海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >ヨーロッパ >スイス >ビンテルトゥール >スイスの若者に大人気! キックスケーターが集う「スキルズ・パーク」 (スイス・ヴィンタートゥール)

スイスの若者に大人気! キックスケーターが集う「スキルズ・パーク」 (スイス・ヴィンタートゥール)

2019年06月01日

子ども用のストライダーや自転車、BMXの貸し出しもしています

「スキルズ・パーク(Skills Park)」は、スイス・チューリッヒ州のヴィンタートゥール(Winterthul)にある、今、若者に人気の施設です。この施設は、BMX、スケートボード、エクササイズ、トランポリン、サッカーのトレーニングができるスポーツ施設です。さまざまな形状のセクションでは、初心者から上級者まで、個々のレベルに合わせてライディング(練習)が楽しめます。今回は、「スキルズ・パーク」の楽しみ方を紹介します。

隠れ家のような赤レンガの建物

「スキルズ・パーク」の外観

赤レンガの建物内を入ると、ライディングが楽しめる広々とした施設があります。週末ともなると、多くの子ども達が来場し、館内は賑わいを見せます。

入場に関していくつかの注意点があります。

同伴者なしで来場する18歳未満のお子様の場合は、親の同意書が必要となります。あらかじめ「スキルズ・パーク」の公式サイトから申請しておく必要があります。2歳までのお子様は無料。3歳から24歳までは15フラン、25歳以上は20フランとなっています。

5歳までなら朝がオススメ

カーブレールやクォーターランプ
木製のランプは大迫力!

若者に人気の施設ですが、実は5歳までのお子様も安心して利用できる時間帯が設けられています。

毎週日曜の10時から12時までは、5歳までのお子様と同伴者のみが入場可能。自転車に乗り始めのお子様やキックボードを楽しみたいお子様に最適の時間帯です。

通常、BMXなどの自転車が走り抜けるランプも、この時間帯なら、小さなお子様が専用のシートを利用して滑り台として楽しめます。ここから滑り落ちるのは、迫力、スリル、共に満点!

体操用のマットやトランポリンで体幹強化

走って! 走って! ジャンプ!
広々としたトランポリンで体幹強化。バランス感覚を養おう

キックボードや自転車以外にも、体操ができるスペースや本格的なトレーニングができるトランポリンもありますので、体力作りにも最適です。トランポリン使用時は、滑り止めの靴下が必要となりますので、ご自身で用意しましょう。忘れてしまった場合は、施設内でもレンタル(3フラン)できます。

レストランも完備

あたたかい食事も提供しているレストラン!

施設内では、あたたかい食事の持ち込みは制限されていますが、こちらのレストランでは、パスタやコルドンブルー、グリル料理など、毎週あたたかい食事のメニューが提示されます。存分に体を動かしたあとは、ゆっくりとこちらのレストランで食事を楽しみましょう。

施設は、子どもだけでの入場も可能です。送り迎えのみの保護者の方は、入場料3フラン(ビストロクーポン付き)を支払い、レストラン内で待つこともできます。

<アクセス>
チューリッヒ中央駅(Zürich HB)より、ザンクト・ガレン(St.Gallen)行きの電車に乗車。ヴィンタートゥール駅(Winterthur)で下車。徒歩10分ほどで「スキルズ・パーク」に到着。

■スキルズ・パーク(Skills Park)
・住所:Lagerpl. 17, 8400 Winterthur
・URL:https://www.skillspark.ch/

いかがでしたか。天気がすぐれない日には、室内施設を要チェック! 小さなお子様は、入場制限のある(5歳以下専用の)日曜の朝がオススメです。親子揃って遊べる「スキルズ・パーク」へ、家族一緒に出かけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー