海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >中東 >アラブ首長国連邦 >ドバイ >ファッションやアートイベント、砂漠の熱気球やビーチまで気候の良い秋のドバイには楽しみがいっぱい

ファッションやアートイベント、砂漠の熱気球やビーチまで気候の良い秋のドバイには楽しみがいっぱい

2018年09月17日

秋から冬にかけてのドバイは、気候が良く屋外の観光にも最適なシーズンを迎えます。ドバイ政府観光・商務局(以下、ドバイ観光局)より、芸術やスポーツの秋を堪能いただけるイベント、秋に営業を再開するアトラクション、そして今秋オープン予定の個性派ホテルなどの最新情報をお届けします。

シーズン到来!秋スタートのエキサイティングなアトラクションやスポット!

熱気球ツアー

ドバイの砂漠は、エキゾチックで壮観な観光名所として一番人気のスポットです。市内からも近く、手軽に砂漠体験を楽しむことができます。砂漠の大人気アトラクション、熱気球ツアーが再開。(9月から来年5月まで開催)飛行中は、広大な砂漠を見渡しながら、華々しく羽ばたくドバイの国鳥・ファルコン(鷹)や砂丘を横切るガゼルの群れやラクダなど、忘れられない光景を満喫いただけます。地上に降りてからも、4WDでの砂漠ドライブやキャンプサイトでの伝統的なアラビアン料理が楽しめます。

https://www.ballooning.ae/

スタンドアップパドルボート

心地よい太陽と風を感じながら透き通った海で思う存分楽しめるシーズンになりました!ラ・メール は、ヤシの木が立ち並ぶ広い通りと開放的なスペースに130の店舗やレストラン、インスタ映えする壁画などビーチだけにとどまらない注目の最新ビーチスポットです。JBRにあるザ・ビーチは、様々なウオータースポーツからファッショナブルなブティックでの買い物まで、1日中楽しめるビーチエリアとして人気。スタンドアップパドルボートやカヤックを楽しみたい方には、カイト・ビーチがおすすめ。
少し離れた場所から海岸線を眺めながら、バージュ・アル・アラブやパーム・ジュメイラの景色を楽しみたい方はブラック・パレス・ビーチも訪れてみて下さい。

ワールドクラスのエンターテインメントやファッションイベントも目白押し

ドバイオペラでは、年末に向けてイベントが目白押しです。ミュージカル「ゴースト」 、バレエ舞踊「白鳥の湖」や年末のクリスマスキャロルなどワールドクラスのエンターテイメントをお楽しみください。

また、ドバイは、中東エリアでファッションの情報発信拠点としても知られてきています。この秋開催されるイベントを訪れて、世界のファッショントレンドをいち早くキャッチしてみませんか。

ドバイ・インターナショナル・ファッション・ウィーク (2018年10月18~20日)
期間中、国際的に活躍するトップデザイナーが集結し、最新ファッションのコレクションを開催します。世界のブランドが集約する華やかなイベントでグローバルトレンドを体感ください。      
http://internationalfashionweekdubai.com/

ファッション・フォワード・ドバイ  (2018年10月25~27日)
ファッション・フォワード・ドバイ (FFWD) では、ドバイや中東エリア出身デザイナーの最新ファッションがあふれるコレクションが各地で開催されます。
http://www.fashionforward.ae

ドバイ・デザイン・ウィーク (2018年11月12~17日)
ドバイ・デザイン・ウィークはエリア最大のクリエイティブイベントで、建築、インテリア、家具、グラフィックデザインまで、様々なカテゴリーのデザインが世界中から集まり、様々な展示やイベントをお楽しみいただけます。
http://www.dubaidesignweek.ae

ラウンジスタイルで最新の映画作品を楽しめる

滞在中に楽しめるエンターテイメントとして、ドバイ初のシネマホテルとなるローブ・ダウンタウン・ホテルの「リールシネマ」もおすすめです。46席のブティックシネマは都会的な雰囲気の中、大ヒット映画だけでなく、スポーツや音楽ライブの映像もお楽しみいただけます。部屋ごとにテーマを持つ25の客室には、映画愛好者にもご満足頂ける多数の映画を取り揃え、テレビスクリーン、プロジェクターなど本格的な音響システムが備えられています。また、星空の下、ラウンジスタイルで最新の映画作品を楽しめる野外シネマも用意されています。

個性的なホテルも続々とオープン!

アル・シーフ・ホテル・バイ・ジュメイラ

ジュメイラの最新ホテル、アル・シーフ・ホテル・バイ・ジュメイラが9月にオープン。古代アラビアの文化や物語からインスパイアされた同ホテルは、昔ながらのエミラティの温かいおもてなしでお迎えします。伝統的な建物を彷彿させるホテルはドバイ・クリークに隣接し、スークや入り江の景色もお楽しみ頂けます。アンティークな雰囲気の客室には手作りのオーガニックアメニティも用意しています。

2008年にイギリス・サウスハンプトンからドバイ・ラシッド港への航海を最後に引退した客船、クイーン・エリザベス2が豪華海上ホテルとして蘇りました。ラシッド港に停泊した同客船ホテルの新しい旅立ちとなるグランドオープニングは10月を予定しています。
https://www.qe2.com/

パーム・ジュメイラに10月オープン予定のWドバイ ザ・パームは テラスからアラビア湾やドバイのスカイラインの景色を堪能できる350の客室を用意したリゾートホテルです。同ホテルは、エリア初のAWAY® SPA(アウェイ・スパ)やプールサイドを満喫頂けるウェット・デッキ、セレブリティーシェフのレストランや最新設備のフィットネス・ジムなど、様々なレジャー施設とスパが用意されています。
https://www.marriott.com/hotels/travel/dxbtp-w-dubai-the-palm/

話題のイベント、ドバイ・フィットネス・チャレンジがリターン!

ドバイ市内の各所でアクティビティが催されます

ドバイの皇太子であり、ドバイ行政協議会の会長でもある、ハムダン・ビン・ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム皇太子によって発案されたフィットネス・イベントが、さらに大きなパブリック・エンゲージメント・プログラムとして今年も開催されます。2018年10月19日から11月17日までの30日間のイベント期間中は、多くの方に参加頂けるようドバイ市内の各所でアクティビティが催されます。
初開催の昨年は、あらゆる年齢、そして様々なフィットネスレベルを持つ786,000人の住民が、期間中、毎日30分間の運動を続けられるように、公共・民間セクターが協働しながらサポートした結果、盛大な盛り上がりのうちに幕を閉じました。今年は旅行者の参加できるプログラムも揃っています。

http://www.dubaifitnesschallenge.com

■ドバイ政府観光・商務局についてhttp://www.visitdubai.com/ja
ドバイが世界を代表する観光地として商業の中枢を担うというビジョンのもと、ドバイ政府観光・商務局は世界中のオーディエンスのドバイに対する認知度の拡大、及び首長国への対内投資の牽引を使命としています。本国の観光分野における計画、管理、開発、そしてマーケティングにおける主要局であり、首長国の商業分野のマーケティングやプロモーション、また宿泊施設や旅行案内業者を含めた全ての観光サービスの許認可及び種別分類を担当しています。ドバイ政府観光局内のブランドや部門には、ドバイ・コンベンションやイベント局、ドバイ・フェスティバル、小売事業所(旧:ドバイイベントプロモーション事業所)が含まれます。ドバイ本局に加え、世界中に20か所のオフィスが設けられています。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事