海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >日本 >関東 >栃木 >日本最大の屋内ネットアスレチック「巨大ネットの森 SUMIKA」オープン(栃木県茂木町)

日本最大の屋内ネットアスレチック「巨大ネットの森 SUMIKA」オープン(栃木県茂木町)

2019年03月04日

「巨大ネットの森SUMIKA」の全景

栃木県茂木町にあるツインリンクもてぎでは、2019年3月9日(土)、新アトラクション「巨大ネットの森 SUMIKA」がオープンします。「巨大ネットの森 SUMIKA」は、日本最大(※)の屋内ネットアスレチックで、広大な森を表現したフィールドを走り回ったり、登ったり、寝転んだりと3歳のお子さまから大人までファミリーが一緒になって思う存分遊べます(※ツインリンクもてぎ調べ)。

新アトラクション「巨大ネットの森 SUMIKA」とは!?

木の実をイメージしたブランコ(広葉樹ツリー)

総床面積約4,900平方メートルの屋内空間には、2つの巨大ツリーネットを中心に、トランポリン、スライダーなどのアスレチックをはじめ照明やBGMなどで森を感じる32の仕掛けが施され、森の生きものたちのさまざまな「すみか」が再現されています。

季節ごとに色が変化する広葉樹をモチーフにしたツリー

やわらかい葉をイメージしたネット(広葉樹ツリー)

広葉樹をモチーフとした高さ約11メートルのツリーのネットは、柔らかい葉をイメージし、ゆったりとしたネットの上で楽しむことができます。また、ネットは季節に合わせて色が変化し、巨大なネットが幻想的な光に映し出され、時間ごとにフォトスポットも変化していきます。

緑が鮮やかな針葉樹をモチーフにしたツリー

アクティブに動ける強めに張られたネット(針葉樹ツリー)

針葉樹をモチーフとした高さ約6メートルのツリーは、そのイメージの通り、緑のネットで作られています。また、広葉樹のネットとは異なり、ネットの張りが強くなっているため、よりアクティブに動き回ることができます。

■巨大ネットの森 SUMIKA
・住所:〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
・URL:https://www.twinring.jp/sumika/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー