海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >日本 >近畿 >兵庫 >全面滑走! 六甲山スノーパークで全ゲレンデがオープン(兵庫県神戸市)

全面滑走! 六甲山スノーパークで全ゲレンデがオープン(兵庫県神戸市)

2019年01月17日

マスコットキャラクター「スノイル」と「ワルイル」と一緒に!

六甲山スノーパークでは、2019年1月12日(土)より第2ゲレンデがオープンされ、メインゲレンデが全面滑走可能となりました。2018-19年シーズンは、12月上旬に記録的な気温上昇に見舞われ、ゲレンデメイクに遅れがみられましたが、この度、メインゲレンデが全面滑走可能となり、リフト全3基を稼働できる体制が整いました。ウインターアクティビティーを楽しみに、六甲山スノーパークへ出かけてみてはいかがでしょうか。

滑走可能となった六甲山スノーパークのゲレンデ

六甲山スノーパーク 第2ゲレンデの様子

六甲山スノーパークは、2018-19年シーズン、メインゲレンデの営業を一部中止していましたが、年末年始の寒波、および「人工降雪機スノーファン」と「人工造雪機ICS(アイスクラッシャーシステム)」を併せて用いたころから、メインゲレンデが全面滑走可能となりました。

●ゲレンデ状況
・第1ゲレンデ:積雪70センチメートル/幅40メートル×長さ260メートル
・第2ゲレンデ:積雪70センチメートル/幅15メートル×長さ260メートル
・スノーランド:積雪70センチメートル/幅200メートル×長さ50メートル

なお、六甲山スノーパークでは、阪神御影を出発し、六甲山スノーパークに到着する直行バスを運行中です。直行バスの運行日は、2019年3月21日(木祝)までの土・日曜、祝日です。

●六甲山スノーパーク 直行バス運行
・ルート:阪神御影 → JR住吉 → 阪急御影 → 六甲山スノーパーク
・料金(デイタイム):往復+入園券3,600円(大人)/1,900円(小人)

■六甲山スノーパーク
・住所:〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
・URL:https://www.rokkosan.com/ski/

稼働する「人工降雪機スノーファン」
お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事