海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >中東 >アラブ首長国連邦 >アブダビ >アブダビ・ターコイズブルーのアラビア湾を眺めながら優雅なランチタイム

アブダビ・ターコイズブルーのアラビア湾を眺めながら優雅なランチタイム

2016年07月07日

ホテルに入るや否や、美しいアラビア湾が目の前に!

アラブ首長国連邦の首都・アブダビ首長国の見所のひとつと言えば、ターコイズブルーが美しいアラビア湾。今回は、素敵な海を眺めながらお食事ができるレストラン「ソンタヤ(SONTAYA)」をご紹介します。ソンタヤがあるのはザ・セントレジスホテル・アブダビ(TheStRegisSbuDhabi))です。元は、1904年にニューヨークで創業された一流ホテルです。ザ・セントレジスホテル・アブダビの周辺にはターコイズブルーのアラビア湾が目の前に広がっています。

美しい芝生と海のコントラストを楽しみながらレストランへ

ソンタヤのエントランス

レストランのエントランス
エントランスから見る店内
タイ流おもてなし?入店前に手を清めます

店内の様子

左右から心地よい風が入るテーブル席
アラビア湾を見渡せるテラス席
今回はテラス席を選びました。写真の撮り方がよろしくないのですが、全面にもっと大きく海が広がっていますよ。

1月~3月の涼しい日ならテラス席でのお食事がとても気持ちがいいです。この期間のテラス席は人気なので予め席の希望も伝えておくことをおすすめします。

この日はサタデーブランチというコースを選びました。ドバイもですが、金曜日や土曜日はアラカルトとは別にブランチコースを設けているレストランが多いです。


盛りだくさんなメニュー

盛りだくさんなメニュー
まずは突出しのプラウンチップスやバナナの花のサラダ
十分なボリュームの前菜はお代わりできるものもあります
魚やお肉料理は日本人にも馴染みやすい味付けです
こちらは少し味が薄いパッタイ
ココナッツクリームの甘さが癖になるイエローカレー
ここまで全て2人前のお料理です。私はそこまでタイ料理が得意なわけではありませんが、どれも万人受けする上品な味付けでとても美味しかったです。しかし、とにかくボリューム満点!



デザート

そして最後はデザート!
南国フルーツの盛り合わせにチーズケーキやシャーベットなど…プレートにドライアイスの煙をたたせる演出も面白かったです。お料理を見てワクワクさせてくれるなんて、さすが一流ホテルですね。デザートと一緒に食後のコーヒーもいただきました。

今の時期はテラス席での食事が過酷ですが、アラブ首長国連邦旅行のベストシーズン1~3月に旅行を考えてらっしゃる方はぜひテラス席を予約してターコイズブルーのアラビア湾を眺めながら優雅な時間をお過ごしください。

【データ】
店名:ソンタヤ(SONTAYA)
住所:The St. Regis Saadiyat Island Resort, Abu Dhabi Saadiyat IslandAbu Dhabi AE
Tel:+97197124988888
URL:http://www.sontayaabudhabi.com
営業時間:ランチ12:00~16:00(金曜日) ブランチ12:30~16:00(土曜日) ディナー18:00~24:00(日~土)※ラマダン中は休業です


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー