海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >日本 >沖縄 >沖縄 >冬にこそ行きたい! 沖縄うるま市のトレッキング&ビーチハイキング

冬にこそ行きたい! 沖縄うるま市のトレッキング&ビーチハイキング

2017年12月18日

沖縄うるま市にあるリゾートホテル「ココ ガーデンリゾート オキナワ」がこの時期ならではのアクティビティーを展開中です。そのアクティビティーとはトレッキング&ビーチハイキング。強い日差しが和らぐこの時期の沖縄にぴったりのアクティビティーです。南国沖縄で、冬のこの時期にこそ楽しみたいトレッキング&ビーチハイキングをご紹介します。

冬の沖縄~外で遊んでリフレッシュ宿泊プラン

沖縄の自然を身近に楽しめるアクティビティー

沖縄うるま市のリゾートホテル「ココ ガーデンリゾート オキナワ」は、2017年11月から2018年2月末までの期間、トレッキングやハイキングが楽しめる宿泊プランの申し込みを受付中です。爽やかに晴れた冬の沖縄をおもいっきり遊んで、心も体もリフレッシュしましょう。

ポイントはふたつ。ひとつは、標高204mの石川岳や仲泊遺跡を巡るトレッキング。そしてもうひとつは、青の洞窟で有名な眞栄田岬を散策するビーチハイキング。強い日差しの和らぐこの時期だからこそ雄大な沖縄の自然を身近に楽しめるアクティビティーです。


DATA
ココ ガーデンリゾート オキナワ
冬の沖縄~外で遊んでリフレッシュ宿泊プラン
期間:2017年11月1日(水)~2018年2月28日(水)※年末年始を除く
料金:コテージツイン7000円~(税サ込)休前日2000円増、シーズンアップ料金有
特典:
・ランチ「ちまき弁当」付き
・ハイキングセット(虫よけ・飲み物・お菓子・スケッチセット)付き※滞在中1回
・電動自転車レンタル(チェックイン後先着順予約)
・フットマッサージャー貸出
・チャレンジクーポン(仕事体験やマリンスポーツに利用可)1人3枚(小学生以上)
公式サイト

標高204メートルの石川岳をトレッキング

チャレンジクーポン1枚でガイド付きにすることも

宿泊中に体験できるアクティビティーのひとつ、石川岳のトレッキング。沖縄県のほぼ中央、島の両端が東西にもっともぐびれた所にある標高204メートルの石川岳を、参加者それぞれのペースでゆったりと登ります。頂上には東に太平洋、西に東シナ海とふたつの海を臨む絶景が広がります。

もうひとつのトレッキングスポットは国頭郡恩納村にある仲泊遺跡です。付近に点在する6つの遺跡群を合わせて仲泊遺跡と呼びます。見どころは約3500年前の生活を彷彿させる貝塚や、明治時代の末期ごろまで使用されていた石畳造りなど。沖縄の歴史を身近に感じることができる必見のスポットです。※チャレンジクーポン1枚でガイド付きにすることができます。

青の洞窟で有名な眞栄田岬をビーチハイキング

水平線に沈む夕陽が見られる展望台も有名

宿泊中に体験できるアクティビティーのもうひとつが、眞栄田岬のビーチハイキング。眞栄田岬は言わずと知れた青の洞窟で有名なビーチです。世界中のダイバーが集まる珠玉のダイビングポイントですが、水平線に沈む夕陽が見られる展望台も連日多くの人でにぎわいます。

もうひとつのハイキングスポットは読谷村にある渡具知ビーチです。沖縄本島の中部、西側に拓けた海岸で、人の手が加わっていない天然のビーチです。海面にはキノコのような形をした奇岩が浮かび、見る者の目をくぎ付けにする景観が特徴。海岸線から沖にかけて遠浅のリーフが広がります。

沖縄県うるま市へのアクセス

沖縄の新たな魅力を見つける旅へ

沖縄県うるま市へは、飛行機を利用し、空港から車やバスでのアクセスが便利です。那覇空港から車で約1時間30分、那覇市からは車で約1時間の距離にあります。

那覇空港からは那覇空港自動車道を利用し、空港最寄りの豊見城・名嘉地インターチェンジから沖縄北インターチェンジで降りるとすぐです。バスでお越しの方は、琉球バス交通が運行する高速バスを利用すると便利です。113番線から出ている那覇空港発具志川バスターミナル行きの高速バスをご利用ください。予約は不要です。 

冬にこそ体験してみたい沖縄でのトレッキング&ビーチハイキング。沖縄の新たな魅力を見つける旅へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事