海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >東海 >静岡 >東京から熱海まで「こだま」で48分! 熱海旅行初心者向け 王道スポット5選

東京から熱海まで「こだま」で48分! 熱海旅行初心者向け 王道スポット5選

2018年04月05日

熱海旅行初心者向け 王道スポット5選

天候もおだやかになり、夏季休暇で混雑する前の4~6月は、国内旅行にもってこいの季節です。この季節に訪れたい熱海のおすすめ観光スポットを5つ紹介します。熱海は、東京から1時間以内で行けるリゾート地です。東海道新幹線こだまに乗れば、東京駅から熱海駅まではなんと48分です。熱海は、マリンビーチや庭園、神社などが近接しており、短い滞在時間でも多くの観光スポットを訪ねることができます。

熱海旅行初心者向け 王道スポット(1)熱海七湯・大湯間歇泉

熱海七湯・大湯間歇泉

日本有数の温泉郷、熱海を訪れたのなら、まずは温泉を極めましょう。熱海には、大きな源泉が7つあり、熱海七湯巡りが楽しめます。なかでも、かつて世界三大間歇泉のひとつといわれた大湯間歇泉(おおゆかんけつせん)は必見です。関東大震災後、噴出が衰えたものの、現在は人工的に噴出する間歇泉として再開発されています。

■ 熱海七湯・大湯間歇泉(おおゆかんけつせん)
・住所: 〒413-0018 静岡県熱海市上宿町3
・URL: https://www.ataminews.gr.jp/spot/129/

現在は人工的に噴出する大湯間歇泉

熱海旅行初心者向け 王道スポット(2)熱海サンビーチ

熱海サンビーチ

熱海で南国気分が味わえるのは、この熱海サンビーチがあるからでしょう。青い海と白い砂浜、ヤシの並木通り、そして海岸沿いのリゾートホテルは、まるで海外屈指の高級リゾート地にいるかのようです。朝は水平線から昇る朝日、夜は日本初のビーチライトアップで、幻想的な景色が楽しめます。

■ 熱海サンビーチ
・住所: 〒413-0012 静岡県熱海市東海岸町
・URL: https://www.ataminews.gr.jp/spot/119/

日本初となるビーチライトアップ

熱海旅行初心者向け 王道スポット(3)貫一とお宮の像

貫一とお宮の像

明治時代、多くの文豪たちが、執筆活動に適した、温暖で清閑な熱海に集まってきました。当時、後世にも伝えられる数々の名作が、この熱海の地で生まれました。熱海を舞台にした、尾崎紅葉の小説『金色夜叉(こんじきやしゃ)』は有名でしょう。主人公の貫一とお宮の像が、熱海サンビーチの国道沿いにあります。

■ 貫一とお宮の像
・住所: 〒413-0012 静岡県熱海市東海岸町
・URL: https://www.ataminews.gr.jp/spot/113/

『金色夜叉』にまつわるお宮の松

熱海旅行初心者向け 王道スポット(4)名邸・起雲閣

名邸・起雲閣

起雲閣(きうんかく)は、1919(大正8)年に建造された別荘です。1,000坪を超える庭園など、その華やかさから熱海の三大別荘と称されるほどの名邸です。1947(昭和22)年、起雲閣(きうんかく)は、旅館へと様変わりし、山本有三をはじめ、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治など、数々の文豪たちが訪れています。

■ 名邸・起雲閣
・住所: 〒413-0022 静岡県熱海市昭和町4-2
・URL: https://www.ataminews.gr.jp/spot/114/

熱海旅行初心者向け 王道スポット(5)アカオハーブ&ローズガーデン

アカオハーブ&ローズガーデン

アカオハーブ&ローズガーデンは、太平洋を望む高台に位置する庭園です。テーマの異なる12のガーデンからなり、四季折々の花をゆったりと観賞することができます。4月には色鮮やかな10万本のチューリップ、5~6月は約600種、約4,000本ものバラが咲き誇ります。

■ アカオハーブ&ローズガーデン
・住所: 〒413-0101 静岡県熱海市上多賀1027-8
・URL: http://www.garden-akao.com/

4~6月に訪れたい熱海のおすすめ観光スポットを5つ紹介しました。天候もおだやかになり、旅行がしやすいこの時期に、熱海をのんびりと旅行してみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事