海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >中南米 >メキシコ >ラパス >泳いだ後にはラーメン!ラパスで出会ったノスタルジックな一杯

泳いだ後にはラーメン!ラパスで出会ったノスタルジックな一杯

2017年02月10日

エスペランサスのラーメン

“海の家”にもトレンドがあり、ロコモコ等のカフェメニューを提供するのが流行で、おでん、焼きそば等の昔ながらのメニューを出すところは、減りつつあるそうです。 でも、おしゃれでないと言われても...海に入って身体が冷えた後は、温かいラーメン、食べたくならないですか?日本のダイビング、シュノーケリング愛好家にも人気の高いメキシコのラパスでは、この願いが叶えられちゃうんです!

エスペランサス看板
こちらのお店、エスペランサス焼肉(ESPERANZA'S YAKINIKU)は、ラパスの繁華街から少し外れますが、十分徒歩圏内。ただ、周りに外灯が少ないので、見落とさないように注意してくださいね。


エスペランサス メニュー

お店の名前は「焼肉」なのですが、定食メニューが沢山。ラパスはアメリカ、カナダからの観光客が多い街なので、一般的に外食の値段はメキシコの中では高めなのですが、 エスペランサスの値段設定はかなり良心的。以前住んでいた物価の安いメキシコシティでも、日本人が料理担当でこの値段の日本料理店は見たことがありません。

水曜日はラーメンがお得!

サービスメニュー

定食も魅力的だったのですが、シュノーケリングに行って頭の中が完全に「泳いだ後はラーメン」モードだったので、ラーメンを注文。プロモーションのある水曜日だったので、2杯で115ペソ(約¥638)でした!他のお客さんは皆地元の方のようでしたが、定食を頼んでいる人の方が多かったです。

日本のカルピスもあります
ラーメンが来るまでの間、カルピスでのどを潤します。何故かメキシコでは、よほどの高級店でない限り、日本料理に合わせる飲み物と言ったら一も二も無くカルピス。カルピスを頼まずして日本食通とは言えない!という雰囲気すら感じられるほどです。日本ではカルピス(及び他の甘い飲み物)を飲みながらご飯を食べる習慣は無いし、そもそも大人はあまりカルピスを飲まないよ…と言うと、本気で驚かれます。


お待ちかねのラーメン

お待ちかねのラーメン

さて、こちらがお待ちかねのラーメン!メキシコの方々は柔らかい麺が好きなので(例えば、パスタはフォークに巻こうとすると切れてしまうくらい、くたくたに煮込むのが定番)、麺はかなり柔らかめ。白濁したスープ、細くて柔らかい麺、シンプルな具…中部地方の方なら写真で見ただけでぴんと来ると思うのですが、味も見た目も、名古屋のソウルフード・スガキヤのラーメンを髣髴とさせられます。個人的に、非常に郷愁をそそられる一杯でした。

海に入って疲れた身体が欲するものは、異国のエキゾチックな料理ではなく、日頃食べ慣れた味なのではないでしょうか?ラパスで白いご飯におかず、ラーメンが恋しくなったら、足を運んでみてください。

【データ】
名称:エスペランサス焼肉(ESPERANZA'S YAKINIKU)
住所:Lerdo de Tejada 199, Zona Central, 23000, La Paz, Baja Califronia Sur
TEL:52-612-152-9189
URL:https://www.facebook.com/EsperanzasYakiniku/
営業時間月-土14:00-19:00
定休日:日


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事