海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >日本 >甲信越 >長野 >絶景の長野県・陣馬形山キャンプ場が4月20日にオープン!予約受付中

絶景の長野県・陣馬形山キャンプ場が4月20日にオープン!予約受付中

2021年04月02日

長野のアルプスに囲まれたキャンプ場

長野県の中川村にある、陣馬形山キャンプ場(正式名称:陣馬形山キャンプ場、陣馬形の森公園)が、有料キャンプ場および自然公園として2021年4月20日(火)から再スタートします。再生のプロジェクトと利用しやすくなったポイントを紹介します。

キャンプ場の再生プロジェクト

神々しいアルプス

中川村は長野県南部の南アルプス・中央アルプスを東西に望むことのできる伊那谷地域のほぼ中心に位置します。「日本で最も美しい村連合」に加盟する風光明媚な人口5000人ほどの小さな村です。

中川村

陣馬形山は、ふたつのアルプスの真ん中にポンと突き出た山で“日本で最も大きい谷”と言われる伊那谷を北から南まで360°見渡すことのできる山です。古くから麓の地域の水源の森であり、村の暮らしの“いのちの源”でした。信仰と生活が一体となっており、御神体とも呼べる存在です。

昭和初期の旧山小屋

キャンプ場が設置されたのは1930年。当時の青年会が野営場と山小屋を建てました。その後、平成の時代まで村内の農家の羊や牛の夏の放牧地として山頂は利用されてきました。2000年代に入り牧場としての役目が終わると、山頂のキャンプ場は知る人ぞ知る絶景を楽しめる特別な場所として、キャンパーやライダー、登山者たちに愛されてきました。

しかし近年、山頂へ至る道路が改良されると同時に、第2次オートキャンプブームが到来。無料のキャンプ場はキャパシティを超え、テントが密集し、訪れる人の体験の質が低下していきました。もう一度、すばらしい場所にするために、この再生プロジェクトは始動しました。
中川観光開発が指定管理者となり、陣馬形山DMCプロジェクト室を開設。プロジェクトには地元住民や若者たちが関わり、持続可能な「ローカルライフ×観光×アウトドア」の新しいあり方を探求しています。

近隣で楽しめるグルメ

訪れる人や住んでいる人がお互いを思いやり、この美しい風景を守っていくひとつのコミュニティであることを意識しながら、観光も暮らしも楽しめる地域と仕組みを創り、ここ中川村から発信していきます。

新オープンで便利になったキャンプ場

秋の風景

キャンプ場の施設維持の費用は年間数百万円になります。入場者数が多い方が経営としては助かりますが、滞在中の体験の質を確保することを一番の優先事項とし、サイトはかなり空間に余裕をもった設定にし、テントの上限を最大18張(約50名)に設定することにしました。
利用料金は普通のキャンプ場より少し高めとなりますが、地元内外の多くの人々が愛するこのスペシャルな場所を持続的に活用し守っていくために、必要な方法でもあります。

陣馬形山からの眺望

山頂はキャンパーだけが有料利用できるキャンプサイトだけでなく、日帰りユーザーも利用できる共有スペースも確保しています。また、各サイトにソロキャンプ・プランを用意。ソロキャンパーが毎日5〜10人ほどは必ず入れるように枠を確保しています。互いが快適に、絶景のなかでのひとときを楽しめるようにしました。

麓の住民の生活を守るためには、夜間や早朝の走行、排気音の大きいマフラー改造車両、複数のバイクの連隊などでの来場は遠慮いただいています。どうしてもインパクトを与えてしまう走行になりそうな場合は、比較的人家の少ないルートを利用いただくよう呼びかけています。

輝く星空

陣馬形山キャンプ場の運営コンセプトは、山頂のすばらしさ、絶景を最大限に活かすことです。
低山登山としても人気が高い陣馬形山は、現在、美里ルートのみがメジャーなルートして紹介されています。今後は、「陣馬形トレイル」と呼べるような複数の登山ルート・周遊ルートを設置していく予定です。ウェブサイト内に“TRAILS”ページを設置。情報面でも登山者の利便性を向上させていきます。

■陣馬形山キャンプ場 / 陣馬形の森公園
・オープン: 2021年4月20日(火)~(ウェブサイトから予約受付中)
・住所: 長野県上伊那郡中川村大草1636
・アクセス: 関東方面からは中央自動車道の駒ヶ根ICから約1時間
・URL: http://jinbagata.life

登山口にあるカフェ「Basecamp Coffee」

村のさまざまな場所から違った「絶景」に出合える中川村。景色、人との出会い、それらをつないで歩く旅を楽しみながら、滞在できるような仕かけとして村をめぐるためのスポット情報ページを用意しました。
中川村は、アーティストが多い村としても知られアートに出合う機会も多い場所です。カフェやパン屋さん、スイーツなど、旅の彩りとなるスポットや、食事処や入浴施設、ランドリー、食料調達など、キャンパーに必要な地元のお店も紹介しています。

■陣馬形山公式ウェブサイト内「村をめぐる」ページ
・URL: http://www.jinbagata.life/村をめぐる/

(写真提供:関暁さん、中島三希子さん、市瀬昇さん、中川村歴史民俗資料館)

陣馬形山キャンプ場で快適なキャンプ時間を過ごしてみませんか。

≫≫≫(関連記事)長野観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したキャンプ場において、短縮営業や休業の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2021年4月1日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース