海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >オセアニア >オーストラリア >メルボルン >メルボルンの別荘地で愛されているガーデンセンター&カフェレストラン

メルボルンの別荘地で愛されているガーデンセンター&カフェレストラン

2016年02月08日

緑深きモーニントン半島にある知る人ぞ知る存在

海と山を至近に有するメルボルン。車で1時間ほどで喧騒からのがれるかのように豪邸が点在する別荘地帯が数多くあります。モーニントン半島(Mornington Peninsula)も、その一つ。別荘の住人たちは自分たちの庭をこよなく愛し、ガーデニングを楽しみます。季節のイベントやワークショップへの参加にも積極的。ヘロンズウッド・ガーデン・ショップ(Heronswood Garden Shop)は、そんな彼らが通うガーデンセンター兼カフェレストランです。

ポートフィリップ湾を眼下に見下ろす
苗木や種のほか、ガーデニング用品も扱っている
別荘地の住人やローカルたちが好んで訪れるのは、もう一つ理由があります。
併設のレストラン、ヘロンズウッド・ハウス(Heronswood House)では地元や敷地内で収穫された野菜や果物を使った食事がいただけるのです。

ランチやアフタヌーンティーを目当てに、そして何よりも穏やかな時間を過ごすことができるのも魅力の一つです。


あたたかな雰囲気ながらも静寂に包まれている廊下
時間を忘れてゆっくりと会話をしながら食事を楽しみたい
リノベーションされてはいるが歴史が感じられる内装
料理に使われる旬の野菜や果物のリスト
レストランカフェというよりも、邸宅の中にある部屋といった印象です。
入り口には料理に使われる旬の野菜や果物のリストが掲げられています。

よく見ると、トウキョウ・ベカナ(Tokyo Bekana)の文字。そう、これ日本の白菜のことなのです。

他にもオリジナルの調味料などを購入することができます。


アンティークっぽいインテリアがさりげなく置かれている
残念ながら曇っていましたが、晴れたら絶景間違いなし

食事は基本的には予約制で、ガーデンングショップのメンバーにならないといけません。ただし、$10(約850円)ほどを払うと、ビジターとして中にはいることができます。

カフェとしての利用の場合はスコーンなどの軽食と飲み物をいただけます。

食事の後は庭を散策
イングリッシュガーデンの趣も感じられる
四季咲きのバラ?一輪だけ開花していた

食事の後は、敷地の中を散策してみましょう。

季節の花が咲き、英国式庭園を眺めながら歩いてみます。時折、木々の間から海が見えます。そして静けさに癒されます。

観光ガイドには載っていないことが多いのですが、ローカル的な時間の楽しみ方を共有できる場所としてお薦めです。

※スタッフが案内するガーデン・ツアーもあります。ただし要予約。
※オーストラリア国内にほかに数カ所あり。

【データ】
ヘロンズウッド・ガーデン・ショップ(Heronswood Garden Shop)
住所:105 Latrobe Parade, Dromana, VIC 3936
電話:03 5984 7321
営業時間:9:00〜17:00 ※年に数日クリスマスを含む閉園日あり
URL:https://www.diggers.com.au/our-gardens/heronswood/
アクセス:メルボルン中心部からフリーウェイ(M11)経由で1時間半。


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー