海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >日本 >関東 >神奈川 >エントリー締切迫る! 箱根ランフェス「富士ビューラン」(神奈川県箱根町)

エントリー締切迫る! 箱根ランフェス「富士ビューラン」(神奈川県箱根町)

2019年02月04日

朝日と富士山を望むランニングコース

2019年4月に開催される「箱根ランフェス2019」の一次エントリー最終日となる2019年2月17日(日)が迫ってきました。アップダウンが連続する「芦ノ湖スカイライン」を貸し切って行われる本レースは、アップダウンが連続するジェットコースターのようなコースになっています。富士山を望む「富士ビューラン」に参加して、心地よい汗をかいてみませんか。

「箱根ランフェス2019」とは!?

「箱根ランフェス2019」のメインビジュアル

「箱根ランフェス2019」が、2019年4月13日(土)と4月14日(日)の2日間にわたり、神奈川県と静岡県にまたがる有料道路「芦ノ湖スカイライン」にて開催されます。メインのレースは、フルマラソンの半分の距離を走る「ハーフ」です。また、「ハーフ」以外にも、絶景の三国峠を往復する約8キロメートルの「三国峠ラン」といった、絶景とアップダウンを気軽に楽しめるコースが用意されています。

「箱根ランフェス2019」の楽しみ方

朝日を受けて駆けていくランナー

2019年で3回目の開催になる「箱根ランフェス2019」の魅力は、何といってもメインコンテンツである「富士ビューラン」です。普段は走ることのできない自動車専用道路である「芦ノ湖スカイライン」を往復する、アップダウンの激しい、まるでジェットコースターに乗っているかのようなコースです。

スタートから最初のエイドステーションの三国峠までは、高低差が約270メートルもあります。その後も、「芦ノ湖スカイライン」ならではのワインディングロードとアップダウンが続く、中~上級者でも走りごたえのあるチャレンジングなコースとなっています。

さまざまなエントリースタイルが自由に選べる

朝の爽やかな空気のなかを疾走

「箱根ランフェス2019」は、2019年4月13日(土)と4月14日(日)の2日間開催されますので、さまざまなエントリースタイルが自由に選べます。土・日曜スタートのいずれか、「ハーフ」「三国峠ラン」のいずれかを選べます。2日間ともに、朝9:00(「三国峠ラン」は9:10)スタートになります。

少し早起きをすれば、首都圏からでも公共交通機関を使って参加することができます。日帰り参加も可能でありながら、富士山が見える確率が高く、朝の爽やかな空気のなかで走れるスタート時間となっています。
※渋滞やシャトルバスの待ち時間なども考慮に入れ、余裕を持って来場しましょう

団体、学生、地元民がお得になる割引制度を利用しよう

学校で、会社で参加しよう! 団体で参加するとお得

■エントリースタイルで選べる
2019年の本大会から、5名以上で割引になる団体エントリーや中学生以上が対象となる学生割引が用意されました。友人や同僚と一緒に、また家族揃って親子でランを楽しむことが可能です。また、地元住民の方にも、割引エントリーが用意されています。

■日帰りや宿泊で選べる
「箱根ランフェス2019」では、世界的な温泉リゾートである箱根での旅館宿泊やメイン会場の芦ノ湖キャンプ村に泊まれる宿泊パックがあります。また、本大会より、バーベキューランチや温泉がセットになった小田原発着の日帰りツアーも用意されています。

箱根の観光や温泉、アウトドアも楽しもう

山菜をふんだんに使った地元料理

「箱根ランフェス2019」では、芦ノ湖湖畔を歩く「ノルディックウォーキング」や箱根一帯を舞台にした「ロゲイニング」、芦ノ湖畔の風景と緑、観光を楽しみながら走る「芦ノ湖ラン」など、さまざまなスポーツコンテンツが企画されています。

また、メイン会場となる芦ノ湖キャンプ村では、芦ノ湖の絶景とアウトドアが楽しめます。なかでも、地元食材にビールも楽しめるフードエリアやライブパフォーマンスで盛りあがるステージなどは、子供から大人まで楽しめる企画がめじろ押しです。

ランコースから眼下に広がる芦ノ湖や富士山などの大パノラマは、ほかのマラソン大会では決して味わうことができない絶景です。また、景色だけではなく、途中のエイドステーションでは、箱根ならではの名産や軽食がランナーの疲れを癒してくれます。

柏原竜二さんと千葉真子さんがゲストランナーとして参加

(左)柏原竜二さん (右)千葉真子さん

「箱根ランフェス2019」では、2018年の開催に続き、柏原竜二さん(富士通株式会社所属)がゲストランナーとして参加します。柏原さんは、東洋大学在学時、箱根駅伝で3度の総合優勝に貢献、4年連続5区区間賞と輝かしい成績を残し、“山の神”と呼ばれました。また、アトランタ五輪で5位入賞、世界選手権では10,000メートルとマラソンの両種目で銅メダルに輝いた千葉真子さんもゲストランナーとして参加します。

■箱根ランフェス2019
・開催場所:芦ノ湖スカイライン
・開催期間:2019年4月13日(土)と4月14日(日)
・エントリー締切日(一次):2019年2月17日(日)
・URL:http://hakone-runfes.com/

いかがでしたか。2019年4月に開催予定の「箱根ランフェス2019」を紹介しました。富士山を望む「富士ビューラン」に参加して、心地よい汗をかいてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー