海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >中東 >ヨルダン >ヨルダン その他の都市 >ベストシーズンはいつ? 「新・世界の七不思議」へ行こう!

ベストシーズンはいつ? 「新・世界の七不思議」へ行こう!

2019年02月24日

何のために造られたのか未だ謎の「ペトラ遺跡」

2007年、新世界七不思議財団より新たに選定された「新・世界の七不思議」。地球上に数千年前から存在していたり、何のために造られたのか不可思議な謎があったりと、歴史家や旅人を長年にわたって魅了し続けています。そんな「新・世界の七不思議」への関心を受け、世界最大級のオンライン宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム」は、「新・世界の七不思議」を低予算で訪問できるベストシーズンを発表しました。今度の海外旅行を計画する際は、「ブッキング・ドットコム」の調査結果を参考にしてみてください。

ペトラ遺跡(ヨルダン・ワディ ムサ)

紀元前300年から存在する古代遺跡

「ペトラ遺跡(Petra)」は、紀元前300年から存在するヨルダンの有名な古代遺跡です。「バラ色の都」と呼ばれており、その名はピンク色の砂岩の崖に彫られた墓や寺院に由来します。

「ペトラ遺跡」のなかで観光客にもっとも人気のスポットは、狭い峡谷を通ってたどり着くシーク(崖の割れ目)です。また、夜の景観も一風変わってすばらしく、ろうそくの灯りと星空がおとぎ話のような雰囲気を醸し出します。

「ブッキング・ドットコム」の調査によると、「ペトラ遺跡」のあるヨルダン・ワディ ムサへ旅行するもっとも値段の高い時期は10月、もっともお手頃なのは8月だそうです。2017年の料金データを元に算出すると、10月と8月では料金の平均に22%もの開きがあるそうです。

■ペトラ遺跡(Petra)
・住所:Petra, Jordan
・URL:http://www.visitpetra.jo/

チチェン・イッツァ(メキシコ・バリャドリッド)

ユカタン半島に位置する古代遺跡

マヤ人によって建設された「チチェン・イッツァ(Chichen Itza)」は、ユカタン半島に位置する遺跡で、その歴史は1,500年以上前に遡ります。ピラミッドと寺院は、農産物の豊作を祈って建てられ、宗教的な意味合いで使用されていたとされています。

「ブッキング・ドットコム」の調査によると、「チチェン・イッツァ」のあるメキシコ・バリャドリッドへ旅行するもっとも値段の高い時期は4月、もっともお手頃な時期は9月だそうです。2017年の料金データを元に算出すると、4月と9月では料金の平均に24%もの開きがあるそうです。

■チチェン・イッツァ(Chichen Itza)
・住所:Merida, Chichen Itza, Mexico
・URL:http://www.chichenitza.com/

マチュ・ピチュ(ペルー・クスコ)

アンデス山脈の頂にある古代遺跡

ケチュア語で「老いた峰」という意味の「マチュ・ピチュ(Machu Picchu)」は、アンデス山脈の頂にあるインカ帝国の砦です。「マチュ・ピチュ」の歴史は古く、15世紀頃に建設されたといわれています。砦は海抜8,000メートルに位置し、116平方マイルの広さを誇ります。ただ、どのように使用されていたかは未だに解明されていません。

「ブッキング・ドットコム」の調査によると、「マチュ・ピチュ」のあるペルー・クスコへ旅行するもっとも値段の高い時期は6月、もっともお手頃な時期は2月だそうです。2017年の料金データを元に算出すると、6月と2月では料金の平均に21%もの開きがあるそうです。

■マチュ・ピチュ(Machu Picchu)
・住所:Machu Picchu, Peru
・URL:https://www.machupicchu.gob.pe/inicio

コロッセオ(イタリア・ローマ)

歴史上最大の円形劇場

フラウィウス円形劇場としても知られる「コロッセオ(Colosseo)」は、歴史上最大の円形劇場です。コンクリートと砂でできており、1972年にウェスパシアヌス帝によって建設されました。

全盛期には、5万人から8万人の観衆を収容でき、戦車競走やグラディエーターの戦いが行われていました。「コロッセオ」は、皇帝からローマの人々への贈り物とされ、古代ローマ最大の建造物として力と威厳の象徴でもありました。

「ブッキング・ドットコム」の調査によると、「コロッセオ」のあるイタリア・ローマへ旅行するもっとも値段の高い時期は5月、もっともお手頃な時期は2月だそうです。2017年の料金データを元に算出すると、5月と2月では料金の平均に39%もの開きがあるそうです。

■コロッセオ(Colosseo)
・住所:Piazza del Colosseo, 1, Roma, Italy
・URL:https://www.coopculture.it/colosseo-e-shop.cfm

コルコバードのキリスト像(ブラジル・リオデジャネイロ)

リオデジャネイロ市街を見守るキリスト像

フランス人彫刻家のポール・ランドスキによってデザインされ、ブラジル人エンジニアのハイター・ダ・シルバ・コスタが建設を監督した「コルゴバードのキリスト像(Cristo Redentor)」は、アールデコ調の彫像です。

ブラジルのキリスト教のシンボルとして、1922年から9年もの歳月をかけてコルコバード山の山頂に建てられました。興味深いことに、元のデザインは完成作品とかけ離れており、原画のスケッチではキリストが十字架と地球を掲げていました。

「ブッキング・ドットコム」の調査によると、「コルゴバードのキリスト像」のあるブラジル・リオデジャネイロへ旅行するもっとも値段の高い時期は1月、もっともお手頃な時期は8月だそうです。2017年の料金データを元に算出すると、1月と8月では料金の平均に40%もの開きがあるそうです。

■コルゴバードのキリスト像(Cristo Redentor)
・住所:Parque Nacional da Tijuca - Alto da Boa Vista, Rio de Janeiro, Brazil
・URL:https://cristoredentoroficial.com.br/

万里の長城(中国・北京)

中国の始皇帝によって建設された砦

約5,000マイルにわたって中国を横断する「万里の長城(The Great Wall)」は、すべてを歩くには約18ヵ月もかかるといわれています。2,300年の歴史を誇り、力と統一の象徴として紀元前220年に中国の始皇帝によって建設されました。

「ブッキング・ドットコム」の調査によると、「万里の長城」のある中国・北京へ旅行するもっとも値段の高い時期は8月、もっともお手頃な時期は2月だそうです。

■万里の長城(The Great Wall)
・住所:北京, 中華人民共和国
・URL:http://www.mutianyugreatwall.com/

タージ・マハル(インド・アーグラ)

アイボリーホワイトの大理石でできた霊廟

「タージ・マハル(Taj Mahal)」は世界的に賞賛されている建築物の傑作で、ムガル帝国のシャー・ジャハーン皇帝が死去した愛妃のために、1631年から1648年までの歳月をかけて建設されたものです。アイボリーホワイトの大理石でできた霊廟の美しさは、世界中から訪れる人々を魅了しています。

「ブッキング・ドットコム」の調査によると、「タージ・マハル」のあるインド・アーグラへ旅行するもっとも値段の高い時期は11月、もっともお手頃な時期は9月だそうです。2017年の料金データを元に算出すると、11月と9月では料金の平均に32%もの開きがあるそうです。

■タージ・マハル(Taj Mahal)
・住所:Agra, India
・URL:https://www.tajmahal.gov.in/

いかがでしたか。世界最大級のオンライン宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム」が発表した「新・世界の七不思議」を低予算で訪問できるベストシーズンを紹介しました。今度の海外旅行を計画する際の参考にしてみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー