海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >リゾート >タヒチ >ボラボラ >タヒチをより身近に。南太平洋の美しい島々の魅力を自宅でバーチャル体験!

タヒチをより身近に。南太平洋の美しい島々の魅力を自宅でバーチャル体験!

2020年05月23日

その美しさで知られる、ボラボラ島

タヒチ観光局は、自宅で過ごす時間が増えた今、美しいタヒチの島々を知り、温かく魅力的な文化に触れていただくことを目的に「#SunnierDaysAhead(#明るい日々はすぐそこに)」をテーマとした新たな情報発信を開始しました。オンライン上で展開する「タヒチをより身近に。」キャンペーンでは、タヒチアンダンスや珊瑚の保全・育成活動、タヒチの伝統的な美容オイルの作り方などをタヒチの人々が動画などで紹介しています。

タヒチの島々の魅力を動画や音楽で満喫

そびえ立つ山々が印象的なモーレア島

本キャンペーン第一弾のハイライトは、日本語字幕が付くプロローグ動画 。世界が危機的状況に直面しているこの時期に、タヒチの人々の思想の根幹である『マナの精神』をより多くの人と共有するための連帯のメッセージを発信しています。

多彩なタヒチの島々の動画に加えて、タヒチ風の料理やカクテルのレシピ、Spotifyプレイリスト、古典映画の名作『戦艦バウンティ号の叛乱(原題:Mutiny on the Bounty)』、現代映画の『モアナと伝説の海(原題:Moana)』や『南の島のリゾート式恋愛セラピー(原題:Couples Retreat)』など、多彩なコンテンツを用意しています。

色鮮やかなタヒチの果物と料理

豊かな文化とアクティビティを楽しむ

動きも音楽も圧巻のタヒチアンダンス

現在、日本からの観光旅行は難しい状況ですが、オンラインでタヒチの島々について学び、タヒチの温かく魅力的な文化に触れてみましょう。今後も、タヒチの島々の多様性や豊かな文化を紹介する動画が続々と配信される予定です。

■タヒチをより身近に。(Tahiti Comes to You)」キャンペーンサイト
・URL: https://tahititourisme.jp/ja-jp/tahiti-comes-to-you/

最新の動画を視聴するには、InstagramとFacebookでタヒチ観光局をフォローしてください。動画は毎週更新されます。 #SunnierDaysAhead #LoveTahiti
・URL: https://www.facebook.com/TahitiTourismJP/

■現在配信中のコンテンツの一部
タヒチアンダンスを学ぶ 
タヒチアンダンスは、調和のとれた歌、伝統的な太鼓の音、巻貝の悲哀を帯びた音が合わさった時に独自のすばらしい芸術としての強い印象を残します。

透明な海でのシュノーケリングやダイビングはぜひ体験したい

ポリネシアの海でダイビング 
タヒチの島々の海は、地球上で最も澄んだ青い天国であると言われています。タヒチの島々を囲む温かい海水は、かわいいカクレクマノミや、畏敬の念を抱かせるザトウクジラ、サメまで、あらゆる生命にあふれています。

あなたのサンゴを育てよう 
珊瑚礁は美しくて壊れやすい環境にあります。 タヒチの島々には、この豊かな珊瑚礁を探索し学習し、保護する方法がたくさんあります。

もぎたてのココナッツ・ジュースは南国の自然そのままの味

フードツアーに参加してローカルフードを楽しむ 
タヒチの島々は一年中すばらしい天候の恩恵を受けています。本物の“エデンの園”であり、いくつもの豊かさが調和しています。この日当たりの良い国では、農家は多種多様な果物、スパイス、野菜を栽培し、それらを香り豊かなエキゾチックな料理に変えて人々を楽しませています。

ポリネシアの美しさの秘密:モノイオイル 
モノイは、精製されたココナッツオイルにティアレ・タヒチの花を漬け込んだ製品です。香油やクリーム、ローションやシャンプーなど、タヒチ島のいたるところでさまざまな形で見つけることができます。 香りもさまざまですが、最も人気のあるのは、タヒチならではの象徴的な香りであるティアレです。

アウトドア・アドベンチャーについて 
タヒチの島々でアウトドアを楽しむ方法はたくさんあり、山や谷を巡るハイキングやアクティビティも多数あります。 オフロード車でのショートトリップに参加すれば、島の山岳地帯を簡単に探索できます。

まとめ

水上バンガロー滞在は至福のひとときになるはず
ティケハウ島のサンセット

タヒチの島々は南太平洋の中心に位置する118の島々で構成されています。白砂のビーチや色鮮やかなブルーラグーン、手つかずの自然や美しい景観、タヒチの人々による心温まるおもてなしなど、世界に類を見ない「自然」「こと」「出会い」の魅力がつまったデスティネーションです。海外旅行ができる時機になったら、ぜひ訪れてみてください。

タヒチ観光局オフィシャルサイト
・URL: https://tahititourisme.jp

※当記事は、2020年5月15日現在のものです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック C05 タヒチ イースター島 2019年~2020年版

地球の歩き方 ガイドブック C05 タヒチ イースター島 2019年~2020年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,700円+税
発行年月: 2019年03月
判型/造本:A5変並製
頁数:352
ISBN:978-4-478-82313-2

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース

グアムの現地ツアー