海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >日本 >北海道 >北海道 >冬を遊ぼう! フォレストアドベンチャー・恵庭が冬期特別オープン(北海道恵庭市)

冬を遊ぼう! フォレストアドベンチャー・恵庭が冬期特別オープン(北海道恵庭市)

2018年12月07日

雪山に張られたジップスライドで一気に地上へ

北海道恵庭市にあるフォレストアドベンチャー・恵庭に新オープンした「ジップトリップツアー」を紹介します。「ジップトリップツアー」は、雪山の立木をわたり歩き、最後はジップスライドで一気に滑り降りる新次元のアドベンチャースポーツです。「ジップトリップツアー」でスリルと爽快感を味わいに、フォレストアドベンチャー・恵庭へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「ジップトリップツアー」とは!?

プラットフォームを渡りながら爽快に空中散歩

北海道恵庭市にあるフォレストアドベンチャー・恵庭は、冬の雪山で遊べる「ジップトリップツアー」を開発し、2018年12月中旬より冬季特別営業を開始します。

「ジップトリップツアー」は、子供から大人まで楽しめる新次元のアドベンチャースポーツです。自然の立木の地上2~15メートルの位置に設置されたプラットフォームと呼ばれる足場に登り、そこから別の木に空中散歩を楽しみながら移動し、最後は地上へジップスライドで一気に滑り降ります。スリルと爽快感、そして達成感が味わえます。

スリルと爽快感が味わえるジップスライド

「ジップトリップツアー」では、グリーンシーズン(4月中旬〜11月末)に催行されている「アドベンチャーコース」の一部が利用されます。つまり、グリーンシーズンの利用条件(小学4年生以上、もしくは身長140センチメートル以上)では参加できなかった小さなお子様も、冬季特別営業では、ガイドスタッフが同行することにより、最長200メートル級のジップスライドで遊ぶことができるようになります。

小さなお子様も楽しめる「ジップトリップツアー」

サバイバルゲーム「レーザータグ」

盛りあがり必至のサバイバルゲーム「レーザータグ」

フォレストアドベンチャー・恵庭では、「ジップトリップツアー」以外にも、プラスアルファのコンテンツとして、レーザー式の専用銃を使用したサバイバルゲーム「レーザータグ」で遊べます。

サバイバルゲーム「レーザータグ」は、1ゲーム最大15名が同時にプレイできます。専用の雪原フィールドを走り回れば、汗をかくほどの熱いバトルが味わえます。過酷な雪原フィールドで最後まで生き残れるか。「ジップトリップツアー」に勝るとも劣らないスリルと達成感が味わえます。

雪山を散策! 「スノーシューツアー」

雪山をゆっくりと巡る「スノーシューツアー」

ガイドスタッフと一緒に巡る「スノーシューツアー」は、「ジップトリップツアー」や「レーザータグ」と並んで人気のあるツアーです。雪にある足跡の観察や、樹種のクイズなど、ガイドスタッフによる自然についての楽しい説明を聞きながら、白銀の雪山を散策します。

「スノーシューツアー」では、運がよければリスなどの野生動物に遭遇できるかもしれません。高い所や運動が苦手の人も楽しく恵庭の大自然を満喫できます。「ジップトリップツアー」とのセット料金も用意されています。

フォレストアドベンチャーとは!?

世界に250ヵ所以上あるフォレストアドベンチャー

フォレストアドベンチャーは、フランス・アルタス社が開発したアドベンチャー施設です。1997年に企業研修用の施設として生まれ、その楽しさが一般に広がり、現在ではヨーロッパをはじめ世界で250ヵ所以上の施設があります。

従来のフォレストアドベンチャーでは、ウィンターシーズンは降雪等の理由により長期休業をせざるを得ない施設がありました。しかし、フォレストアドベンチャー・恵庭では、「ジップトリップツアー」が開発され、フォレストアドベンチャーで初の試みとなる冬期特別営業が行われます。

■フォレストアドベンチャー・恵庭
・住所:〒061-1356 北海道恵庭市西島松275
・URL:https://fa-eniwa.foret-aventure.jp/

いかがでしたか。北海道恵庭市にあるフォレストアドベンチャー・恵庭に新オープンした「ジップトリップツアー」を紹介しました。スリルと爽快感を味わえるフォレストアドベンチャー・恵庭の「ジップトリップツアー」に挑戦してみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事