海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >中東 >アラブ首長国連邦 >ドバイ >味に加えてインパクト勝負!現代風インド料理店がドバイに上陸!

味に加えてインパクト勝負!現代風インド料理店がドバイに上陸!

2017年03月01日

メニュー

以前「旅いさら」でもご紹介したシティウォーク(CityWalk)にある“現代風”インド料理店をご紹介します。インドにも幾つか店舗があるようですよ!

ファルズィカフェ(FARZI CAFE)の外観

店頭
シティウォークの目抜き通り沿いにある「ファルズィカフェ(FARZI CAFE)」です。カンドゥーラやアバヤを着たエマラティ(UAE人)に人気のこのレストランは、昔ながらのインド料理と伝統的な世界の料理法を融合することで、インド料理店を流行店のひとつにしようという狙いがあるようです。


驚きのメニューの数々

ジュース

ベリーフルーツのジュースは木箱に入って登場しました。右の宝石箱のようなものを開けると中にもフルーツが。ここのお店は、「イリュージョンを加えて食事の思い出を残してもらう」というコンセプトもあり、このあとも驚かされることがいっぱいでした。

コロッケ

ひとつめの前菜は、Dal Chawal Arancini(レンズ豆とお米のコロッケ)です。いわゆるコロッケで、スパイスの香りが少ししますがインド料理初挑戦の方でも食べやすいと思います。

マッシュルーム
次は、Tandoori wild machroms(マッシュルームをガーリックとウォールナッツ等で炒めたもの)を注文しました。理科で使うような入れ物にドライアイスをもくもくさせて登場しました!写真を撮るときには時既に遅しで煙は消えてしまいましたが…。クリーミーな仕上がりで、独特なスパイスは無く一番食べやすかったです。



エビの天ぷら

次は、重厚感たっぷりの石に置いて提供される「エビの天ぷら」です。中華のエビチリにマイルドなスパイスを効かせたこの一品、この店に限らずドバイで大人気の一品です!「ダイナマイトシュリンプ」という名前で出されることが多いです。それにしても、たった5尾のエビに対して大きすぎる器…とにかく、普通には提供しないFarziCafaeのコンセプトがひしひしと伝わってきます。

バターチキンカレーを具にした肉まん

そして「バターチキン」と言って注文したのがこちら!バターチキンカレーを具にした肉まんのような一品です。とっても美味しいです!生地が日本の肉まんに近く懐かしみながらいただきましたよ。もちろんこのバターチキンも普通のお皿では登場しません。どんな風かと言うと…

トラックに乗って登場!

模型トラックが器

ジャン!トラックに乗って登場しました!中国人民解放軍…と書かれた不思議なレトロなトラックです。隣のテーブルでは、ポケモンのキャラクターが散りばめられたフレンチトーストや、高さ50cmほどのテレフォンボックスに入ったドリンクのようなものがサーブされていました。とにかく、普通にはサーブしないファルズィカフェ!

FARZICAFE、ぜひ一度おためしを!

タイプライターで伝票が
生憎、メニュー記載の料理名が独特で分かりにくいので、インスタグラムなどのSMSや当ブログの写真を参考に注文すると簡単かと思います。ゆえに私がいただいた単品の値段も分かりませんでしたが、上の写真にある料理でAED180(約5400円)ほどでした。2人で行ってシェアをしているので、値段設定も高すぎず安すぎずでしょうか。

「イリュージョンを加えて食事の思い出を残してもらう」そんな店のコンセプトが伝わらずにはいられない、とても印象に残る食事となりました。面白いし美味しいし、目でも舌でも楽しめるFARZICAFE、ぜひ一度おためしを!特に、インド料理初挑戦かつちょっと苦手かな…という初心者の方にもお勧めです!

【データ】
店名:ファルズィカフェ(FARZICAFE)
住所:Building No.5, City Walk Phase 2, Al Safa, Dubai
Tel:+971 526892036
URL:http://www.farzicafe.com/farzi-cafe.php


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事