海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >中東 >トルコ >カッパドキア >今年の6月はカッパドキアへ! 世界が注目する野外フェス「CAPPADOX」開催

今年の6月はカッパドキアへ! 世界が注目する野外フェス「CAPPADOX」開催

2018年05月01日

カッパドキアの上空を遊覧する熱気球 ©iStock

世界遺産のカッパドキアで開催される野外フェス、カッパドックス(CAPPADOX)を紹介します。カッパドックスは、野外ライブや料理、ヨガなど、多様なアクティビティーを堪能できるイベントです。「音楽」「現代アート」「ガストロノミー」「アウトドア」の4つのテーマから、カッパドキアの文化、風土、地理を生かした多彩なプログラムが催されます。2015年の第1回大会以降、世界中から注目を浴びる野外フェスです。

カッパドックスの開催時期と場所

インフォメーションセンターとチケット販売所

カッパドックスは、2018年6月14日(木)〜6月19日(火)にかけて、ギョレメ国立公園を中心としたカッパドキア(中央アナトリア地方)にて開催されます。開催場所は多岐にわたり、世界遺産であるカッパドキアの各エリアを舞台に、さまざまなイベントが催されます。一部、屋内でのイベントもあります。

カッパドキアまでの行き方

風雨の浸食によってできたカッパドキアの奇岩群 ©iStock

カッパドキアは、飛行機を使えば、イスタンブールから約1時間30分で到着します。カッパドキア内および周辺には空港がふたつあります。また、エアラインは、トルコ航空とペガサス航空の2社が運航されています。

●カイセリ(ASR)空港
観光の中心地(ギョレメ)までは車で1時間強。便数が多く利用しやすい。

●ネブシェヒル(NAV)空港
ギョレメまでは車で40分ほど。イスタンブールからの国内線が1日2本のみ。

野外フェスと世界遺産が楽しめるカッパドックス ©iStock

イベントスケジュールとチケット購入

早朝の無料イベント

カッパドックスで開催されるさまざまなイベントは、公式サイトにて発表されます。また、カッパドキア内にあるインフォメーションブースで配布される冊子でも、詳細を確認することができます。

カッパドックスで開催されるイベントは、有料と無料のものがあります。有料イベントは、各イベント用のチケットを購入するか、期間中無制限に使えるパスタイプのチケットを購入します。例年、パスは早めに売り切れますので、少なくとも1ヵ月前には購入する必要があります。

イベント期間中は頻繁に熱気球が飛ぶ ©iStock

参加の際の持ち物と移動方法

人気のイベント、青空ヨガ

カッパドックスで人気の青空ヨガは、去年から有料イベントになりました。青空ヨガの先生は経験豊富で、教え方もわかりやすく、何よりも青空の下、世界遺産を見ながらのヨガは最高です。ヨガマットは、無料で貸してもらえます。

ほかのイベントでも、スナックやドリンク、雨の際には雨具が貸し出されたり、フリースがもらえたりします。動きやすい格好で参加すれば、持ち物など特に困ることはありません。

また、このイベントは、カッパドキアの広範囲にわたって開催されるイベントですが、それぞれの開催場所では無料シャトルバスが運行されています。無料シャトルバスは頻繁に運行されていますので、移動の心配もありません。

人気アーティストのコンサートは事前にチェック 

夜も盛りあがる野外ライブ

カッパドックスのイベントは、朝から夜まで一日中続きます。トルコ国内外のアーティストによる夜の屋外ライブは、毎年大人気です(有料、無料共にあり)。トルコは、ヨーロッパから2時間ほどのフライトになるため、ヨーロッパのアーティストがたくさん参加します。人気アーティストのチケットは売り切れ必須ですから、公式サイトにて早めに入手されることをおすすめします。

■カッパドックス(CAPPADOX)
・住所:Goreme, Kapadokya, Nevsehir Turkey
・開催期間:2018年6月14日(木)~6月19日(火)
・URL:http://www.cappadox.com/

カッパドックス公式ポスター ©CAPPADOX

いかがでしたか。世界遺産のカッパドキアで開催される野外フェス、カッパドックスを紹介しました。自分にあったイベント探して、カッパドックスに参加してみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事