに守ることで、スキンシップ体験をすることができます。

大きな手のひらで、1年で1000人以上の背中を叩くセイウチ

「セイウチお散歩タイム」では、2頭のセイウチが柵のない広場に登場し、特技やスタッフの歌に合わせてさまざまなポーズを披露します。見どころは、立派な牙がチャームポイントのヒマワリちゃんが来場者の背中を叩く厄払いチャレンジ。最後にはふれあいの時間や写真撮影のサービスもあり、伊勢シーパラダイスの代表的なイベントです。
セイウチはコミュニケーションを大切にする動物で、イベント中も飼育員さんとさまざまなコミュニケーションをとっています。どんなことを話しているか、耳を澄まして聞いてみましょう。

大きな体に優しい心持ったトドの小鉄くん

国内で生息する野生動物として最大種となるトドは、体長3m・体重1トンを超える大型哺乳類です。見た目とは裏腹に臆病なところもあり、意図的に人に危害を加える動物ではありませんが、身の危険を感じたり、自分の子供を守るためには果敢に立ち向かう強さも持っています。
1日1、2回行われる「夫婦トドタイム」は日本で唯一、オスのトドが飼育舎から柵のない広場に出て、特技を披露するイベントです。飼育スタッフや来場者とトド一家の間に築かれた信頼関係によって、タッチ交流が行われます。

魚に触れる「ふれあい魚館~Interactive aquarium~」

ふれあい魚館の看板

2019年にオープンしたのエリア「ふれあい魚館~Interactive aquarium~」。従来のタッチプールのように人から魚を一方的に触る体験ではなく、生き物の方から近づき触りに来てくれる体験をテーマにイベントを企画しています。コロナ禍でふれあいが中止になり、ふれあい魚館なのにタッチができない時期が続いていますが、対策なども試行しながら徐々にイベントを再開しています。

手につかまるタツノオトシゴ

「タツノオトシゴ 巻き付きふれあい体験」では、竜の子供のような形で水族館の人気者のタツノオトシゴとふれあえます。海藻などに巻きついてエサを食べる習性を活かして、水槽の中に手を入れるとタツノオトシゴの方から巻きついてきてくれます。ふれあいながら習性を知り、体の仕組みを観察します。現在、日本で唯一タツノオトシゴとふれあえるイベントです。
※当日予約で体験できる、有料イベントです

手のひらのエサに集まるトビハゼ

干潟に暮らす陸で生活する魚「トビハゼ」とふれあえる「手乗りトビハゼ ふれあい体験」。手のひらで陸地を作り、エサを置くことでトビハゼたちが手の上に乗ってきてくれます。ぴょんぴょんとジャンプ移動したり、大きく飛び出した目玉がチャームポイント。体験では手のひらで作った陸場に登ってきたトビハゼをじっくり観察できます。
※当日予約で体験できる、有料イベントです

■伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス
・住所: 三重県伊勢市二見町江580
・営業時間: 9:00~17:00(季節変動あり)
・入館料: 大人 1950円、小中学生 950円、幼児(4才以上)500円
・アクセス: JR参宮線二見浦駅から徒歩約20分/三重交通バス伊勢鳥羽線CANばす 夫婦岩東口下車すぐ
・URL: https://ise-seaparadise.com/
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更になる場合があります。詳しくは公式ウェブサイト(URL)を確認してください

「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」で海の生き物に親しみ、癒やされてみませんか。

≫≫≫(関連記事)三重観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設において、短縮営業や休館の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年11月12日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース