海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >北米 >アメリカ >サンフランシスコ(カリフォルニア) >サンフランシスコ名物のクラムチャウダーとロブスターサンドを食べよう!

サンフランシスコ名物のクラムチャウダーとロブスターサンドを食べよう!

2015年10月28日

サンフランシスコの名物といえば、クラムチャウダー

サンフランシスコ市北部海岸に、フィッシャーマンズワーフ(Fisherman's Wharf)という観光地があります。ここはゴールドラッシュでサンフランシスコが大きな町になった頃からの漁港で、魚やエビ・カニなどを水揚げする場所だったのだそう。そして現在も、お客さんに美味しいシーフードを提供してくれる、素敵な観光地になっています。サンフランシスコ一番の観光地といえば、フィッシャーマンズワーフ!といっても過言ではないくらい、一度食べたら美味しくて忘れられない、思い出に残る場所です。

カニの看板が目印
サンフランシスコダウンタウンからは車で約15分、バスで行く場合、Van Ness Ave & Turk St(ヴァンネス・アベニュー&ターク・ストリート)から乗り、North Point St & Hyde St(ノースポイント・ストリート&ハイド・ストリート)で降りて徒歩2分程のところにあります。サンフランシスコ空港からは、車で約35分ほどです。

サンフランシスコの名物として特に有名なのは「クラムチャウダー」ですが、実はその他にもいろいろなメニューがあります。


エビ・カニなどをふんだんに使ったサンドやカクテルが並ぶ
クラブチャウダー

こちらの黄色いスープはクラブチャウダー。クラムチャウダーを超える濃厚さで、とても美味しいです。

ロブスタービスク
こちらはロブスタービスク。クラムチャウダー・クラブチャウダーと同じボウルで、赤い色のスープです。クラムチャウダーほど有名ではありませんが、私は個人的には一番美味しいと感じました。


エビサンド

こちらはエビサンド。マヨネーズと和えたエビがたっぷり挟まっているサンドです。素朴でもっちりした食感のパンとマッチして、とても美味しいです。

ロブスターサンド

こちらは、ロブスターサンド。これでもか!と言わんばかりに、ロブスターの身がたくさん入っています。

ロブスター&ダングネスクラブサンド

こちらは、ロブスター&ダングネスクラブサンド。お店によっては、このように二つの種類が味わえるサンドも販売されています。

私は個人的に、ロブスタービスク、ロブスターサンドが一番のお気に入りです。カニが好きな人はカニサンド、エビが好きな人はエビサンド、貝が好きな人はクラムチャウダー…と、それぞれ好みは分かれるかと思いますが、どれも新鮮な食材をふんだんに使っていますので、きっと満足できることと思います。海の近くなので、海沿いをお散歩しながらほおばったら、気分は最高です。これもサンフランシスコの素敵な思い出の一つとなることでしょう。

一度食べたら忘れられないクラムチャウダーやロブスターサンド。サンフランシスコにお越しの際はぜひお試し下さい。

【データ】
場所:フィッシャーマンズワーフ(Fisherman's Wharf)
住所:Jefferson Street, Between Hyde and Powell Streets, San Francisco, CA 94133
Tel: +1 415-673-3530
URL: http://www.visitfishermanswharf.com/#_=_
営業時間:各店舗により異なる


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー