海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >日本 >中国 >鳥取 >西日本最大級のアスレチック!「森の国」で、たくさんの自然体験を楽しもう!

西日本最大級のアスレチック!「森の国」で、たくさんの自然体験を楽しもう!

2019年03月25日

雄大な大山が見える、遊びの広場全景

 「森の国」は、西日本最大級のアスレチックがある施設です。入門編の昆虫コースとチャレンジ編の大山コースの2つのコースがあります。また、シャワークライミングやダウンヒルサイクリング、バウムクーヘン作りなど、季節ごとに多くの自然体験プログラムも用意されています。さらに、キャンプ場も併設されていて、家族連れでも安心して遊ぶことができます。「森の国」の魅力を紹介します。

マイナスイオンを浴びよう!シャワークライミング

ウワーっ!水の勢いがすごくて登れない!

 シャワークライミングは、飛び散る水しぶきを浴びながら大自然の清流を進むアトラクションです。ブナの森から湧き出る川の水はとっても冷たくて、気持ちいいもの。家族連れやグループでの参加が多いようです。

 初めての方は、初心者コースがオススメです。4歳以上から参加可能で、小さい子供でも楽しめます。上級者コースは、高い岩のうえから水に向かって飛び込むことも。特に夏の時期は、暑さを忘れることができますので、オススメのプログラムといえます。

下り坂を駆け抜け、風を感じよう!ダウンヒルサイクリング

自転車に乗って、出発!

 ダウンヒルサイクリングは、大山のスキー場から交通量の少ない絶景のワインディングロードや田舎道を走ってゴール地点を目指すプログラムです。大山に詳しいガイドインストラクターと一緒に進んでいきます。

 途中、大山のおすすめスポットに立ち寄り、説明を聞くこともできます。ただサイクリングをするのではなく、同時に大山のことを学べるのです。また、みんなでゴールできたときの感動はひとしお。スタート・ゴール地点への送迎もついている安心のプログラムです。

できたてアツアツ!大山特産「大山牛乳」を使ったバウムクーヘン作り

包丁で切ってみると、輪の部分がくっきり!

 大山の雄大な自然は、濃厚な味わいの牛乳を生み出す生産地でもあります。大山の牛乳を使ってバウムクーヘン作りを楽しめるプログラムもあります。作った生地は、竹の棒を使って焼いていきます。焼き加減によって食感も違ってくるのだとか。どんなバウムクーヘンが完成するかは、あなたのウデ次第です。

 バウムクーヘンを包丁で切ったときの輪を見ると、歓声があがります。できたてのバウムクーヘンを食べて、さらにアスレチックや遊びの広場で遊びましょう。

■森の国
・住所: 〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松634
・最寄駅: JR山陰本線米子駅
・TEL: 0859-53-8036
・営業時間: 9:00~17:30
・定休日: 水曜(GW・夏休み期間・繁忙期などを除く)
・入場料: 中学生以上900円、3歳以上小学生700円
・カード: 利用不可
・URL: http://www.sanin.com/daisen/morinokuni/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー