海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >中南米 >メキシコ >モンテレー >メキシコ原産ポインセチアが目印の、クリスマス限定ビールで乾杯!

メキシコ原産ポインセチアが目印の、クリスマス限定ビールで乾杯!

2016年12月05日

ポインセチア

メキシコのお酒と言ったらテキーラが非常に有名ですが、メキシコはビール大国というイメージの方も多いのではないでしょうか。実際その通りで、メキシコでは普通、「お酒を飲む」と言ったらビールを飲むことですし、お水やジュースのような感覚でぐいぐいビールを飲んでいる人が沢山います。日本に輸入されているメキシコのビールも、最近は色々ありますよね。

Corona=知名度ナンバーワンビールでは無い!?

スーパーのビール売り場
テカテ(Tecate)やインディオ(Indio)、ドスエキス(XX)
日本で一番有名なメキシコのビールはコロナ(Corona)だと思うのですが、実はこれ、メキシコでは全国ブランドですが人気にかなり地域差があり、私の住んでいるモンテレイではスーパー等で売ってはいるものの、飲食店に置いてあることはまずありません。代わりによく飲まれているのは、テカテ(Tecate)やインディオ(Indio)、ドスエキス(XX)など。これらも全国ブランドなのですが、製造元のセルベセリア・カウテモク・モクテスマ(Cervecería Cuauhtémoc Moctezuma、Cerveceríaは英語のBreweryにあたります)がモンテレイに本社工場を置いていることが関係しているのかもしれません。


メキシコでは誰もが知っている、クリスマス限定ビール

ノチェブエナの箱

そんなセルベセリア・カウテモク・モクテスマから、クリスマスシーズン限定で販売されるビールがあります。その名もノチェ・ブエナ(Noche Buena)、スペイン語で「クリスマス・イブ」「ポインセチア」のことです。名前の通り、真っ赤なポインセチアの描かれたパッケージが目印です。

ノチェブエナ成分

私はビールが飲めないので具体的な味はお伝えできないのが残念なのですが、ビールの種類としてはボックに分類され、アルコール度数は5.9%、濃い味の黒ビールだとか。

段積みノチェブエナ
メキシコ人にとっては、このノチェ・ブエナが店頭に並ぶとクリスマスが近づいているのを感じるという、一つの冬の風物詩となっています。11月末から年明けまで、スーパーや酒屋さん等どこでも売っていますので、ビールがお好きな方は是非、メキシコのクリスマスの味を試してみてはいかがでしょうか。かさばりますが日本へのお土産にしても、クリスマスパーティーのテーブルに華を添えてくれそうですね。


余談ですが…ポインセチアトリビア

ポインセチア屋さん

クリスマス=ヨーロッパなイメージが強いですが、実はポインセチアの原産国はメキシコ。日本では尖った葉の赤か白の鉢植えがポピュラーですが、メキシコは原産国だけあって、色も形も様々なポインセチアが売られています。

赤や白のポインセチア
ピンク色やオレンジのポインセチアもある

驚くべきは種類だけでなく、日本では鉢植えがメインのポインセチアが、メキシコではこんなに大きく、屋根まで届くほど育っちゃうんです!日本ではなかなか見られない光景だと思いますので、メキシコにお越しの際は是非、街路樹にも目を向けてみてくださいね。

ポインセチアが育ち、屋根まで届いてる
【データ】
製造元:セルベセリア・カウテモク・モクテスマ(Cervecería Cuauhtémoc Moctezuma)
URL:www.cuamoc.com


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事